Hatena::Groupredhotchilipeppersfan

いんちき帖

個人の日記です。
書いている人間:アソージュンコ。
財布に小銭をためがちな社会人。

<使用上の注意>
頻出ワード:ヒゲ・眉毛。モジャー。

2012-07-30

フジロックフェスティバルに行ってきたのよ(7/29だけ)

そんなわけで、いろんな無理を重ねて最終日のみ参加という中途半端にもほどがあるわたくしのフジロックを少ない写真つきでお送りしたいと思います。今回も2010年に引き続きカメラを忘れました! ういー。

つまり全然撮ってないです。なんという。あと毎回のことですがレポートではなくて、日記ですのであらかじめごめんなさい。


Untitled

この朝から疲労感漂う斜めった写真。重ねて言いますが最終日のみの参加です。

何がいけないって荷物が重いのがいくない。

この時点でだいたい11時だったのですが(初動遅い)、まあ当然暑いんですよね。

というか越後湯沢の駅でシャトルバス乗ろうって時点で暑い。というか9時半くらいだけどもう暑い。時間的には問題ないのですが(それなりに計算はしてきた)、そうか、もっと早くに来た方がまだ涼しかったのではないか。みたいなことは思いました。今更遅いですよ……。

帰りたくなるくらいに暑い、暑いよ! だいたい私が来ているのに雨降らないってどういうこと! とよくわからない方向に思考が向いたのはこの時点で汗ダラッダラだったからで……


そんな暑さのことはどうでもいい。

新幹線せっかくだから2階席に乗ったんですけど、あっという間についちゃってわたくしの新幹線欲が30パーセントくらいしか満たされません……モアしんかんせん……乗り込む前に買い物してたらうっかり帽子を落としましたが、拾って届けてもらえました。どうもありがとうございます。毎回いろんなかたにお世話になっています……


ところで今回お前が日頃うるさく言っているギャラガーさんちの兄弟二人とも来てんのにどうして最終日だけとか中途半端やってんの、って話ですけど。

それは兄だけなら観られないこともなかったんですけど、両方くるのに片方だけ観るってのがどうしても自分的に許せなかっただけです……(告白)。どっちかしかムリなら潔く両方諦めました!(おまえは どんだけ あいつらが)

レディオヘッド観たいし! ジャック観たいし! みっかめ!


そんなわけで21時半開始のレディオヘッドまで体力が持つのかどうか、みたいなことを脳の片隅で常時考えているわけで、朝から暑さで体力を奪われている場合ではありません。

さいわい私の最初の予定がJAPANDROIDS! つまりレッドマーキー! やった! ここでHOWLERまで観るぜ!(動きたくない気持ちが溢れ出ている)


Untitled

日が当たらないだけでだいぶましなのです。これはHOWLER前(結構前で観た)。

ジャパンドロイズはご存知カナダの2人組なのだが、これがとってもカッコよかった! ヒゲヒゲしいところもいいのよ!(そこか)

まあ注目株なので割とフェスでもアクト選択に意外性のない私らしい当然の選択なんですけど、観られてよかった! バスに乗ってよかった!(そこで引き返すとかどんだけ根性なしなのか)


と気分が盛り上がってきたものの外は暑く、ドコモの3Gはつながるものの遅く細く、外に行って倒れてもイヤなので次のALT-Jも続いてみることにしますよ。でもちょっと一休み(とすみっこで待機)。

一休みしすぎてすみっこのままでALT-J始まってしまったよね……そうやってすみっこにいるときに限ってめちゃくちゃよかったりするこの法則を何と名付けよう……。

なんかこの偶然当たりくじを引き続ける感。今回観たいやつ全部かぶってて、私チラッと観るのなんかいやで、なるべく頭から終わりまでガッツリみたいのでチラッとしか観れないやつは全部諦めることにしたのですが、たまたまの選択にこういうことがあるならまあいいか! みたいなことは思いました。

