Hatena::Groupredhotchilipeppersfan

いんちき帖

個人の日記です。
書いている人間:アソージュンコ。
財布に小銭をためがちな社会人。

<使用上の注意>
頻出ワード:ヒゲ・眉毛。モジャー。

2010-01-31

ここにきて 01:25

 にわかに弟の口数が増えている気がする、おまえはホントに要るときに喋らんで要らんときによう喋る……(いや、プロモーション的にはどんどんくっちゃべったらいいと思うけど)。

 なんというか結局いつでもメディアの大鍋の中に自分ごと放り込んでネタにしていくことになっちゃうのかなー、と思うと切ないのですが。

 なんとなく憎めないというか、ノエルは多分一人でも大丈夫だけどこの子はサー、なんだかんだでひとりじゃ絶対ダメだろみたいなのもちょっとずるいというか(だから却って兄の方が気になるわたくし)、お歌がんばれ、と思うあたりがアンソニーと共通項。……すみません。お歌がんばれ。

 やっぱりどんなことになっても弟を応援していくよCD買うよ。フンガー。

夜の…… 01:25

No_06「プロフェッショナル・エッセイスト(!?)の作り方」岸本佐知子X伊藤聡(空中キャンプ)(夜のプロトコルBLOG)

トークイベントのおしらせ!(空中キャンプ)

 つ・う・こ・と・で。岸本さんの単行本と伊藤さんの新書を持って(サインもらう気でいっぱいだ)いそいそと出かけてきたぜコンチクショウ!(なにがコンチクショウなの) 空気は吸うけど空気は読まない、それがオレ! 空気読んでる暇あったら試験の本読め! 空気関係ない! 試験勉強進んでない!

 つうわけで多分あのへんとかこのへんの方がいっぱい来てるので邪魔にならぬよう、私はファンの正しい姿勢としてニコニコ岸本さんウォッチングにいそし……(へんたい)。yomoyomoさんウォッチングをしたりはしていません。ホントダヨ!(追記:ホントすみません……)


サインいただきました

 岸本さんにも伊藤さんにもサインをしていただきました! なんで電車代かって遠くから馳せ参じたからです……でも東京で働いてるからホントは定期代で大部分カバーしておりますが、遠距離者はそれなりに早起きしたので勘弁してやってください(ウソはついていないですヨ)。

 全然感想とかいえなかったけど「小説いっぱい読んだらおかねもちになれないとかかいたのオレです」とか万が一口を滑らせたら悲しさのあまりあの場で死んじゃうから黙ってたよ! 皆も黙っておくように!

 私は小説とか本の力を信じて卒論に小説書いて卒業したみたいなアレな人間なので、実際のところ本読んだのが原因でビンボーで死ぬのなら本望です! だが圧死だけはちょっと……(しかし外国の図書館では毎年のように事故死する司書の方がいると聞いた……)。


 帰り道に思い出しながら記憶に残ったところをメモ(たぶん大事なところは全部忘れている)。カッコ内は私の話なのでほっといてください。そして順不同。

・あっ、総になってるよ! というつかみのネタ。宮本さんのイラストがキュート過ぎる、すし……(ご本人もキュート)

・(私の最初の記憶はよちよち歩きをしていてテーブルにデコをぶつけ、みたいな太古の記憶なのだが、多分それは後世の捏造なので、幼稚園くらいまでが前史時代で年表が黒い。というようなことを思い出した)最初の記憶のはなし。どっちを向いても怖かったという、妙に色が鮮明な岸本さんの最初の記憶。

・カノッサ幼稚園はホントにあったんだ! あとあのねのねのはなし。あのねのね、ブックオフじゃないほうがすき(岸本さん)。速水さんはジャングルジム、伊藤さんの熱い「社宅いいですよね(庭で虹)」発言。幼稚園でのはやく帰る競争

・岸本さん「出身地はどうしたらいいんでしょうね」東京神奈川ヨコハマ、気分で変えたり

・伊藤さんのスー・チーさんのはなしはよんでみたいです。書いてくれるのを期待して詳細は略。

・速水さんの製本ばなし。完結はしてないけど製本(わたしもちいさいころ本はいっぱい作ったなー。ほら、紙が好きだから……)。ホチキスで止めて、ってホチキスネタがけっこう多かった気が。中二階から? ニコルソン・ベイカーおそるべし。

・『もしもし』からモニカ・ルインスキーへ。モニカ、趣味いいね意外と、と速水さんがモニカ見直し発言。(どうだろう、もしもししか読んでなかったらどうしよう)(どうもしないですか)

・速水さんのコロコロからなかなか卒業できなかった話。コロコロは月刊、週刊ジャンプ読者は金持ち発言。ドラえもんがすき

・伊藤さんのDisaster原点が未来少年コナン。(あれはわたしは小学生のときに、教科書は終わったし卒業式までにやることなくなった、ってんで授業時間に先生がビデオを見せてくれたけど、って多分授業するのも面倒だったのか。先生手抜きだよ! いいけど! しかし卒業式までに全編見終わらなかったので続きが気になって二十歳を超えてから再放送でやってたのみちゃった、みたいな恐ろしいアニメです)(しかもそれでも最後どうなるのか見届けられていない)(こわい、こわいよ声がのび太(旧)なのもすごいよ。足指強いし。コナン……)

