Hatena::Groupredhotchilipeppersfan

いんちき帖

個人の日記です。
書いている人間:アソージュンコ。
財布に小銭をためがちな社会人。

<使用上の注意>
頻出ワード:ヒゲ・眉毛。モジャー。

2017-10-31

うーあー

もう10月も終わりじゃないですか。どういうことだよ。

こんなんじゃあっという間に来年になってしまう……。

まあしょうがないね、実際、もうすぐ来年ですからな。時の経つのが早すぎて。

2017-09-11

もうぜんぜんむり

あらかた完了したメールアドレスの使用状況棚卸しですが、ここまでやって(迷惑メールの通知メール※有料 しかこなくなった、よくやったオレ)もまだなんか残っている……退会したのに別ルートでやって来るS●-netのナントカメールとかなんなんだお前は。どうやったら消えてくれるんだ。

よくやったではない……。


それはさておき。

サマソニも終わっちゃったのでもう今年はなにも残ってないんだ……もうしんどいことばっかり残ってるんだ、仕事とか!

もう仕事とか全然むり!(暴言)

サマソニ楽しかったです、サマソニっていうか、ヒゲだけ見に行きました、去年も言ったけど1アクトだけだと考えるとものすげー高いので良かった勤め人で……って思いました(小学生の感想)。私にとっては五万八千円くらいの価値があるのでいいです……(適当な値付け)。

2017-08-06

おろかなにんげんにはあかうんとのかんりはむり

前回のようなあれもあり、前科もちのメールアドレス使うの嫌だな。でも20年選手だからな……ってひとまずアカウントの棚卸をしているのですが、


……無理。


もう何に登録してあるのかわからん。

長らくメインで使ってきたアドレスなので、登録メールアドレスがだいたいこいつなのはわかる、しかし。なんかもう生きているのか死んでいるのかわからんいろんなアレが多すぎる、あとみんな退会とかアカウント削除の仕方をわかりにくくしてる気がしますよ?


私は退会(アカウント削除)したいんだよ!

退会(アカウント削除)させろよ!


と、そういう状況です。まあ連絡先だけ変更すればいいやつもあるのですが、さすがに何年もほったらかしにしてあるやつをほったらかしのままにしておくとまた何が起こるかわからないので、ホラ(疑心暗鬼)。


そういえば某所でこんな日記書いてたのでメモっておきます。自分でも書いたこと忘れてた。表(ここ)に書かなかったのは引用が多すぎるからだと思われ。あ、凄いネタバレですのでご注意を。


2008/05/11 ある愛の風景


コクーンプログラムの対談で岩松了が「ある愛の風景」について言及してるのを拝見したのですが。この映画私は未見なのですが、

 デンマーク軍の一員としてアフガニスタンに派遣されたミカエルは、作戦中にヘリもろとも撃墜される。彼の妻子や親兄弟は、戦死の知らせによって喪失感に苛まれる。だが、予期せぬ出来事はそれだけではない。ミカエルは捕虜になり、想像を絶する苦境に立たされている。やがて彼は帰還を果たすものの、その苦悩と狂気は、家族の絆を確実に蝕んでいく。

 主人公たちは、極めて深刻な状況に追いやられる。しかし、スサンネ・ビアが描き出すのは、必ずしも悲劇ではない。もし彼らが現在の不安定な世界と繋がることがなければ、身の回りの安全だけを確保しようとする社会のなかで、敷かれたレールの上を歩み、画一化された幸福を求めていたかもしれない。彼らは世界と向き合うことで、それぞれに自分の道を見出し、より深い愛に目覚めていくのだ。

(eiga.com 大場正明氏)

 とかそういうあらすじになってるんだけども、そしてトレーラー観てても確かにそういう感じの映画みたいに見えるんだけども、岩松さんの視点は主にミカエルの方にあって、それが結構おもしろかったんです。

 まあ自分のこと語ってた文脈だったわけなので、まさに岩松ビジョンなんでしょうけど。どこを重要視するかってので結構人の本質みたいなの分かっちゃったりしますよね。

岩松 アフガンかなにかに、いわゆる救護活動で行った男が、事故で死んだっていうニュースがすぐに入ってくるわけですよ。グレていた弟が少しずつ更正して、兄の家族を守ってあげるんですが、一方、死んだはずの兄が実は捕虜になっていて。土の洞穴みたいなところに、捕虜が2人しかいないんですよ。で、一緒にいるヤツと励ましあうんですね。もう1人のヤツは「小っちゃな子どもを残してきたんだ」とかって言って、「大丈夫、大丈夫。出られるよ」とかって言っている関係の中で、解放されるときに、片方を殺さないと出られないという状況になって、そいつを殺してしまうんです。

