Hatena::Groupredhotchilipeppersfan

いんちき帖

個人の日記です。
書いている人間:アソージュンコ。
財布に小銭をためがちな社会人。

<使用上の注意>
頻出ワード:ヒゲ・眉毛。モジャー。

2011-03-05

雑務がぜんぜん片付いてない 18:51

もうどうでもいいような気がしてきました(ダメ子!)。片付いてないというかまったく手をつけてもいませんがネタが忘却の彼方に追いやられる前に更新するわよ(そこまでせんでもよい)。

18日封切りなので(トゥルー・グリット祭) 18:51

封切り、っておまえは昭和の人間じゃのう……って私がケンタッキーの我が家も交えて心待ちにしていたコーエン兄弟のアレですよ!

というか先日ヒアアフターをみたらわたくしの中でかつてないマット・デイモン好き好き大好き病が発症したのでいい機会だから祭を開催しておこうというアレです。

ちなみにトゥルー・グリットではマット・デイモンはヒゲなわけだが……皆さんもぜひ、劇場でご覧下さい。ヒゲマット語りしようぜ!(オレと)(せんでいい)(ダメですか……)


みなさんおなじみのD.Lettermanのアレに出演した時の動画ですぞ。

なんと、メガネやないの……! 

つうかマット・デイモンて途方もなくカッコイイよなこうしてみると(今更発言をするな)。

[]ヒアアフター 00:16

感想をかきそびれていたのでこれまた昨日同様ついったーTLで直後の思いをご紹介したいと思います。いらねって。

ヒアアフター、よくわかんないところで涙腺が決壊しかけるのどうかとおもうよ!(私が) なんだよ! ジョージのディケンズおたくー! フランス人シルブプレ……!


私とのシンクロ率高すぎて評価が甘々になってしまうじゃないのよさ。っていうかマット・デイモンすきすき、トゥルーグリット早く観たい……


朗読会のシーン、あの口開けた顔がキュートすぎる、もう私あんな顔して観てたねグハー。なんだあれ。サイン待ちのときの顔とかマジでいい。あれだあれ。もうあの世とかどうでもいい。ちょう見れあの顔。好きになってしまう。っていうか好き!(告白)


……ありがとうございました。ちょっと取り乱したゲフンゲフン。ああ……


しまった、ポワンポワン映画扱いしてしまった……エピソードは予定調和的というか、次はこうだろ、そんでこうでしょ、というのがこれでもかこれでもかの数珠繋ぎで意外な展開はないのですが、不思議に必然性が感じられるというか。ああ、なんか人の祈りってこんな感じかなーとおもうと切なくなった。

そういえば、彼が「もうやんないからそれ!」(霊能者なのよね)とか言って泣きついてきた人を部屋の前で締めだすシーンがあるんですけど、まったくそこは映ってないんだけど、前後の様子からみるとたぶんやってあげちゃうんだろうなーとか、ほんとにウワーってなるんですよね、ウワーしんどい、しんどいんだけど! でもおまえのそういうとこ大好き……(ゴゴゴゴ……)。

依頼人に悲しいことを伝えちゃったときに、その都度謝罪するのもいい人すぎる(本人悪くないんだぜ、あっちの人が勝手に言ってるんだぜ)。ちょうつらい……これじゃしんどいよしんどいよー(泣きそう)

で、ジョージさんはディケンズが大好きな無遅刻無欠勤なまじめな男性なのだが、夜は真っ暗にしていつも朗読を聞いてるのな、なんかそうしてるシーンがこのひとの人生、こうやってかなりの部分で本に救われてきたんだろうな、みたいなのが伝わってきてぐっときます。チクショー! 私がいろいろ祈ってしまうよ(※お気づきでしょうが既にキャラ語りになっている)。

あと、大切な人を失ったときのもうどうやっても形容できない欠落感とか(それこそ言葉にしたら「寂しいよ」くらいしか言えない感じ)(でもそれを共有できる人ってこの世にいないのよね、あなたがたとえどんなに優しい人でも!)ストレートすぎてもう胸が詰まりすぎる。なんでそんなきれいな涙を流すの。ああ、もう。

これを陳腐とか言う人はたぶんいろいろしあわせな人なんじゃないかなと思いました……陳腐でいいんだよ、陳腐にしかなりようがないじゃないか。

というわけで何というかどうやってもものすごい高評価は得にくい映画なんじゃないかと余計なことをおもいましたが、素直に観てよかったなーと思える一作でした。あと津波コワイ。あんなのが来たらもうダメだ。

ってジョージサイドしか見てないな私な……。