Hatena::Groupredhotchilipeppersfan

いんちき帖

個人の日記です。
書いている人間:アソージュンコ。
財布に小銭をためがちな社会人。

<使用上の注意>
頻出ワード:ヒゲ・眉毛。モジャー。

2013-10-11

ううう

image

ザ・ストライプス@O-EAST、いってきました。なんかこうアレですよ……じゅうだいのかべ、うちやぶったなって……

私わりと真剣にヴァクシーンズとかのファンをしている(うむ、しんけんにしている……)ことに多少後ろめたい気持ちがないわけでもないのですが、なんかもういいじゃねっすかヴァクシーンズ好きだって言ってても!


だって奴等所詮二十代だもの! (ピートはちょい上か……)


……と開き直れる程度にはたいそう若いわけですが。たとえばメリケンの十代の若さの爆発とは根本的に方向性が違う気がしました。要するに一言で言うと、すごく面白い。まあ、Tシャツではなくてジャケットきてるからなのかもしれない……。

ロス(ヴォーカルの子)が基本的にギターを持たないところがとてもいいですね。MCも基本ギターっこが務めるし、わりと前に出そうで出ない感じなんですけど、そういうの見てると何かこう、サングラスに隠された彼の表情を探りたくなるね……

という、この感じが英国男子なのかもしれない(いや、彼らもアイルランドか)。

中盤彼もギター持ってましたが、別に持たなくてもいいかもしんない……いろいろやりたいお年頃なのだろうか。

きらめきすぎてたいへんたのしかったです。ぽわん。

アルバムだけ聞いても、え、こういう音なのかよ! ……みたいなのはありますよね。なんか面白いですね若い子って……しかし、振り返るとジェイク・バグのときも「こ、こういう音なのかよ!」とか思ってたので、私の十代の若い子がやる音楽のイメージが「ピコピコとかドギャーンとかわけのわからないイメージ」なだけかもしれない……

つまり、としをとったということなのか。

ただあんまり歌詞聞いてないですからね私の場合。なのでちゃんと若さの真髄を捉えていないかもしれない。

あときっかけがだいたい「兄も聴いてるって言ってたモン!」とか「兄ツアーのサポートだモン!」とかで、しかもそれを堂々と言い訳にするのやめたい……(わりとヒゲでも同じことをやっているのでアレです……てっへ!)。