蜷川 うん。

岩松 励ましていた男を。それで、帰国するんですが、やっぱり普通じゃなくなっていて。食事のときに子どもが、つまらない痴話喧嘩みたいな、すごく平和な喧嘩をしているのが、耐えられなくなるんです。「わー!!」みたいな感じで。錯乱してしまうんですね。だんだん家庭がギスギスしていく。最後に刑務所か何かに入ってしまって、奥さんが面会に行って話すんですが、「本当に、向こうで何があったの? 教えて」「いや、何もない」「今、それを答えてくれなかったら、私は離れていくから」って言ったら、自分が殺しちゃったヤツが言った言葉、「ちっちゃな子供を残してきたんだ、男の子で……」って言い始めたところで終わるんですけれど。

 普通の時間だったら何でもない子どもの喧嘩が耐えられなくなったっていう、この人の状態が、僕に近いんじゃないかって思ったんですよ。意味が変質しているわけですよね。

 こういう説明されるとさ、これはさあ……救 わ れ ね え よ! いや、これから救われていくのかもしれないけど。いや、そもそも救いなんかあるのか?(心情としては救われたいし救われてほしいけど)

 テーマからは外れてるのかもしれないけど。でもセンソーいってヒト殺しちゃいましたっつーのと全然違うじゃん! 抱えて帰ってきたものが重すぎてもう日常に帰れませんよコレは!

 ていうかこのヒトがあらすじ説明したら結構つまんなさげな映画もぐわーっときそうな気がする。もう愛の風景とかそういう次元じゃなくなってますが。

 これもハリウッドリメイクされるらしいですが、多分ハリウッドだとメインが家族愛の話になっちゃって、それ以外の見方をするのは難しくなるような気がします……。

 まあ未見なので何言ってもアレなんですが、なんかうわあ、とおもいました……。

 どういうわけかハリウッドへの不信感があらわになっているんですが、いや、アメリカ版リメイクには『まさに兵を送り込む側としてのアメリカ』の切実さとリアリティがあるのですよね。そのあたりは私にはわかりにくいところではあるのですが。ってテーマはそこじゃないか(いつでも脱線する)。

しかし実際に経験しなければ理解も共感もできないのだとしたら創作に意味などないわけで。

何が言いたいかって、こういうほぼ自分にありえない状況に陥ってる登場人物をですよ、自分の側に引きつけて語る、みたいなのが私はとても好きなんだよなあということです。人間の愛とかそういう普遍的な作品テーマみたいなことはいいんだ……それはヒョーロンカとかにまかせとけばいいんだ……

2017-07-31

asouya20170731

暑くても涼しくてもバテる

やる気が出ないしとにかくだるいのでもう夏は仕事しなくていいことにしよう……生きてるだけで給料が出ることにしよう、生存給だ。

……などとおかしなことを言い出す程度にはだるいです。七月すっ飛ばしそうになったぶん、少しは頑張って更新しましょう。別に意味ないですけど。


ところで先日、20年くらい使っているプロバイダ(20年も使ってたせいで経営母体も変わってしまった、ボーダフォン使ってたら望んでもいないのにいつの間にかソフトバンクユーザーになってたようなアレです。いやもうソフトバンクユーザーではないけど)から「アンタのメールアドレスから常識では考えられない大量のメールが送付されてたから、アカウント止めといたんで。不正利用されないように気をつけてよってわたしいつも言ってますよね? んもー。今後も使いたければ所定の手順にのっとって再開するがよい」(意訳。いや別にそんな責めてはいなかった)とかいう封書が届いており、ウワーやられたよ乗っ取り……! と暗い気持ちになっています(世界中に自分の名義でアホみたいに大量のアホみたいなメールが送信されたのかと思うと。いや、そういう通知を受けただけで実際のところはよくわかりませんが。ってわたしは何もしてねえー)。

腹立ち紛れに真夜中に調査したところ(https://haveibeenpwned.com)Dropboxとかmyspaceとかtumblrで使っていたメールアドレス(パスワード(SHA-1)含む)もまんまと流出していたようです。なんだそれ多すぎだろ流出。流出自体はわたしの責任ではないのですがなんだこの重なりっぷり。だいたいmyspaceとかいつの話なのか。……いつの話だよ!