機会があったらぜひ観ていただきたいです。


で、ハウラーのときは前に行きました(まだ端の方はすいてたんです)。前回はあんまりよく見てなかったんで、今回はちゃんと観る……と、思ったんですが

誰だそこの口にテープ貼って出てくる子は……(赤いテープ)

いや、やっぱいいよハウラー。ジョーダンはやっぱり若くてかわいかったっすよ……いいよ……(こないだ「ジョーダン君19歳だしさあ……若すぎてさあ……」とか言ってた壁を乗り越えた瞬間)。

あとギターっ子(彼の腕は結構筋肉質でか細くはないのを確認しました)が一曲ごとにHPゴリゴリなくなっていく感じがなんだか気になって目が離せなかったです。大丈夫か暑いのか。いつもああなのか。水飲んでちょっと元気回復する(たぶん)ところとか面白すぎる。

そんな彼の様子を確認したいので次の機会もぜひ観に行きたいと思います。うまいわけじゃないんですけどね! うまくなくていいんだな!


もちろんビールも飲みました(やり遂げた感溢れる顔で)。地面にピントあってるのは日光が強すぎてギャラクシーの画面が見えなかったんです……適当にボタン押して撮りました。

Untitled


ビールをぐびぐび飲んでやり遂げた感に浸ってる場合ではない。あっという間に時間過ぎちゃうぞ!

というわけで麺をすすりながら次の行動を決めようとしましたが、暑いのでめんどくさくなり、もういいっす、ずっとグリーンで(適当)。グリーンは人が多すぎてウンザリする感じですが、みんなこんな暑いのによく外にいられますね! って自分もか!

じゃあおトイレに行って万全の体制を整えるぜ(汗で全部出てくのでたいして行きたくもならないのですが)。と思ったらトイレ内に携帯忘れましたよね……スタッフの方と「忘れ物しちゃったんですけど」「箱どれですか」「おぼえてまへん……」「携帯電話ですか」「その通りで……ここでしばらく待ってていいですか……(出てくる人に確認方式)」みたいなやり取りをしました…………アンタほんとにウッカリさん……。というかかなりのバカっぷり! ご迷惑をお掛けしております。

次の方が気付いてくれて持って出てきてくれたので、出てくるかた一人ひとりにケータイ見なかったですかーとか聞かずにすんだよ! どうもありがとうございますこの御恩は一生忘れません……(毎回トイレでトラブルを……)!

そんなわけで軽やかにグリーンに向かったわけです、うん、陽水(からそのままの流れでジャック)!


陽水はヒットメドレーでしたね……なんかそもそもあまり見る気なかったんだけど、思いのほか楽しくて参りました。っていうかうん、とても楽しかったの……陽水スゲー。なんか色々スゲー。

民生せんせいを思い出したりしながらぽわんとしました。すぐに連想するよね……

で、引き続きジャック! 3列目くらいまで上がってしまったのですが、なんか入り切れないから詰めてー、みたいなアナウンスが……マジですかい。体力温存最優先でここまで来たのに、なんかもう無理みたいな予感がするよ!

ジャック一時間枠だけど、なんかこう、みんな本気ぽくてこわいよ! ここらへんの人みんなジャックホワイトテーシャツきてるし! どうしよう!

と思いましたが今更後には引けません。がんばるぞー。

ジャックは水色のスーツで登場、バンドは女の子バンドでした。ものすごくかっこいい……

なんかもう近い割にたまにしか見えませんでしたが、まんぞくした……。カッコイイなあジャックー。次は男子バンドと来たらいいよ!

と思ってたら最後がSevenNationArmyでもみくちゃにされて、うっかり前に出たおかげでしんだでござる。またこのもみくちゃオチか……!

でも信じられないくらいカッコよかった。どうかしてるぜ。

コステロてんてー前にトイレに行っておこうと思ったら、そのへんで外国籍の集団がノリノリでSevenNationArmy歌ってたの可愛かったです。ここにもおバカ男子が……サッカーの試合の後みたいなノリですよ。

そして私はボロボロ……(日焼け止めを紛失するなどしておりますがそろそろ日没です)ゲフッ。ジャックめ……またとんでしまったじゃないのよさ! また21時くらいに腰が砕けたらどうしよう!

