Hatena::Groupredhotchilipeppersfan

いんちき帖

個人の日記です。
書いている人間:アソージュンコ。
財布に小銭をためがちな社会人。

<使用上の注意>
頻出ワード:ヒゲ・眉毛。モジャー。

2007-12-02

[]このタイミングで

 これ持ってくんのどうかとも思うんだけど、ていうかまあそのへんは全部棚上げでお願いします。

 そういや私も出るとは思わなくてYouTubeからいっしょけんめ拾ってた……。

 しかしアンプラグドは楽しそうでいいよナって、まるでいつも楽しそうじゃないみたいな言い方してるのなんかおかしい(笑)。なにか痛々しさを感じるのもあとづけなんですよね。生で見てるわけじゃないからってのもある……(いや、リアルタイムだったら周辺情報だけで痛々しさ倍増ですから)(ていうかドン引き)。

 まあ↑とはあんま関係ないんだけど例の伝記映画についてちょっと思うところをひとつ(あの、書籍は影響力の範囲が多分相当のファンだけに限られると思うので、あと共通理解が働くような気がする分ちょっと措いとくんだけど。笑)。

 人間誰しも他人が引く要素のいっこやにこやさんこくらいはある(と私は思う)わけで、しかもああいうひとなわけで(笑。でもある意味哀しいくらいフツーのヒトだとも思うけどね)、個々人の付き合いの中でそれを見出してしまう(その結果それを受け入れられるか受け入れられないかってのはまた別の話)、ということで無しにしかも自分が全く関われないところでそれを公表される、別に知ってほしくもない相手(※)に、てのはあのヒト的にはどーなんだろうねえ。赤の他人のバイアスのかかった表現(これは避けられないことかと思う)によってそれが為されるというのは?

 ……と、お金のことについてはあのヨメの自由にしていいと思うし、事実を事実としてだけ捉えるならば(……)彼女がそうする権利は十分あるつうかむしろもう何やってもいいヨと個人的には思うんだけど、もうちょっとなんかちゃんとしたヨメをもらえばよかったのにホントにもう、とかやっぱり思ってしまいますヨ。

 好意的であるとか客観的であるとかそういうの措いといて、それは故人の望んでることなの? というのをちっとも考えてなさげに思えるところがモヤモヤする原因なんだろうか。いや、ちっとも考えてないのかどうかはわかんないですけど(考えてもわかんないヒトなのかもしんないし、そもそも考えないヒトなのかも知んないが←……)。楽曲権利を売却したのは本気でお金なかったからみたいだし(でも60億だぜ……)。

 しかしフツーの経の持ち主ならたった13年だかそこいらしか経ってないのに、積極的にあんな映画なんかに関わるかー(その点同じヨメでもJoy Divisionのイアンのヨメとはでーんでん違うよな。生前の関係がどうだったかってのはまあ措いといて。ていうかあれ原作もヨメだけど)? とはやっぱりちょっと思ったり思わなかったり。あー。なんかもう静かに眠らせてやれよ、って私がそんなこという権利も資格も小指の先ほどもないんですけど。

 ううん、あと15年くらい後だったらまあいいかなって思うかも。

※そこまで知る権利はない、みたいなことは言ってましたよね。だからあの記者にあのバイオ本書かせたんでしょ(生前)? まああのヒトが故人の意志尊重してんのかどうかは知らないが。なんにせよあんなまっすぐな信頼寄せられてたら迂闊なことできないくらいのこと思って欲しいです。そのへんどうもな。ってアバウトアサン観にいったけど。あーあ。

参考:Control

 そのヨメ作の伝記。なんかこっちのヨメのほうが怖い気もするけど。ていうか怖いな確実に。

tataraboshitataraboshi2007/12/02 23:22また喰いついてスミマセン・・・
あの嫁さんはねえ、うーん、カートってロックミュージシャンにしてはドエライ奥手だったみたいだから、それでああいう嫁さんもらったんじゃないでしょうか。女性経験豊富だったら選ばんって(汗)。あのバイオ本は嫁さん擁護の立場に立って書かれてるから、嫁さん的には映画になって公開されるのはありがたいんじゃないかな。私もアレ読んだ時は「嫁さんエエ人やんけ」って思っちゃったクチですもん。別な本を読むと全然違ってて「うげっ」ってなりました。どっちがホントなんだろ?まあ、頭のものすごくいい人ではあるみたいです。IQ140だったかな?

