Hatena::Groupredhotchilipeppersfan

いんちき帖

個人の日記です。
書いている人間:アソージュンコ。
財布に小銭をためがちな社会人。

<使用上の注意>
頻出ワード:ヒゲ・眉毛。モジャー。

2009-01-29

Giotto

 Giottoのモンブランを食べました。と、わざわざそんなことを報告せんでもよろしいがな。

 ここのモンブランを一言で表現すると


天高く聳える山


 とかそういう感じになるのであり、もう少し詳細に表現すると


 飴⇒クリームクリームクリーム⇒栗クリくり⇒スポンジ⇒カスタード⇒おなかいっぱいです


 つまり、十分に腹減った状態で食べることをオススメする。買っただけでも多幸感にまみれることのできるお店です。それはホントにケーキなのか、みたいな感じです、ハイ。ベリータルトもおいしいです。

[]知らんうちに

 バーレーン戦が終わっておりましたが(まあテレビでやらなかったし)、なんかもう変な方向に面白いのでやめてください……(くずおれ)。ていうかこう、ウチの選手だけでも返してください……(笑)。

ハイブ・リット

 つっても私は春樹ちゃんのファンというわけでもないので(とりあえず長いのはだいたい読んでいますが)、別に柴田元幸ハイブ・リットでも全然構わないわけです。ていうか買いました。こっちは全部著者本人が朗読しているんですよね。ほえー。

柴田元幸ハイブ・リット

柴田元幸ハイブ・リット

 でもとりあえず春樹から行くぜ、ということで春樹から、とりあえず聴くだけ聴いています。英語だけ聴いても単語しかあたまに入ってきませんおかあさーん(まず本文読め)。

 レイニー河で、をティム・オブライエンが朗読してるんですけど、だんだん「オブライエンさん、疲れてきてない?」みたいな余計な心配をしたくなります。んなことない。へんな心配すな。

 レイモンド・カーヴァーのはナレータの方が朗読しているのですが、なんか妙に「Oh,No」が感情的だったりしておもろいです。そんなとこ面白がってないでちゃんと聴け……。

 オブライエンつうと、

本当の戦争の話をしよう (文春文庫)

本当の戦争の話をしよう (文春文庫)

 たぶんこれに入ってると思います(レイニー河で)。しかしベトナム戦争も必要以上に遠くなりにけりという感じです(そもそもよく知らない)が、よく考えなくても随分と救いがたくおっかない時代になったものです。

 あまり大統領とかいわれても期待は出来ないというか、どうせあっちの戦争とかおわらねんなら(いろいろ終わりにできない事情もあるんデショ)、却って全然人気ない人が上にいたほうがマシだったのではないか(批判的に見られる分)、みたいなことにならないことを祈っております。ってこんなひねくれたこと思ってるのは黙っておこうと思っていたのに、ウッカリ言ってしまった(笑)。

 そういえばサリンジャーとかどうしてるんでしょうね。つってもライ麦畑とフラニーとゾーイーくらいしか読んだことねえや、テッヘ(テッヘ、じゃない)。

きのうの

 だからくすぶってるときもちゃんとメシ食って寝て掃除して自分のことばっか考えてないで周りの人をちゃんと大事にしないとねってことです。さいごの、ちょうだいじ。

 でも自分が元気じゃないとグダグダになっちゃうんだよなあ。元気にくすぶっていきたいです(ちょっとくすぶり中なわけね)。なんか、やきいもがたべたくなりました。