Hatena::Groupredhotchilipeppersfan

いんちき帖

個人の日記です。
書いている人間:アソージュンコ。
財布に小銭をためがちな社会人。

<使用上の注意>
頻出ワード:ヒゲ・眉毛。モジャー。

2010-11-29

年も押し迫ってきていますが(じわじわと) 01:27

今年の新刊今年のうちに……とじわじわ片付けているときに

話の終わり

話の終わり

この時期にも新刊は出るんだったよ母さん……(母さん関係ない)。


新刊ゆうか、文庫化だけど

ハーモニー (ハヤカワ文庫JA)

ハーモニー (ハヤカワ文庫JA)

12月発売ですよ。文庫待ちの方はチェックだぜ。この表紙はアレだな、虐殺器官と並べて売る気満々ですね。

ハヤカワの回しものではない……。


わたしはカッコイイ言い回しとかカッコイイシーンとかをただパッチワークしたようなのがあんまりスキとは思えないので、まあアレだ、むかしで言う講談形式でいっこの話に盛り上がりの箇所いっこ作ってみんなかっこいいセリフでテンション高くグワーみたいなのみてると疲れるんだな、とちょっとおもったり(今年の大河感想、まあ大河ってそんなもんか。でもちょっとカッコつけ過剰気味だったな……どんどん白けていく自分が悲しかったので敢えて書いておきます)(長回しとか汚しとかやってても結局いつもの大河じゃん、このバイアスかかりっぷり含めて……みたいな失望なのかも……)(たぶんそれ期待しすぎです)。

そういう手法で何もかんもやってほしくないなー、と思いつつ。むっ、いや、許せるか許せないかってやっぱ好みの問題かね! 福井の書くクライマックスがだいたい読んでて冷や汗が出るほどこっぱずかしい件について(ホントに恥ずかしいギャーやめて)。しょーがねえよ福井だもん的なところで全許容ですもん。

映像化すると大失敗するのは、あのたいへんなこっぱずかしさをねじ伏せるだけの説得力なんて文章、しかも長編以外では不可能だからのような気がしました……テキストでしか表現しえない世界というのは確かにあるね。もちろん映画的エンタテインメントは大いに意識して書いてるんだろうけど。……酷いこと言ってますよホントに。

冷静にライヴ映像などを見ているとヒゲにも同種のこっぱずかしさを感じるのですが、なんですかねコレ、こっぱずかしいけど好きみたいなのに浸りたい感じですかわたくしは。それともアレか、好きだからこっぱずかしいのか。どうなんだ。

どうなんだといわれましても。なにいってるのかわからん。じぶんでも。

ヒゲオチになったところでおわり。