Hatena::Groupredhotchilipeppersfan

いんちき帖

個人の日記です。
書いている人間:アソージュンコ。
財布に小銭をためがちな社会人。

<使用上の注意>
頻出ワード:ヒゲ・眉毛。モジャー。

2011-12-14

[]リアル・スティール

……全国のダメ男ラバーのみんな、俺たちの時代がやって来た!

と、ニヤニヤしながら言いたいのですが、ダメ男というか、いや、見ていただければわかりますが、自分の姉妹があんな男に引っ掛かった日には「やめときなよ! どうしちゃったんだよ! あれは、……クズだよ!」とか泣きながら詰め寄る程度には積極的にダメ男ですな……(ひどい)

ロボットは本当にロボットなので、ロボットへの愛よりもダメ男への愛が強いです。ロボットと心を通じあわせていくのがメインのはなしではない(まあ当然です)。なんか来そうで来ない寸止め感はある。かも。たぶんあのロボットがいろんなものを代わりに表現しているのですよね。ぽわん。

でもATOMさんかわいくないのにかわいい……(なんでお前はそんなに金属が好きなのだ)あんなかわいいものを殴りあい、というか下手したら破壊されかねないバトルに突っ込むなんて! とそのあたりは無機物とかポンコツロボットスキーにはつらい部分もあり、まあ、なんていうか……


オススメです。超悪男子!(日本語の間違ったタトゥーを彷彿とさせます)


あとヒゲの曲つかわれてるからチェックしてください。なにしろわたくし7thをあんまりきいてないものですから(問題発言)、「むっ、この曲なんだっけ」と思うも全く思い出せず。幻聴だったのかもしんまい、とか思いつつエンドロール見てましたが途中でぼーっとして見逃し、でもたぶんMiss the Misery。

そしてやはり子供若者より、中年のほうがぐっと来る映画だとおもいました。スーパー8ふたたび。近未来(2020)なのにぽくない風景が懐かしい。やっぱり愛情があるのよねえ。王道直球だけどやっぱりいいよ。

2011-12-07

[]50/50

JGLは頭の毛があった方がいいと思いました(かんそう)。

各所で劇中音楽について言われてたんですけど、私はうーん、これ、劇場によるのかも知れないですけど、どうもトゥーマッチ感がぬぐい去れない……多少前に出過ぎてる気が、ええと、もう少し後ろで鳴っててくれたらいいかな……(歯切れ悪く)。※単に好みの問題かと

セス・ローゲンがセス・ローゲンしていて大変によかった。


予告編が死と隣り合わせみたいな作品だらけでもんにょりしました(笑)。さすがに立て続けに見せられるとポジティヴなテーマであってももんにょりしてしまうよ……

ガス・ヴァン・サントの加瀬亮が出る映画の予告を初めて見ましたが、加瀬のために見てもいいような気がしました。ミアはアリスのときはずいぶんデフォルトで不機嫌な顔した女子だなあとか(キッズ・オールライトは見事にみはぐった)失礼なことを思ってましたが、ずいぶんほがらかな顔をしていて、ふむう、女優はすげえとおもいました。

2011-11-17

[]マネーボール

みてきたよ! 野球の話だよ!

実話でブラピで野球のはなし、という程度の予備知識で行きました。女子的には予備知識:ブラピでてる。……だけで観に行く動機としては十分です。たぶん。

アスレチックスのGMという役どころなんですけれど、彼の過去がじわじわ明かされていくのがいいんですよね、っておかげでストーリーを語ること自体が非常にださいことになってしまうので、みんな劇場で観るといいと思います。娘ちゃんかわいいんだかかわいくないんだかよくわかんないんだけどすごくかわいくて、最後じわじわしてしまった……みんなほんとにばかなんだから。

ピーターいいよピーター!

野球っていいわねえ。ぽわん。

まあ切られた選手のことを思うと切ないんですけどね、野球って本当に切ない。うぬう。

tataraboshitataraboshi2011/11/18 19:23これ観たいと思ってたんですよ~。久しぶりに映画館、行きます!
野球はホントに切ないですよね。あの切なさが病みつきになった人間がここに・・・(笑)。
アソーさんはどこの球団がお好みですかの?

asouyaasouya2011/11/18 19:33わたしは女子高生だったはるか昔からヤクルトスワローズひとすじですよ……! ほんとに今年のスワローズはなんだったのか(無念)
野球スキーにはさらにおたのしみな一作ですよ! 是非ぜひごらんになってくださいまし!

beebo_abeebo_a2011/11/21 11:59桑田清原ファンで、二人が引退してから毎年チームかえつつ毎年どっかしら応援してる放浪野球ファンだけど見るわ!見るわよ!

asouyaasouya2011/11/22 07:21わたしはどっちかつうとキヨマー派……(笑)。うん、ぜひ見てくれ! ちゃんとしたかっこうしたブラッドかっこいいし!(あまりちゃんとしたかっこしない)

2011-11-01

[]ミッション:8ミニッツ

映画の日なので、8分間のあれ、見てきた!

