Hatena::Groupredhotchilipeppersfan

Nolirico Rodriguez 音楽帖

2008-11-17『やぁ、ジョンだよ』+日本先行発売

ニンゲン、いくつになっても、どういう状況でも息抜きがしたい。


というわけで、某fくらとB坊さんちにほんの少しだけUPしたのですが、

生恥承知でここにも日本語化文章をUPします。

ジョンblogどえす(not全文)。


・An Exercise for the Brain and Hands by John Frusciante

November 14th, 2008


ジョン・フルシャンテ流「手と脳のためのエクササイズ」

2008年11月14日


Hello. This is John. I’m going to keep this blog as a place to write things for people who listen to my music. I’ll just write whatever I feel like saying whenever I feel like doing it. I don’t like the old media channels and this is a way of communicating to people without the filter of magazines and their bullshit that has nothing to do with music.


やあ、ジョンだよ。

このブログはボクの音楽を聴いてくれている人たちへ、ボクから何かを伝える場として続けていくつもりだよ。

気が向いたらいつでも、自分の感じるままに何でも、とにかく書いていこうという気持ちになったんだ。

ボクは時代遅れの(old=忌々しい)マスコミやテレビやラジオが好きじゃないけども、

ブログならば雑誌のフィルターにかけられることなく、みんなとコミュニケーションがとれるからね。

それにマスコミの戯言って音楽とはなーんの関係もないんだ。


I’d like to start by explaining an exercise (for the brain as much as the hands) that I would imagine can be done on any instrument (including the voice) but I’ll explain it using the guitar.


書き始めとなる今日のエントリーでは、エクササイズ(脳と、脳のはたらきに引けをとらない手のためのエクササイズだよ)の説明をさせてもらうね。

このエクササイズは、どんな楽器(声も含む)でも可能と思うんだけど、ギターを使って説明するね。


Lesson 1:


Example 1: Play any four notes in succession repeatedly ascending like, for instance, the first four notes of a major scale. The idea is to play the 4 notes over and over but mentally count in fives and accent the 1 of every 5. So let your left hand go on it’s own and focus on mentally counting;


1,2,3,4,5,1,2,3,4,5


Every time you’re on # 1 play that note louder than the rest. You’ll see that the first accent falls on first note. The second accent falls on the 2nd note the 2nd time around. The 3rd accent falls on the 3rd note the 3rd time around. The 4th accent falls on the 4th note the 4th time around. That brings us back to accenting the first note and the exercise repeats.


レッスン1:


例1:

まず、4つの連続音でできている上昇フレーズを繰り返し弾く。

たとえばメジャー・スケールのいちぱん下の1の音から4番目までの音とかね。

それで1から4までの音でできている上昇フレーズを

何度も何度も繰り返して弾くわけだけど、

同時に心では1、2、3、4、5とカウントをとるわけ。

そして心の中でカウントをとっている5拍の1フレーズのうち、1拍目にアクセントをつける。

つまり、左手には左手の仕事をずっと続けさせておき、

心の中では1、2、3、4、5、1、2、3、4、5とカウントをとることにも集中するというわけ。


いつも1拍目は、他の音よりも大きな音になる。

ということは、最初のアクセントが1回目では1番目の音。

では、2回目のアクセントは、2回目の繰り返しの2番目の音。

3回目のアクセントは、3回目の繰り返しの3番目の音。

4回目のアクセントは、4回目の繰り返しの4番目の音。

こうやっていると、

ボクたちは心の中でとっているカウントの1でアクセントをつける世界に呼び戻され、

何度でもエクササイズを続けてしまうよね。


↑前半のここまで(Example2の前まで)と

私のお気に入りのこの部分(下から2番目か3番目の段落の一部)


Its also good to remember that our differences as people can be points of connection, and we don’t have to dress like our friend’s, or have the same opinion as them to strengthen that connection. That is what the exercise says: My right hand is seeing things one way, my left hand is seeing them another, but they join together and their union creates a third thing. Like two people of opposite sexes having sex and a baby resulting. Or gaining a wider view by conversing with someone whose beliefs differs from yours.


↑の中の

That is what the exercise says以降が特に気に入りました。

つまりこのエクササイズというのは、右手は右手で単独に別のことをしている。左手も左手で単独に別のことをしている。でも両方が織り成して(交わって)融合すると3つめの新たなものを作り出す。たとえば性の異なる人間同士がセックスをすると、その結果として子どもを授かる。あるいは意見や信仰の違う人と会話を交わすうちに視界の広がりを得る。そういったものなんだよね。


↑ここまで。


キーワード登録をすればよいのでしょうが、「はてな」を丸っきりわかっていないことと、忙しすぎて全文を日本語化していない、さらに私の日本語ボキャブラリーが貧相wなので、遠慮しました。

全文を読んだ印象は、興味深くておもしろかった。それに尽きます。どこかの民族音楽の技法にも似ている気がしました。

日本語化の続きは今月はもう無理だと思うので、覚えていたら来月くらいにできたらいいなぁ。どうなるかわかりませんが。


加えて、某mixi経由の情報によりますと

The Empyreanは1月14日に日本先行発売だそうです。

http://www.rushproductionmusic.com/

mine-Dmine-D2008/11/17 18:24途中で早々にあきらめてしまったので日本語訳助かります。キーワードはよろしければ登録しますが、どの用語を?

NoliricoNolirico2008/11/18 02:59こんなのでもいいのでしょうか?ありがとうございます。
間違い・誤訳等はまた後日訂正させてください。
キーワードと簡単に言ってしまい、すみません。
完成の暁にペタッと貼れると良いなーと思っています。
「An Exercise for the Brain and Hands by John Frusciante」はキーワードとしては長すぎるでしょうか?
お手間をとらせますが、よろしくお願いいたします。

mine-Dmine-D2008/11/19 23:06http://redhotchilipeppersfan.g.hatena.ne.jp/keyword/An%20Exercise%20for%20the%20Brain%20and%20Hands%20by%20John%20Frusciante

とりあえず入れ物だけ作りました。「編集」で自由にいじっていただけるかと。分からない事があれば聞いてください!

NoliricoNolirico2008/11/20 13:38ありがとうございます!!。今、中身を入れてきました。