Hatena::Groupredhotchilipeppersfan

いんちき帖

個人の日記です。
書いている人間:アソージュンコ。
財布に小銭をためがちな社会人。

<使用上の注意>
頻出ワード:ヒゲ・眉毛。モジャー。

2013-01-12

MUSE@さいたまスーパーアリーナ に行ってきたのよ

昨日は鉄拳のあれ映してたらしいけど今日はなかったです(報告)。

前回が名古屋になったのは懐かしい思い出ですが、箱の大きさはともかく、私からの彼らの距離感(スタンド遠くてもよく見える)と受け取るスケール感みたいなのは前と変わらなかったかなーという気はしました。相変わらずで安心したと言いますか。

新譜の曲あんまピンときてなかったんで多少心配だったのですが、なんだかんだで最初からぶち上がってしまうので非常に悔しいところであります。

というかわりと私の対MUSEスタンスが「負けてなるものか」みたいな攻撃的喧嘩腰スタイルであることは明記しておきたいのですが。いつでもこう、どんなもんだかみてやろーじゃねーの的な!(ファンに怒られる)(あとファンの素朴な感想聞いてるとこの場にいるのが申し訳ない気持ちになる)

って喧嘩腰で行っていつも敗北してくるわけだよねコンチクショー!

喧嘩腰の割に名古屋まで行くみたいなあれです。

なんかわりとどっかの兄弟にも同じ感覚を抱いていたのですが(解散前なー)、むこうにたいしてのほうがだいぶん点があまかったような気がしてきました。対人オモロ加点でしょうか。あいつらに対してはファンタジーみたいなのあるんですよね。ファンタジーの質がおかしいですけど、もはや繰り出してくる音楽だけ聴くのが不可能になってるわけです。つうかほぼ妄想だな今となっては!

まあそういう加点があまりないということはお伝えしておきたいわけですが、その上でやっぱり言うんですけど、たいへん良かったです。

そして……スケール感は変わらないけど大がかりになってたな、いろいろ。ある意味やりたいことやってることに舞台装置のほうがおっついてきたということなのかもしれない……っていうか前からか!


新譜の曲押しの構成になっているので、Uprisingを繰り出してくれず悲しい気持ちになったのですが、アンコ曲になっていたのが前作スキーの私には嬉しかったですよ。やっぱ入れて欲しいよねブチ上がるもんね(私が)。

キメの曲と新曲とで強靭すぎる布陣になってましたね……やはり6枚とか7枚とかアルバムあるとセットリストが怖いもんなしな感じになるよな(あれもこれもやってもいやいやまだあれがあるじゃろー感ががが)……とおっかない気がしました。この規模感のバンドでないと出せない余裕かもしれないし、フェスだとまた違うんでしょうけど。

まあ枚数ではないんだろうけど。とか考える余裕があったのはスタンドだったからです。

サマソニ、メタリカ来るなら行くカナーとか思ってたけどうっかり両日行きそうよね……1月単独で夏はフェスの法則ですよ!(2010)※ただし喧嘩腰

相変わらずのベストスライディング賞でした。後ろブロックの方まで来てくれるマット素敵だね!(まあそこはスタンドなので)

The 2nd Law: Unsustainable

Supremacy

Interlude

Hysteria

Panic Station

Bliss

Supermassive Black Hole

Animals

Knights of Cydonia

Monty Jam

Explorers

Sunburn

Time Is Running Out

Liquid State

Madness

Follow Me

Undisclosed Desires

Plug In Baby

New Born

(Encore)

Uprising

(Encore 2)

Starlight

Survival