……もしかしてお前らのせいなのかよ! 溢れかえるレイバンメールとか知らんうちにへーすぶっくのアカウントが消えてるぽいのもお前らのせいなのかよ!(これについてはよくわからない、もし私の名前でFacebookやってるものがいてもそれは私ではありませんからぐぬぬ)ちょうやってらんねー。

アカウントの長期放置もよくない……いらないものはとっとと消していこうな……。


そんなわけで皆さんは気をつけてください(おれはもうだめだ、いろいろやり直しだ……)。おっちゃんとの約束だぞ。もちろんパスワード使い回し、ダメ、絶対。

2017-07-29

しまった7月もすっ飛ばすところでしたが

もう2日しかない……。いろいろ無念でござる。

今年はフジ不参加なので(参加がレアとも言える)7月は仕事ばっかりしており、というか仕事は普通にしかしておらず、セールを覗いてはいらないものを買い、たまにいるものを買い、ひさびさに(えーといっこまえの五右衛門以来なので、っても鉈切り丸には行ったので中島かずき脚本の、といった方がいいのかもしれない)新感線をみにいったらお席がアレなのと前の人の座高が高すぎる相乗効果が発動してわりと舞台上の肝心なとこが見えず、なんか知らんがどうやら後ろの方も見えにくかったらしく、これはなんぼ座席を格子配置にしても何パーセントかはこうなる人がいるのか? そして見えないから後ろの迷惑にならないようギリギリ妙な角度で固まるそして首と背中痛めるみたいな不幸の連鎖について考えてた時間の方が長かった気がするので感想は差し控えますが、(そもそも再演ですのでこんなこと言うのもあれですが)ひとは経験が増えるほど物事の類似性に思いを致してしまいがちであり、つまりナントカと同じだなあとか手を替え品を替えで結局同じモチーフを繰り返しているのだよなあ(これ、批判ではないですが一部についてはややマイナスな捉え方もしている、まあいわゆるマンネリ化を様式美として楽しく受け止められてないのはひさびさの観客だからかも)ということに気づいたりしてしまうわけです。私が。

加齢のせいばかりではなくたくさん読むとか聞くとか見るということによって感じることが変わってくるわけですよ。比較して分類する機能が勝手に追加されている。

しかし心がそれについていっていない、いつまでもフレッシュで可愛げのあった自分を追体験したがっている、いや可愛げのあったことなどないとかそういうのはさておき、……のがなんというか不幸な感想を呼ぶのではないか。とそういうことを考えました。これはもう私自身がアプローチの仕方を変えないと今後は作品の出来によらず不完全燃焼しかできないのではないか?(うでぐみ)変えるべきなのはお前の意識なのでは?

まあ一番の問題は見えないってことなんだよ……スタンディングのライブならともかく座席のある芝居でなんでこんなチベットスナギツネみたいな顔にならねばならぬのか。あと座席が回る360°劇場だけどカーテンコールの時くらいしか回転の良さが感じられない……しかし昭和生まれの中年としては科学万博(1985)の日立館を思い出したのでアリだと思います(ソウジャナイ)。

いかんいかん、愚痴ばかりを言うておると口が曲がるぞ!

2017-06-13

ウワー6月だー

イヤですね梅雨だしジメジメしてて。ジメジメしてて。とジメジメ言ってたのが祟ったのか風邪を引いております。咳が。熱が(意外と上がった)。

悪かったよ……(何に対して謝罪したらいいのか分からない)。


咳をすると頭が痛いうえに胸も痛いので何もいいことがありません。あ、体重が少し減ったけどそれはもしや筋肉が減っているのでは……何一ついいことがない!(風邪を引いていいことがあるはずがなかった)

今朝5時に内臓が全部出るんじゃないかみたいな恐ろしい咳をしていたら(近所の人も迷惑なのでは……ほんとに何もいいことがない)、灰色の小鳥というにはでっかい鳥が窓にぶつかってバタバタ逃げて行きました。鳥にまで迷惑をかけている……種族を越えた迷惑……すっかりネガティブです。この体調でまたレミゼ(今年2回目)を控えている。あの時と同じじゃないか。

2017-05-17

気がついたら4月をすっ飛ばしていた

もうブログとか終わったツールなのでは……右を向いても左を向いてもSNSの時代にさあ……

と膝を抱えて言ってみたが4月をすっ飛ばしたことに変わりはなかった。おれはもうだめだ。


そんなわけで5月も半分過ぎました。時の経つのが以下略。


前回今年のフェスは見合わせるっかな~もうひと押し欲しいんですが~とか言ってたわけですが、みなさんご存知の通りサマソニがあのような状況ですので、なんと今年も老体に鞭打って海浜幕張に行かざるを得ません。しかし今まで我知らず体力に頼っており、無意識に水分を控えたりとか無茶をしていたわけなんですが、もう本気で無理がきかないんです。寄る年波には勝てぬ。自分はまことに愚かであった。若いうち、きっともっとできた(そっちか)。


 ガンガンいこうぜ

⇒いのちだいじに


とりあえず、みんな(は)がんばれ。