Hatena::Groupredhotchilipeppersfan

いんちき帖

個人の日記です。
書いている人間:アソージュンコ。
財布に小銭をためがちな社会人。

<使用上の注意>
頻出ワード:ヒゲ・眉毛。モジャー。

2007-10-22

[]寝こけてました

 お布施かあ……。でも確かに敢えて金払う、という行為にはいくばくかの好意が含まれている場合もありますよね。いや、タダが悪いとは言ってないのです(タダで入手できるならタダにこしたことないっす。ウラに何もなければ。笑)、なんというか……例えばすごい好きな作家がいて、やつがくだらない変な本とか出すわけですよ、マニアックな対談集とか。でもそういうの(結構お高い)「あーもー」とか言いながら買って、「アイツの老後がコレで安泰なら私の財布が多少痛んでもぜんぜんかまわない」みたいなことを考えている気持ち悪い自分が……って私、なんかいつも気持ち悪いなー!(その場にくずおれ)←実体験? 実体験なの?

 実生活ではナニに対しても貢がないです。そもそもお金あんまりないから。ない袖は振れませんものね。心の奥底にある「貢ぎたい願望」みたいなのをこうやって満足させているのかも知れません。つうか単純にコレクター気質なのか。

 ……まあ、どうせなら私が貰いたいですけど。←あまり見返りを求めすぎると人生に失敗しますよ?(私が)

情報サイト『The Seminal』は、10月12日(米国時間)時点での『In Rainbows』の売上は約1000万ドルと推定している。

これは、約120万人がサイトからアルバムをダウンロードし、アルバム1枚につき支払われた平均価格は8ドルだったという情報が正しいと仮定しての数字だ。

われわれもアルバム1枚あたりの平均価格は8ドルと聞いていたが、その後、より正確な平均価格は5ドルで、売上総額は600万ドルだという話も聞いている。

一方、『Forbes』誌と米BigChampagne社は、アルバムの発売初日に約24万人が『BitTorrent』から無料でアルバムをダウンロードしたことや、その後の数日間は、1日に平均10万人がBitTorrentから無料でアルバムをダウンロードし、発売後の最初の一週間でBitTorrentでのダウンロード件数が50万件を超えたことを明らかにした。

アルバムは『InRainbows.com』でも無料で手に入るが、それでも多くの人々は、電子メールアドレスの登録が必要なRadioheadのサイトよりもBitTorrentを利用するほうを選んだようだ(ただし、BitTorrentでダウンロードした理由のうち、ある程度の部分は、InRainbows.comが過負荷でつながりにくかったのが原因の可能性がある)。

われわれは別のチャンネルを通じて売上高を突き止めようとしており、成功したら報告する予定だ。

 成功しなかったら報告しないのか。なんかオチとしてはいいかげんな落とし方だなあ(オチじゃない)。でも純粋に(好奇心まるだしで)ちょっとどころじゃなく知りたいです(笑)。

[]あまりの酷さにおののいた……んじゃないといいな

 と、遠いお空の下からノエルの一挙手一投足がいちいち気になります

ウェールズ出身の個性派俳優、リス・エヴァンスが、音楽界に殴り込み!? オアシスのナンバー「Importance Of Being Idle」のPVにも出演し、話題を呼んだリスが、このたび自らバンドを結成。オリジナルの楽曲を作っているという。バンド名は“Peth”ウェールズ語で“もの”を意味する単語のようだ。メンバーには同郷のバンド、スーパー・ファーリー・アニマルズドラマー、ダフィッド・エヴァンも在籍しており、すでに15曲入りのアルバムのリリース準備も済ませているという。「昨晩、ノエル・ギャラガーに(アルバムを)聴かせてやったんだ。恐怖でおののいてたよ」とリス。

 ノエルとは仲良くしたほうがいろいろ楽しそうでイイナ! 恐怖でおののかせたりしてみたいネ!(どういう)