Hatena::Groupredhotchilipeppersfan

いんちき帖

個人の日記です。
書いている人間:アソージュンコ。
財布に小銭をためがちな社会人。

<使用上の注意>
頻出ワード:ヒゲ・眉毛。モジャー。

2008-01-06

[]しまった

 ネタ拾うの遅すぎたと思いました。管弦楽やってる方にしか関係ないですが。ていうか珍しく足ガー開いてないデスネ(最初除く)。ヒゲの「ちゃんとしなくちゃ基準」がイマイチ分からない。テイラーがいいとこどりなのか。いや、そもそもちゃんとしようとしてるのかどうかさえ分からない。

 グラミーのとき共演できるかも、の企画。でもオケの中の一人で参加できるってことなのかな? なんか微妙に地味ですな(笑)。あークリスはいつもサングラスをおかけになっているとイイ……

 じゃあヒゲブログを更新……ていまHydeParkをいっしょけんめ拾っていたのに(ネタ切れ?)(ウン)、ネタあるならチマチマ拾わなくてよかったじゃんっていうか、HydeParkはヒゲがもっさいからヤダっていうか。←ちょっと正直すぎませんか。

 ダメダメ言う割にそれがないと立ち行かないことも承知しているモヨウ。悩ましいですな。ツッコミ入るまではシラネ、ってとこが共通なのか(一緒にすんな)。

[]ヒマなので

 チーム・バチスタの栄光を今頃読みました(文庫で)。遅い。そして読んじゃったらもう映画のほうは竹内結子と阿部寛しかみるとこ残らない気がするのですが、まあどうせ観にいったりしないからイイや……。何だそのやる気のなさ……

チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599)

チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599)

 普通にオモロかったです(※)。個人的にはそんなべた褒めするほどじゃないけど、牽引力はモリモリあるのでエンタメとしては文句なしに一級品でしょう。このミスは大して参考にしませんが、多数が支持するもののよさというのは否定しませんので、その点においては結構参考になる気はします(このミスでの順位が多数が支持してる証といってるわけではなく。まあだからこそ評価が出尽くしてから読んだりするわけですが ←よほど好きな作家なら別ですが。そもそも好きな作家なら文庫で読まない。単行本買います)。

 そして医者の一人称小説(医者が書いてるという意味でなく、語り手が医者という意味ですヨ)というと真っ先に舞城の一作目を思い出す私がダメっこだと思いました。舞城か……なんか若者じゃないと読みづらい作家になっちゃったと思うの私だけですかね。も と か ら な の か。

 そもそも講談社のあのノベルスラインあたりが変な方向に転がりすぎてるような。そうしなきゃ売れないというなら仕方がないですが。私が読まなくなるだけの話で……(ともう何年も言っているというか既に読みませんが)。ホラ、私の学生時代がちょうど京極と森博嗣の黄金期だったんですよねえ……講談社ノベルスにいくら費やしたか分からない。懐かしいですな。

 ていうかエンタメばっか読んでるんじゃない!(笑) あとバチスタっつーとまず医龍思い出すのもよくない! ちょうよくない!



※第三部がちょい食い足りないですが。ま、こんなもんか。←厳しくないですか。