Hatena::Groupredhotchilipeppersfan

いんちき帖

個人の日記です。
書いている人間:アソージュンコ。
財布に小銭をためがちな社会人。

<使用上の注意>
頻出ワード:ヒゲ・眉毛。モジャー。

2008-05-23

[][]ラテマネーなどない

 何故ならそんな金あったらその金でライヴに行くからです(そんな私ももちろんミリオネアにはなれない)。毎日300円の飲んでたら営業日が20日として6000円か……大物の来日には足りないですね……(笑)

 というわけでBent Beat Special 08 ―踊る大演奏会 事件はBENTで起きてるんじゃない ZEPPで起きているんだ!― ……に行ってまいりましたよ。まあ会場は見てのとおりのZeppTokyoですが。目的は無論民生せんせいだ! ひとり股旅だ!

 仕事終わって着替えて飛び出して青海(最寄駅)についたら時間ギリギリだったわけですが、Zeppのロッカーだとなんか時間ロスしそうだしなあ、と、帰りの大混雑を避けるため青海の駅のコインロッカーに全ての荷物を放り込み、また札と携帯とチケットだけで乗り込もうとしたんだけれどもコンタクトだし目薬いるじゃん、じゃあ鏡ついたアレとかコレとか要るじゃん、とか言っててなんかもう全然身軽じゃねえよお前はヨ、まあいいや、……って長いよ。しかも足元ヒールのままだよ何で靴だけ忘れんだヨまあいいや(よくない)。

 モンゴル800⇒奥田民生⇒斉藤和義の順だったんですけども。前のほう若者でギュウギュウですよ(いや、後ろ行ったけど)。


 ひとりでも民生せんせいはやっていけちゃうのがなんか嬉しいやら寂しいやら、なんであんな音が出せるのやら。ギターだけで全部のパートの音が聞こえた気がしました。なんか咽喉は調子悪げだったんですけど。

 セットは以下の通り。

1. 恋のかけら

2. 何と言う

3. 花になる

4. 今から海を

5. なんでもっと

6. フロンティアのパイオニア

7. CUSTOM

8. さすらい

 今から海を、やっと聴けた……!(ツアーで新譜から唯一やらなかった曲) 

 なんかもう会場がくしゃみヒトツしねえんすよ。身じろぎもしないで聴いてるんすよ(それもどうかって気もしますが。あ、手拍子しました。コーラスも自然発生してた)。まあケータイでなんかやってるアホの子もいましたが(撮ってるわけではなく。ケータイの光は明るいなあ)、アホの子に関わってもろくなことにならないし、騒ぎになったら迷惑なので放置。とりあえず殺気は飛ばしておきました(そんなもん飛ばすな)、おとなしく聴けぬものは去れ、と大喝したいところです。んなことしたら最後、私がつまみ出されるは必定。

 そのまま帰りたい気もしましたけど、多分最後出てくるだろうし、最後せっちゃんだし。勿体無いし。と思って最後までいたわけですが、せっちゃんはせっちゃんですごかったけど、ううん、いいもんみました。


 そんなわけでアンコール

歩いて帰ろう (斉藤和義・奥田民生・モンゴル800)

 いいセッションでした……。帰んなくて良かっただ(どこの方言?)。


 モンパチは私にとってはやっぱり「なんつか、若者の歌だー!」(笑)なので、……というか今はいいとして10年後コレを聴いてるかな? と考えると多分聴くことはないよな。とそんなことを聴きながら考えていました。いい歌なんだけど、それは分かるんだけど。好き嫌いでも良し悪しでもなくすとんと思考がそこに行き着くあたり、私の求める音とは(それこそ世代差とかではなく)なにか違うのだろうな、……と、そんなこと冷静に考えていてはいけないのだろうけど。不思議ですネ……あの若いファンたち並みに、今のちょっとトシ食っちゃった万年運動不足気味のこの私が飛んだり跳ねたり暴れられたりするわけですよ(笑)、その対象が違うだけで。

 スイッチ入るか入らないかってどこで決まるんだろう。ホントに不思議だ……とこういうイベントに行くとふと思うのであった。あっでも大迷惑やってくれたの、いい子たちだ……。