Hatena::Groupredhotchilipeppersfan

いんちき帖

個人の日記です。
書いている人間:アソージュンコ。
財布に小銭をためがちな社会人。

<使用上の注意>
頻出ワード:ヒゲ・眉毛。モジャー。

2012-04-26

[]Morrissey@Zepp Tokyo(2012.4.23)

行ってきましたがひとごみに埋没してたので……(イヤン)ふ、ふふふ……(くやしい)。

出てきた瞬間から「あ、モリッシーだ」みたいな感じでしたよね。髪型とか顔とか俺たちのよく知ってるモリッシーな感じ(?)。間違いない、これはモリッシーであると。

セットリストはこんな→http://www.setlist.fm/setlist/morrissey/2012/zepp-tokyo-tokyo-japan-43de5fcf.html

って歯が痛いんだか歯じゃないところが痛いんだかよく分かんないんですけど、とにかく痛いので覚え書きのようにメモったのメモっておきます。

セトリけっこうちーがーうーやなーいーけー。

脱いだと思ったらきてるのでいつ脱いだのかわからんかった……

肉の歌の間に脱いでジンベエザメから白シャツになって白シャツ脱いで投げてヒラヒラ白シャツになって最後はテーシャツ。でしたよーキャワー

だいたい一時間半くらいですかね……

バンドメーンがみんなナイスガタイで困る

男子がみんなパンいちなのである(特記事項)。

みんな英語うまいなーとおもいました

ジンベエザメみたいな水玉のしゃーつといういみです……というか今ゆりかもめのよにんがけせきで外国籍の方三人と同席して一人しょんぼりしてるのが僕です! まざれない! 主に言語的な理由で!

超意気投合してる……握手とかしてる……(同じ会場にいたのにこの違いはなんでつか)(なんでしょうね……)

なんとなく行けるものなら行っておいたほうがよかろうと思いますよこれは……

でも5月初旬までいるんだぜモリッシー。なんか準備万端で来てくれたんだろーなーと思うと嬉しいニョロね……っていうかジャパンで何食ってるのか気になりすぎて。……何食ってんでしょうね。

うん、名古屋からきたっていってたな……

(ややウケ、くらいだったような)

つうか会場の人がみんなモリッシーのこと好きすぎるヨネー。いや単独ってそういうもんだけども、なんかこう、空気が……

みんな本気やで……最後ステージを確認しに行ったら(う、後ろにいたから……)ドラムんとこにほんとに日の丸ついてたねー。

タイコと照明が連動するのですが曲によっては心臓に悪い。音デカイ。あとだんだん頭がしんなりしてくるのもつい見てしまうま。そこは見なくていい。

連動する曲もある、とするのが正しいですかね……ZEPPだからってのもあるかもしれんですがタイコが腹に来ました。便秘解消するレベルじゃないか。

みんな英語うまいなー、って前の方にいる人がこう、マイクを向けられたりしてサラサラと思いのたけを……そしてわりとその空気打ち破る感じに始まる次の曲(モリッシーの話をしています)

あれ早めに行っても画面見てるとぜんぜん飽きなくていいねー。よいねー。

開演前のアレが映像+音なんですよね。

あと脱ぐけど着替えるのも早くってだな……ホントいつの間にか着てるんだぜ! と言いながらまた腹を見たわたくし……

投げておおお丸めて投げよった、と思って目を話した隙にヒラヒラ白シャツになって戻ってきたもんな……(東京初日)

でもマイクスタンドパフォーマンスはここんとこ結構頻繁に見てきたが(まあ直前までエクストリームまみれだったのでな!)、コードでぱひゅんぱひゅんするのよなモリッシー……。カッコイイのか何なのかよくわかんないっていうか私のところからはコードがうねってるところしか見えなかった……

うねり方がかっこよかったのでかっこよかったのだと思う(推定)

そんでヌーノのことしかいってなかったけどやっぱゲイリーあのステージパフォーマンスはむちゃくちゃカッコよくて、初日「そんなに動いて大丈夫ー!?」感にみちあふれてたけど追加でも元気だったので(たまに省エネ)プロフェッショナルだなーとおもった……階段のぼりおりとかやだよなー……

曲数的には少なかったけど初日ほんとリハみたいで楽しかったね……ちょいゲネプロみたいな……ってエクストリームの話をしていたのではなく! そうじゃない!

目を話すではなくて目を離す、です。目は話せない!

そんで何食ってんですかね……んふんふ!(まだゆってる)

でも一枚目から二枚目のシャツになった瞬間を知らんよね(そこは見えなかった)……裾はだいたい片方だけもはーってなってるのでチェックだぜ。んふんふ!(もはーってなんなんだ)

シャツのことしか言ってませんがついでに言い忘れたゲイリーの話も入れときますエッフン。