asouyaasouya2007/12/03 00:05あ、むしろアリガトウございます。こんなこと書いてどうすんだろと思い始めてたところです。
うん、わかりますよソレ(←奥手っての。笑)。それにああいうヨメだったのは、あのヒトのあの人生の局面において大分救いというか防御壁にはなってたんじゃないですかね。同時にものすごい負担になってる気もしますが(……)。おそらくヨメにとっても重荷でもあり救いでもあったんじゃないのかなーと思ったりします(ロマンチスト発言)。そういう点ではおっかないくらい必然の選択っぽくないですか。そういうのとくっついたからって幸せになれるわけじゃないと思うんだけども(笑)。
だから別にコートニーをキライというわけではないんです。だってカートの面倒見るの絶対!大変そうですもん。私だったら絶対イヤですもん(笑)。挙句の果てに勝手に死なれたらもっと嫌ですもん。その他いろいろイヤですもん(そんなにいやか)。
ま、裏でナニあったかとかそういうのは(あんま知りたくないし)措いといて、何というかそんでも賢さよりは聡明さとか誠実さを求めたいような気がするわけですよヨメには。死者が食い物にされるのを放置もしくは助長するような行為ばっかかよー、とどうしても思ってしまうので。いや、亡くなった方はもう何も気にしないんでしょうけど。じゃあ誰がそのへん気にしてあげたり守ってあげたりすんのようー。亡くなった後までこうやって切り売りされて。とか思ったり思わなかったり。しょーがないんですけどね! だって!(絶句)
うわ、長い! ごめんなさい!(しかもマジ語り)

tataraboshitataraboshi2007/12/03 00:36(またやって来てしまった)そう、運命のカップルですよねアレって。カートが生きてた頃に、音楽誌でツーショットを見るたびに「一卵性双生児みたいだ」って思ってました(今思うと微妙に違うかもだけど・笑)

asouyaasouya2007/12/03 01:05ええ、それについては全くもって同意ですヨ(運命のカップル)。どうせならもうちょっと幸せにしてあげて欲しかったですけどねえ(またそんなことを)、うん。一瞬でも希望が見出せたんならいいのかな。

2007-11-07

[]あーいつものdoops!なんですが

 最初のね。アンタもしつこいな、と思われるでしょうがメガネのソレはもういいよ。ってのが私の主な論点です。

 しかし仮にあのまま活動してても、すごい破滅的な解散を迎えそうなバンドのような。そういうのみないですんでよかったのか(※)。ていうか、今考えてもヒゲは普通に陽の当たる場所をまっすぐ歩いていけばいい子だし、そういうの絶対向いてるし、ソレがおそらく正解なタイプだと思います。そこらへんになんとなくモヨモヨモヤモヤを感じて切なくなるのでした。何か酷いものの上に成り立ってる完全調和みたいなのが痛い。あるべくしてあるんだけどでもなんかひっかかるみたいな。今更言うことじゃないんだけど、放置長かったせいでおかしな時期にモヨモヨしている。

 どうも死者が介在すると冷静な判断(評価もそうだけど)が出来なくて困る。どっちも好きだからもっとまずい(笑)。やだなー。

 ※(追記)今気づきましたが全然良くないです。そっちの方が全然いいヨ! ⇒ただヒゲがどういうことになるかは微妙な気もするのであんま考えたくない思考停止

 

 こんなんあるらしいですぜ。再考って言うか、売りたいだけなんだろうけども、そうなるのももう仕方のない話です。ただ受けとめられればそれでいいというか、まあ出るだけでもなんとなく幸せなんでいいです。それで一人でも多くの人と共有できるならそれもちょっと嬉しい。

(VIBEより http://www.vibe-net.com/news/?news=0032688)

2007-11-05

[]アングリーベアーがかわいくてよろしいな

 新譜とは関係ないけどEMIが

 ⇒idiot computerさんより。

 でも全部もってるわけでサ……。なんだUSBが2万近いヨ!(要らんよ!)