戻ってきたらちょうどコステロてんてーはじまるところでした。わたし今回計画通りすぎる、おかしい……しかしもうレディオヘッドは遠くからしか見られないのではないかしら。

でもなるべく近くに行こう、とフワフワ踊りながらステージに接近(変なひとがいます)、コステロ先生かっこよかった。スクリーンみたら盛大に汗かいてて、ヒイー、お水飲んでくださいよお水! とおもいましたが、手元を映した時に汗が水みたいに上から滴ってました。

すげー、ちょうカッコいい……(本気)。

今回REFUSEDみられないの切ないなーと思ってたけどこのジャックからコステロ先生につないでレディオヘッドのわたしの選択には間違いはない(わたし的に)と確信した瞬間ですよ。まあ、動きたくないだけだろって言われたら踊りますけども! ←踊ってごまかすな……

一番楽しかったかもしれない(笑)ウフフアハハ、もっかい観たいな……(この充足感なんですか)。

しかし楽しい時間はさっさと過ぎ去ってしまい、8時半、あと一時間でレディオヘッドです。みんな民族大移動を始めるのだが、張り切った人はもう中で待機してるわけで、多分私は入れないだろうとは九割九分九厘思ってたのですが、押されるようにどんどん中心部へ。

思った以上の阿鼻叫喚ぶりでした。みんな……

最後はスタッフが肩を叩いた人のみ入れますみたいなここは天国のドア状態(天国のドアを誤解した発言)です。狭き門すぎるじゃろ……(遠い目)

結局入れなかったんですが、入れなくてもギュウギュウですよ。そしてぼんやり気づいたのは、ダブルアンコの最後までいたらこの人ごみを抜けるの無理、つまり絶対帰りのバス(帰りだけバスだったの)に間に合わぬ、という事実でした……そう、私は日帰りの人……

全然計画通りじゃなかったよおかあさん!(気づいたあたり我ながらよくやった感)(だが挙動不審になっている)

せっかく楽しい音楽の時間だったのにいきなり帰りの心配だよ! もう本編だけここで見て帰りはあるきながらきいてかえる!(涙目)

と決断したら気がラクになりましたが、こんなステージ近くまで来ちゃってるのに帰りが心配です。こんなたくさんの人をかき分けて帰れるのかしら……ナニーテメー途中で帰るとかトムヨク先生に失礼なとか怒られたらどうしよう!(妄想タイム)

でもオレ知ってる、こんだけひといても結構「レディオヘッドのここ2作、ヘタすると3作、聴いてもいねー」みたいな人結構多いこと……(笑)。

まあなんとかなるわよ。とドキドキしながら開演待ち。ここが一番スリリング。

でも始まったらなんか色々忘れました。途中で抜けるの嫌だなあ、と思うのと同時にこれ見られたからもういいや、と思ってたらまた菩薩みたいな顔になってしまったわ。

なんかレディオヘッドのファンの方がフジでレディオヘッド観たいとか夢を語ってるのを過去何回も見ましたが、結構「んもー、みんなグリーンに過剰なドリーム抱きすぎなんじゃないのおー。どこで見たってレディオヘッドは、レディオヘッドじゃんねー」とかなめたことをおもっていてすまんかった。なんかすごかったです。地面が音と一緒にビリビリ揺れてて、ほわあ、とおもいました(言語化不可能)。

まんぞくです。途中で帰るけど!

こんだけでも50000円くらいの価値あったわ! 私にとっては!(訳:チケット交通費出してもお釣りくるよ!)

そうやってすぐ金に換算するのイクナイ……

そんなわけで無事にバスにも乗れて帰ってこれたので、次はサマソニですね。みなさまお疲れさまでした……

次があったらちゃんと休みと宿を取ります!