Hatena::Groupredhotchilipeppersfan

Nolirico Rodriguez 音楽帖

2010-04-15

The Knifeの『Tomorrow, in a year』 01:24

2年くらい前にhttp://redhotchilipeppersfan.g.hatena.ne.jp/Nolirico/20080123で「The Knifeが好きだ」と公言しておりましたが、その後Karinちゃんがソロ・プロジェクトFever Rayに没頭しだしたので、「The Knifeはどうなるのかなぁ?」と思っていました。Fever Rayももちろん好きです。けれどもThe Knifeからのファンとしては、心配だったので。そうこうするうちFever RayはP3 GULDのアウォードにも出席。(↓の映像は、人によっては拒否反応を起すかもしれません。かなり衝撃的なたたずまいですので注意!Gaga様に慣れている人は大丈夫だと思いますが)

短絡的な私は↑の映像を見て「あああああ、やはりFever Rayの活動がメインになってしまったのだ」と嬉しいような悲しいような気持ちでおりました。

それもこれもwebで「The Knife」と検索さえすれば、「エレクトリック・オペラ『Tomorrow, in a year』の音楽をThe Knife、Mt.Sims、Plannningtorockが担当」「『Tomorrow, in a year』スタジオ・ヴァージョン音源リリース」と情報を入手して安堵することができたはずなのですが、なぜかその頃は検索気分に充ちていなかったのです。いずれにしても、なんとマヌケでズボラな私よ。


このあとの紆余曲折ならびに途中は割愛することとして、エレクトリック・オペラ『Tomorrow, in a year』。これはデンマークのHotel Pro Formaがダーウィンの書き残したメモや『種の起源』をベースに上演したもので、音楽はThe Knife、Mt. Sims、Planningtorockのコラボレーション。アマゾンの森でフィルード・ワーク録音した鳥のさえずりも入っている模様(詳細はhttp://www.theknife.net/tommorow-in-a-year-information.html)。


とりあえず上掲URLhttp://theknife.net/tomorrow-in-a-year-listen-to-the-full-album-and-buy-nowで、『Tomorrow, in a year』収録トラックのColouring of Pigeons(スタジオ・ヴァージョン)が1曲まるまる聴けます。イイ感じ。オススメ。公式へ行くのが面倒な場合は

で冒頭の3分が聴けます。

これは冒頭が欠けていますが、Colouring of Pigeonsほぼ1曲が聴けます。

Colouring of Pigeons以外の曲はYou Tubeで「Tomorrow, in a year the knife」と検索すれば、そこそこヒットします。私はアルバムを買います。


気になる実際のオペラは、You Tubeで少しだけ観れるようです。

ヴィジュアル的にもユニークですが、正直これだけだと、イメージしかつかめません。大きい画面もしくは実際の舞台をナマで観てみたいです。上演時間は80分くらいだそうです。なおHotel Pro Formaによる『Tomorrow, in a year』の解説は、http://www.hotelproforma.dk/side.asp?side=2&id=438&ver=uk


笑い話かもしれませんが、日頃、私はネットをあまり利用していないのです。ケータイを使うのも電話とメール、写メだけです。ズボラなんですよ、ズボラ。

ikqnzsikqnzs2011/03/26 19:21jb8XZR <a href="http://dnqgqzmbahhw.com/">dnqgqzmbahhw</a>, [url=http://nfabcptobohz.com/]nfabcptobohz[/url], [link=http://mbhdsbxbhcfv.com/]mbhdsbxbhcfv[/link], http://rhzlmtiurcla.com/