Hatena::Groupredhotchilipeppersfan

いんちき帖

個人の日記です。
書いている人間:アソージュンコ。
財布に小銭をためがちな社会人。

<使用上の注意>
頻出ワード:ヒゲ・眉毛。モジャー。

2012-11-18

チョコレート展@国立科学博物館

に、いってきたのよ。

科博だけあってカカオの歴史を振り返ったりカカオの生態を学んだりと、しっかりためになる構成になっております。キャッキャウフフチョコレイトとカカオの歴史の融合だ(キャッキャウフフ空間の方が混んでいる、ということはお伝えしておきます)。

現地での作業っぷりも各国の輸出輸入ぶりなんかも余すところなくお届け! 暑いところでできるわりに暑さに弱いよ、とかそういう知識を得られるわけです。そんなもん披露する場がなさそうなことはさておき。

ついでにカカオ豆の気持ちになって焙煎されたり風でゴミを飛ばされたりローラーでしぼられたり温度管理されたりできます。そんなお子さんと行くと楽しいコーナーが科博的。

第一会場と第二会場に分かれていますが、第二会場は要するにチョコレート&グッズ売り場です。

チョコレートだけならともかく、チョコレート文具(アポロのかたちしたアレとかマーブルチョコのかたちしたアレとかきのこの山のかたちしたアレとか)売っててやばい。ぜんぜんいらないけどやばい。

チョコレートはモロゾフとかヨックモックとかなんとかとかなんとかとかなんとかとか(忘れた)来てましたが、別にあの場で買わなくてもいいような気がしました。会場限定パンダチョコもありますが、肝心のヤツは売り切れている、みたいな状況に陥りがちですので、その際は我慢してピンクのヤツ買ってください。買わなかったけど。

じっくり見ると結構時間かかるうえに休日は混んでおりますので、時間には余裕を持ってゆかれるといいですよ! チケットなしでチケ購入タイムからカウントすると2時間だとちょっときつい感じですかね、第二会場に興味がないなら問題ないかなーという感じです。

はあ、チョコレート……たべたい。