おもしろかった、けどあまりいうとこれからみるひとにわるいので、おもしろかった、とだけつたえておきたい!

面白かった! ぬおー。みてくださいまし。


若いものはしらぬだろうが、昔、バロックというゲームがあってな……あっ、PS2リメイクされたから奇特な若いものはしっているかもしれんが、これがまあなんと言うか

何度も死を繰り返す

ゲームであったわけです。

死んで、まあいちからやり直すまた死ぬという形です。生をやり直す、生き直す、というのとは違う。そういうポジティブさはないのね。まあ、私、ちゃんとクリアしてないのでなんとも言えませんが(エッ)。

主人公は自分の記憶を持ちません。まあ、主人公はプレイヤーですが、そこに情報は全くない。設定としては記憶がない、というものです。何者だかよくわからないし、なんの目的があってこんなことしてるかよくわからない。やるべきことはあるけど、なんのためにやってるのかはよくわからない、かな。しかも骨とか心臓を食います。回復アイテム心臓……ゴクリ。たまに腐ってる……

そうして死んでスタートに戻ってまた同じことを繰り返すんだけど、前の記憶はあっても手ぶらに戻っちゃうのね。アイテムは何個か預けられるんですけど、この徒労感。

まあ前よりはうまくやれるかつうとそういうわけでもなく、前より無様に死んでたりね、いろんな死にかたをしたものです。

というのを思い出しました。さて。


もちろん、それだけではないんだよ、という、はなし。

2011-10-23

[]キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー

ま、観たのちょうど一週間前だったんですけどもね……諸般の事情で時期を逃した感じの更新になっております。フレッシュな気持ちを忘れてしまった……

じゃあ簡単にオレ的ポイントを。

1.もやしっこ主人公と大事な友だち

出た出たもやしっ子! もやしっ子レベル高すぎる!

小さいし細いし、って40キロってオレより細いよこのやろう! とちょっとこぶしが震えるレベルのもやしっ子からスタートです。

無論モテない。ちょうモテない。ダンスの相手もいないけど、このひと全然卑屈じゃないんだよね、さすがのアメリカンヒーローです。ちょっとぐっときましたよね。

でもなんかラスト見ると別の意味でぐっとくる感じなんだけどね、うおおおキャップがんばれー。

友達については「いいところで発見される」のがポイントです。いいタイミングで呻き声あげていこうぜ! 普通にしてたら見つからないと思うんだぜ! でもいいやつなんだぜ!(ホロリ)


2.晩酌お預けの記憶

もやしっ子から強化人間のすげープロジェクトの前日に博士が部屋にやってくるよ! 酒瓶片手に晩酌ムードだけどスティーブは明日人体実験(NGワード)だから飲めないよ! ひどいよ博士! 嫌がらせだよ!

その後結構さびしい展開に繋がったりする、キャップがんばれちょうがんばれ……(元のデザインが能天気な割には結構シビアな設定を背負わされるキャップ)


3.ヒューゴ・ウィーヴィングが悪役をやると怖い

悪役をやらなくてもちょっと怖いし、今回顔とかあんまり関係ないかもしれない。


4.ペギーは拳で殴る

やはり無礼な男はグーで殴られねばならない(映画的に)。握り込みが足りないと殴ったほうが怪我をするので気をつけましょう。

メイクが無駄に濃くていいですね。ザ・40年代。


5.マッチョになっても

あんまり脱がないのでアレです。なんですかねこの物足りなさ……(脱いでほしいのですか)(いやあ、別に……)


トミー・リー・ジョーンズは宇宙人の役なんてやってちゃダメだと思うんだ……とやっぱり思ったことです(もうイメージが固定されつつある! 脳内で!)。

まあ、アレだ、これ来年のアベンジャーズへの布石の一つというか前日譚のようなものですからね(それ言ったらマイティ・ソーはどうなる)。

すべてにおいて盤石の安定感を保っていますので、安心してご覧ください。そんでアベンジャーズみたらいい! オレもみる!