・えねっちけーしかみちゃダメだった(伊藤さん)

・岸本さんが筒井の七曲りにであったはなし。修学旅行の記憶がない(あ、コレ豊崎さんとの対談で読んだな)。それまでは文字なんだからなんでもできるのに何でそんな普通のことを書くの、と思っていた。SFというジャンルに出会えていたら。筒井⇒ブローティガンわかります、プーさんよみ聞かせが関西イントネーション、なにかウチのプーさんはちがう……。

・役に立つことは書かない、というルール。苦情の人がある意味恩人。しりとりのはなしはおもしろかったよなー、伊藤さんのビームがでるよ系のゲームばなし。横断歩道の白いとこから落ちると死ぬ!みたいなあれ。(実はわたしもたまにやってる……験かつぎのような)これも中二階が関連。

・牛乳パックすごいよね……、ひし形!(ニコルソン・ベイカーの熱い牛乳パック語り)

・ベストセラー快読(あー、ベストセラー快読、岸本さんのは多分意識せず読んでたけど好きだったな。朝日はひどいこともやらかすがたまにヒットも飛ばすよね)でも苦情はきたそうな。「声、とかに投書するような方じゃないですか、『不登校児童は学校へ行くべきだ(75歳・元教頭)』みたいな」「どんな顔して書いてるんでしょうね」

・(ところでこないだブローティガンの最後の邦訳がでた時に朝日で書評やったのどなたでしたっけ……。しかし好きな作家がもう永遠に新刊が読めない作家、になってしまうあの切なさは悲しさとかそういう言葉で言い表せるものでなく。……なんか泣けるからみんな長生きしてよ。最悪、書かなくてもいいよ。いつか出るかも、だけで。存在してくれるだけでいい)

・どうしてストッキングをはかなきゃいけないのかも分からない

・会社はいつでも辞められるんで、でも辞めない方がいいです。語彙が減る、就職しないと分からないこと、その蓄積。(確かに会社関連の人間関係つか繋がりってウザイけど結構貴重なんだよな、でもそう言うのが希薄な職場も存在したりするんだけども)(ふがっ)

・ホチキスは名前書いといてもなくなる、引き出しに入れておかないとダメ(そして犯人は速水さんだ ←笑)

・角田光代と村上春樹(仕事する時間)(ちょっと町田のことも思い出した、あのひとも早起きして時間決めて仕事してましたよね)

・出かけないですねー、ポストまでとか……

・岸本さんの、絵は道具がめんどくさいから翻訳、というはなし。居場所探しと習い事。居場所、部活としての翻訳

・戸棚津子(仮名)の誤訳、チョッパーはヘリじゃない……。ヘビがしゃべると語尾がニョロ~、(えっ、マジすか)誰か止めようよ、エラすぎて誰も止められない……。そうニョロよ……

・誤訳は思ってもみなかったあたりでやらかす、英語ができるとかえってはまりやすいんじゃないか、落とし穴

・戸棚せんせい頑張ってるからいじめちゃダメ(笑)。シンガポールでジミーの中国語字幕が米、のはなし。(軽く調べましたが、吉米=ジミー、ということのようです)

・岸本さんが書くものがだんだん短くなっている、20枚は2000枚くらいに感じ……、一文字がピーナッツいっこ、それは食べるのしんどい……。でも翻訳はすき。

・翻訳家は個性を出してはいけない、(作者名)っていいよねー、って言われるのが本望。……でも好きな訳者っていますよね。このフォーマットでよみたい。ロバート・B・パーカーの一人称(わたし)、プロデューサー的側面、藤本和子文体(ブローティガン)

・ブルースカイを蒼穹とか訳す……

・(ライナーのことを思い出したわけだが。ライナーだって黒子作業だと思うんだけど、なぜかオレガタリをする方がいるが、そういうひともテニスプレイヤーになればいいんだ! と思った)

・翻訳は「初めから負け試合」(柴田元幸せんせいが)

・リディア・デイヴィス(ほとんど記憶のない女)、ポール・オースターの元ヨメ(お子さんもいるらしいっすね)を訳したら長いの書けなくなった……


 なんかメモを取っていたわけではないので全然良く思い出せませんが、ええとラブリーボーンについて書いてないから落ち着かない!(伊藤さん) というのを聞いてまた「しまった29日からだったー」とか焦りを感じているじゃないですか。何度でも言うけど痩せたPJはカッコいくない? いくなくない?(笑)

 一旦終わり! 思い出したら追記! なんか全く感想になっていませんが、こうして書くことがひとつの感想なので行間から私の楽しさとか嬉しさを受け取ってくれ……(無理な注文)