Hatena::Groupredhotchilipeppersfan

Nolirico Rodriguez 音楽帖

2009-02-16スタジオ・ボイス 2009年3月号

Nolirico20090216

そもそも、なにがきっかけだったのかは覚えていませんが、

去年の夏、You Tube御殿でゆっくりと憩っていたら

Afrodita(アフロディータ)というメキシコのグループのPVを見つけました。

そこで「なにこれ?」と観てみたら、音も映像もおもしろい。やみつき。

以来、私はダーッとメキシコへ「も」流れていったのですが

(参照:『おそるべし、メキシコ』

http://redhotchilipeppersfan.g.hatena.ne.jp/Nolirico/20080722)

それから後の私はとにかく忙しかったため、

この冬はちよっと冬眠していました(フフフ、もうすぐ復活よ)。


ところが先日、コメント覧であさみにーさんが

「スタジオ・ボイスの今月号がおもしろいよ」と教えてくださり

買って読んでみたところ、本当におもしろかった。

ますますメキシコやラテン・アメリカの音楽や文化に興味がしんしん。


上の隅にも貼っていますが、これがスタジオ・ボイス今月号の表紙

(ボケボケ写真ですみませぬ)

副題は「ラテン・アメリカン・コネクション」

f:id:Nolirico:20090216151800j:image

(薔薇の造花つきマジック・ハンドは私物)


そして今月号に載っていたアフロディータとSongs For Eleonor。

f:id:Nolirico:20090216152200j:image

(↑のテキストはあさみにーさん)

スペイン語もメキシコの音楽事情もわからない私。

当然、ググッてもアタマを抱えるのみだっただけに、うれしいです。


ほかには

かつてグランド・ロイヤルにも関係していたエミリオ・アセベドさんのインタビューや

メキシコの音楽やファッション、アート、共同体、

ラテン・アメリカの文学や映画に関する紹介記事が掲載されており

どれも読んだあとに「実際に観たい・聴いたい・読みたい」という気持ちに駆られました。

(メキシコのガイコツの写真も少しあったよ)

しかしご安心を。

あさみにーさんがblog『メキシコ&ラ米カルチャー CHIDO PROJECT』で

丁寧にフォローと紹介を続けてくださっているので(動画も映像もたくさん)

是非、観にいってください。

・『メキシコ&ラ米カルチャー CHIDO PROJECT』http://chidoproject.blog14.fc2.com/

これまた、おもしろいんだ!!


それから

私は越川芳明先生の『ギターを抱いた渡り鳥-チカーノ詩礼賛』が好きなのですが

ギターを抱いた渡り鳥―チカーノ詩礼賛

ギターを抱いた渡り鳥―チカーノ詩礼賛

今月号63ページで「国境の南~メキシコのボーダーを歩く」が読めたのもうれしかった。

(別Versionが越川先生blog 

 http://blog.goo.ne.jp/nekonekoneko_1952/e/fbf1a9d04815a4b8d0b7ca3ca421877aで読めます。

At The Drive In の『Invalid Litter Dept』や

The White Stripes の『Icky Thump』が好きな人にもオススメです。


なんだか、スタジオ・ボイスの回し者みたいになってしまいましたが(笑)、

今月号はオススメですよー。

あさみにーあさみにー2009/03/04 13:17こんにちは!久々にblog訪問させて頂いたら、こんな素敵なトピックを☆
muchasグラシアスです!!:-D
てか、マジックハンド、かなり笑いました!

NoliricoNolirico2009/03/05 01:54こちらこそ、ありがとうございました。スタジオ・ボイス、楽しかったです。マジック・ハンドも喜んでマス。
あさみにーさんのblogも拝見しています。SXSW、今年もおもしろそうですね。