[]ポッチャリとスリム

 と、何よりも先にそこが気になりますデジタリズム。あくまでポッチャリ。ポッチャスリム……(そんなくだらないことをモヨモヨ考えている場合ですか)。

[]クイズの前に

 英語がわかんないんだな(ちょっと裸の大将っぽく読んでください)。いや、クイズもわかんないんだな。

 http://download.rbn.com/rstone/rstone/download/photo/rock_quiz/rock_quiz_pop.html

 ネタもとはいつでもdoops! です。いつでもじゃないですが。

2007-11-03

[]けしてお勧めはしませんが

 『Kurt Cobain About A Son』もDVD出ますヨ。まあ出ないはずがないですけども。私は買いませんけども。

 いろいろ言いたいことはありますが、随所にズキズキッとくる台詞があって、肉声の凄さを思い知りました。多分字面ではズキズキッとこないと思うんで(笑)。映画としてはもうどう評価していいのかわからないんですけど、そもそもそういうところを見る映画じゃないんでしょうし。前にも言ったとおりNHKのドキュメンタリー番組っぽいし(変なたとえ)。

 いやホントになんつうかさ、こういう人に関わっちゃった人ってのは幸せなのか不幸なのかわかんないですよ。ヨメを語るところがなんか意味も無くジワッと。何でかわからんがジワッと。ヨメと子を語るとこなんてもう怒りみたいなものさえ感じたもん、何だよンなこと言うならキッチリ繋ぎとめとけよ自分をよー! ……みたいなな。そんでも手を離さざるを得ないっていうんだったらもう誰にもどうしようもないじゃんよ(この絶望感が常に付き纏う感じ)(ドヨンドヨンモヨンモヨン)。

 もうあのヨメが何しても許せる。と、そのときは思った。何故か。うあー(頭を抱えて)あのヨメだけはよう分からんのだけど! ←ソコは真剣に考えなくてよい

 たとえ生き続けて埋もれちゃったり消えちゃったりしたとしても生きてて欲しかったな。いっこの人間として。なんかもう絶対ありえないって分かってるんだけど、そう思いました。思ってもどうにもならないのが無性に切なかったりしたわけですが。いろんな意味で困る……。

 まあわりと映像とか表に出てくるカートっつー人間を観察してると(というかそれだけでも)「オイオイオイオイ……(※)」とかドン引きがちなとこも多分にあったりしたわけなんですが(笑)、そしていろいろ目を逸らしがちなんですが(私は特に)、なんかいろいろあああーって思った。やっぱこの人のことキライになんてなれないよナー(だからなんでいつもソコに着地すんのかなアソーさんは)。

※最後の……あたりでかなり後ずさり

tataraboshitataraboshi2007/11/04 07:25伝記本「Heavier Than Heaven」読んだら「オイオイオイオイ………………………………………………………………………………」ってなくらいの後ずさりでした。何かすっごい人格者の面と「それって人間としてヤヴァイでしょ」ってな面と両極端で。でも何か憎めないのよねアノ人。

asouyaasouya2007/11/04 15:12後ずさっちゃいますよね……「カート・コバーンという人間については知りたくないんだ音楽だけでいい!」ていう方の気持ちが実はモリモリ分かります。伝記本についてはなんか人の感想を聞くだけでも怖くなったので手を出せませんでしたよううううううう。でも何だかんだいって「でもやっぱこの人のことキライになんてなれないよナー」とか言いそうです。
映画は見てるだけで「危なっかしいヒトだなあ」「(ある種のヒトに)食い物にされちゃうタイプのヒトだなあ」ってのがビリビリ伝わってきましたが、ドン引き要素は少なかったのが救いだと思いました。見る側の好感度にもよると思いますが(笑)。うん、なーんか憎めないですよね。

2007-10-27

[]FIT

 CMがQUEEN(参照)とかそういうんじゃなく、コレー!

