Hatena::Groupredhotchilipeppersfan

いんちき帖

個人の日記です。
書いている人間:アソージュンコ。
財布に小銭をためがちな社会人。

<使用上の注意>
頻出ワード:ヒゲ・眉毛。モジャー。

2008-08-16

食物を選ぶように、言葉も選べ(※)

 と、食い物を選ぶような余裕もあまりないのですが、まあ腐ったものを避けろという意味であればそれは確かにそうである、とつまり先日のNME罵倒発言でしたが、悪意は全くない(サイゾーと夕刊フジには多少あるけれども、あと私がスポーツ紙で最も憎んでいるのはスポーツ報知である。だって報知だもの。とアンチ巨人が昂じて読売新聞の勧誘を玄関先で塩撒いて追い払った私が言うのである。ヤツがちょっとしつこすぎたせいもあるが)。ただ毎日チェックするにしてはあたまやわらかすぎだろうよよいとしをして。とそういうことが言いたかっただけである。

 というか多少は話は逸れるが、ニュースを読む、という行為においてネット上にてそれを行う、というのは多分あまりよろしくないと私は思っていて、「えっ、何を言ってらっしゃるの? いまどき? 頭が暑さでやわらかく云々」と言われる向きもあろうがまあそれも道理、っていうかさあ、ネットのニュースってそれに対する人々のリアクションというのが読了とほぼ同時に流れ込んでくることが多くありませんか。ワイドショーとかもコメンテーターが間髪入れずに俺の意見!を聞いてくれ! ……を繰り出してくるから状況としては同じようなモンなんだが。

 まず自分のあたまで考えて咀嚼せえよ、まちがっとっても。

 と割とひとに洗脳されやすい私なんかは特にそう思うのである。偉そうに吹聴しているその意見がテメエの頭で考えてもいないアレだなんて夏でなくてもホラーですが、結構そういうことってあるんじゃないかい。特に現代においては何も自分で考えなくても考えている様な顔して生きていけるのであり、自分で考えるのって想像以上に酷であり、その過酷さにふとした瞬間に気付いたりして愕然というか。口先でコロコロ言葉転がしてんじゃねえぞ、くらいのことは言いたくなるというというもの(自分に)。

 まあセンソーが起こっても旗振って無批判にそこらへんの人を送り出す立場にだけは追い詰められたくないなあ、みたいなことは思うのであった。まあ旗振ってる人も内心いろいろ思うところはあったのであろうが、つまりなんで教育が必要かって、そういう時にそこらの人が何にも言えない状況ってのは作り出してはいけないのだよ、それにはつまるところ教育……なのかなあ。そういうのもあるよなあ。無学無知ゆえの洗脳しやすさってなあ。でも教育って結局学歴ではなくてどういう教育を受けて何考えて今に至るかってところじゃないですか? 知識量と知性とは別物であるというのと同様、あたまカワイソウな感じの人はいっぱいいらっしゃる。自分のことも自分で考えられないような貧弱な思考活動しか出来ない輩はカワイソウと表現してもよろしかろう(でも自分が結構このワクに入りがち)。もちろん世相もあると思うけど。どっかの国みててもわかるではないですか脳髄の柔らかいこどもの時分からあのような恐ろしげなことを叩き込んでいたら。言われたことを批判的に捉えることも知らないようなちっこい子に。アワワ。日本もやってたアレ。

 と考えつつ、なんとなくあの状況の再現ってのは有り得るんじゃないかみたいな嫌な予感は、ある。まあそんなことより教科書とか愛国心とか言ってるアホの政治家を見るたびに、この戦後生まれのアホたれめが! お前が教育を受けなおせ! と戦後も知らないわたくしが(テレビとかに向かって)罵倒している。怯える飼い犬。テレビと会話するのは老後にしておきなさい……。

 と本来昨日書くべきことなのかもしれませんが、よく考えなくとも日付は関係ない。しかし雑文。私は思想的な偏りが生理的に嫌いなので右も左もついでに宗教もあっち行けボケカスって感じなのですが、現代の政治って偏りだけが激しくて中身はわりと空虚ですよな……空虚なだけならいいんだけど。知らんうちにどえらい国(無論、悪い意味で)になっていた、みたいなことになりそうでこわいですね。

 とかひとごとみたいにまとめたところで私の思考の浅薄さも白日の下に晒されたわけですが。くっ。

※アウグスティヌスの言葉らしい

※※ネットニュースのおっかないところは、ニュースのセレクト時点で誰かの意図が介入しうるというところですか。まあ紙面でもそこは同じなんだけど、より顕著であるという意味で。まずアクセス数が優先されがちなわけですし、人の目に触れやすい情報ばっかり取り込みがちになるのはおそらく大局的にみて損なことに違いない。というはなし。

ちょっと追記

 ウン、だからまあ熟考したのち人の意見を聴いてああそうか自分分かってなかったとか自分の小ささとか視野の狭さとかに気がつけば良いのであって、人のバイアスかかった意見をいきなり取り込むこたあるまい。まあ知らずにそういう事態になってたりするんだろうけど。あーあ。だからそもそもそういうものだということは覚悟して吸い上げることは大事だと思うんですよね。

 だからニュース紹介する系のブログとかでニュース採取するのもホントはどうかと思っている……石器時代のような頭の固さですね。いや、採取時点でこりゃ既に二次情報三次情報(人の意図が一ミリグラムでも入ってる時点で)だ、とわかってやるならいいんだけど、うすぼんやりとしたあたまでそれやっちゃダメだろと思うの……情報遮断しようとは思っていませんよ、さすがに。石器時代のひとになっちゃうからな!

 まあホントは報道なんてモンは特に一次情報だってアテにはならないのだけれども、オリンピックの国のことなんて笑えネエヨ程度は違えど。ネットに真実があると思ってるようなしあわせな人種も含めてその辺にうち捨てておけばよい。まあ事実は転がってるかも知れないが。軽々しく真実とかいうヤツに限って信用できん、何だそれ食いものか。ちょううまそー。とか暑さでやわらかくなったあたまで考えたりした、わけです。

 そりゃ当然報道されてない事実は山のようにあるんだろうけど、というか報道自体がひとつまみなんだろうけど、なんというかそれにちょっと追加したくらいでぜーんぶ分かったつもりになるのも危険じゃないかと思うわけ。情報は情報として尊重しますが、やはり二、三歩以上は引かせていただく。まあ信じるのは自由ですが、私はちょっと御免こうむる。

 いや、だから言葉を選びなさい……と昔の人も言っている。

 でもさー、こんだけ情報が溢れかえってたらもう人間の脳じゃ解析不可能なわけで、で、インプットは簡素化簡易化記号化、いろんなこと分かったつもりにはなるけどつまるところ思考の画一化、うへえ……ちょっと気持ち悪い……、みたいな気持ちはある。ホントは自分で判断できてるわけではない、くらいの認識はあってもいいと思うんですワ。

 じゃあ何を信じてるかって基本なんも信じてないってことになるのだが。自分のこともあんまり信じてないもんな。……なんと恐ろしき人生であろうか。口に出さないほうがよかったよ!(そうね……)

 いや、普段は無自覚ですよそんなもん。うへー。思考停止よくないな、よくない(けつろん)。