3Dは奥行き感と、あと盾飛んでくるところに注目ですかね、盾かっこいい! ちょうかっこいい! むしろ盾!(エッ)

2011-08-01

[]トランスフォーマー ダークサイドムーン

映画の日だからなんか観て帰ろうと思ったらちょうどいい時間にやってんのなかったのでしょうがなく観てきたんですが。が。

バンブルビーかわいいかわいいちょうかわいい!

何がかわいいのか既によくわからない……なんにしてもこう、引き離されるときとかお別れを言うときのいじらしさがなぜあんなんで表現できるのか、というか私たちが勝手に読み取ってしまうのか、ちっとも分からないくらいにかわいいかわいいちょうかわいい!

シナリオはどこの誰が許可を出したんだみたいなヌルさだし、あまり悪く言いたくはないのですが、非常にテンポが悪くてしかもとっ散らかってて入り込みにくいのです。あと火力は強めなんだけどそんなにキレがないのよね……が、予想よりカメラが無駄に回ってなかった(いや、まあ無駄な動き多いんですけどマイケル・ベイだから……)し、まあこれはこれでいいんじゃないですかね。うん、TF好きな人にしか勧められませんが、割引デーに観るならちょうどいいかも。

どれがどれでアレがアレとか見分けがつくかつかないかでだいぶ印象が変わりそうなので、どっちかといえば予習はしていった方がいいと思うんだぜ。

オプティマスが相変わらず悪者みたいな台詞を吐いていてしびれました。司令官なのにヒールっぽいこといってる! なんというか、イメージ的には敵を八つ裂きにしながら「貴様ら地獄に堕ちるがいい」(グシャー)(ギャア)的なことを言ってしまう子ですよ司令官……アグレッシブすぎます。知らない子がそこだけみたら悪役認定されそうです。

ストーリーとかもろもろよりもやつらのかわいさかっこよさを愛でる映画なので、80年代トランスフォーマー観てた世代とか(私だ、私)バンブルビー大好きさん(私だ、私)がストーリーとかカメラワークを気にせず心を無にしてみたらいいと思います。というかまあドカーンバリバリ観てるとなんかもうどうでもいいやー!(でももうちょっと巧く撮れると思うんだよねえ) って気になるのであまり野暮なことは言わないでおくぜ! 面白かった!

ってなんでこんな小学生男子大好きそうな映画ばっかり観ているのかちっとも分からん! うわーん!

2011-07-27

[]マイティ・ソー

今年はナタポのでてる映画ばっかりみてる……

三本目をみてきたわよ。そしてその三本どれも項目に立てていませんね……まあいいか!

浅野チェックにマイティ・ソーをみてきたよ! ようやく! もうどこも終了なのでギリチョンセーフ(何語? 死語?)ですよ。

浅野の存在感が薄すぎてどうしようかとおもいましたが、薄いなりにキュートであり、部下って言うか愉快な仲間たちなのでしっかりタメ口をきいていて、しかもちょっと真面目そうな顔して「よーし、行っちゃうか!」みたいな口火を切ってる無茶の子が浅野ってとこがポインツ。だとおもいます。アホの子ポジションなのだろうか、と思ったけども女子も含めてみんなアホの子だったような気もしてきたので、もうアホの子でいいです……

脚本とか演出が結構大雑把ぽいのもアメコミ映画らしくて大変に良いとおもいました。わたしは数ある神話の中で北欧神話がいっちゃんすきなので、北欧神話モチーフというだけでもいろいろいいたいことはあるのだが、まあロキっこかわいいからいいか? とかあの筋肉マジ触りてえ……(なにいってるの)とかものすごく即物的なところで納得が行くのでまあイイです……時間と場所的に3Dしかないから3Dでみたけど、あんまり3Dの意味なかった(笑)です。

まあなんていうかわたしは映画で小難しい話をするのも聞くのも好きではないので、アメコミ映画とか楽しくみられればそれでいい、ビームとか筋肉とかコスについて語ろうぜ! とかたまにすごくおもうのね。まあそれブログでやることじゃないのかもしんないけど。でも。


だからみんなアメコミ映画みようぜ!


というわけなので、キャプテンアメリカも観ましょうよ。ウフフ。

ところでトランスフォーマー予告のバンブルビーがかわいすぎて悶えています。かわいいなあかわいいなあ。

あ、そういえばこの映画、ヒゲ曲(Walk)がテーマなんですよね、劇中でもちょっと流れます。同じ曲とかどんだけ手抜きなんだ、と思ったけどメインテーマだからいいのか。