 わんこ、って言っちゃうとこがずるいと思います。ウチのわんこは車に乗せると暴れて騒いで大変なので、なんというか掃除とかそういうの以前にわんこを車に乗せるなんてのに美しいイメージをいだいてはいけないと思います。「戦い」とか「命がけ」くらいの覚悟じゃないと足許をすくわれますよね。暴れた拍子にハンドル操作誤るドライバー、自分で勝手に窓を開けて飛び出すバカ犬、など悪い想像をすればきりがなく(しかもわりと可能性高い)、つまり犬の個性にもよるということでしょうか。無理に乗せないほうがいいこともあります。それならケージに入れとけばいいじゃん、……それはそうなんですが、車乗っただけで騒ぐバカ犬がおとなしくケージに入るわけがなかった。でもバカな子ほどかわいい。

2007-10-26

[]ジャケ買いインパク

 いつでもネタはdoops!です。RollingStoneよりいいジャケ25

 こうして見ると、ビートルズが多い。

 フリーか5ドルかってのは分かりやすくてイイネ! ポール御大もちょっと気になってるみ・た・い☆ですよ。でもダウンロードが主流になるのもナー。なんかイヤだなー(どうせバカ耳だからあまり偉そうなこといえないんですが、現物所有したい欲はあるのです)。

[]火曜と水曜の兄

 パパ大変デスネ(BARKSより)。

水曜日(10月24日)、BBCコンサート・イベント<Electric Proms>でザ・コーラルのセットにゲスト出演したオアシスノエル・ギャラガー。大成功だった共演は、実はリハーサルなしで行なわれたものだったという。生まれたばかりの赤ちゃんが眠らせてくれず、リハーサルをサボったようだ。

彼はBBCの6ミュージックにこう話している。「昨日(23日)、リハーサルするつもりだったんだ。でも最近、父親になっただろ。赤ん坊がその前の日、寝かせてくれなくてさ、ヘトヘトだったんだよ」

「でも俺はミュージシャンだから、自分のやるべきことはわかってる。曲は何度か聴いてたし、ビル(コーラルギタリスト)がコードを分けてくれたし、それで十分さ」

ノエルは、コーラルのトラック「In The Rain」でゲスト参加したという。24日はノエルの赤ちゃんドノヴァン君が誕生してちょうど1ヶ月。眠れない夜はもう少し続きそうだ。

 アンソニーにも否応ナシに思いをいたしたりしております。育児頑張っちゃうタイプっぽくネ? というか、なんつうか猫とかかわいがりすぎて猫ギャーとかされちゃうタイプっぽくないですかネ(勝手にヒドイこというな)。

 あと、兄は『自分のやるべきことはわかってる』っていうなら寝ないでリハもやろうよ。とコーラルの人も思ったに違いない。兄は不思議な愛されキャラですね(変なまとめ)。

 どうでもいいけど先日アレ(デルピエロ)にもお子様生まれたんですよネ。トビアス君。いや、アレとか言うとこっぱずかしいからいつもDPってコードネームで呼んでいます(わかりにくい)。DPの黄金期のゴールシーンばかりをチョイスした動画(の後ろでヒゲの曲が流れてるの)があるんですが、なんかあまりにいろいろアレでなんか見てて恥ずかしかったです。なんだろう。

 ……うあーこっぱずかしー(何故照れる)。なんの因果かヒゲアレコラボ。ここ一番で調子よくなかったりトラパットーニに使ってもらえなかったりするのがDPのいいところですよ! ギャフン。

2007-10-23

[]来年来年って来年ばっかりだ

 ゴリアテは来年になったんすね(今更ッスか!)。

A video set to the track "Wax Simulacra" can be streamed from the band's Web site. Among the guests on the album is Red Hot Chili Peppers guitarist John Frusciante, a frequent contributor on past efforts.

 毎度ジョン。