Hatena::Groupredhotchilipeppersfan

いんちき帖

個人の日記です。
書いている人間:アソージュンコ。
財布に小銭をためがちな社会人。

<使用上の注意>
頻出ワード:ヒゲ・眉毛。モジャー。

2007-11-25

[][]火事おっかない

 なんかフリーのおうちも燃えちゃったってゆー……。山火事は起こっちゃったらどうにもならなさそうだもんなあ。えー、大丈夫なん? 

[]JC惨敗

 もうさー、一攫千金とかばちあたりなこと考えないようにしたい、ウン。ていうか時間なくて(以下略)。

[]まだ言うことあるんだ?

 しかしこないだのオススメの際、私のヒゲへの評価がなんか過小評価気味、というか厳しいような気が(生で見てないからじゃないかと思うんですけど)。

 あとファーストを斬って捨てるのよくないよね、でもあんま器用すぎてもどうかと思うんだ……。だからあんなことになってなかったら結構器用さがアダになって地味ーにスタジオミュージシャンとかになってそうでイヤンイヤンそんな想像あの子お金持ちなんだからそんなことしなくていいヨ(想像の翼をはばたかせすぎです、ていうかそれこそ過小評価すぎじゃね? でもプロデューサーとか全く想像できない。やっぱプレイヤーってかんじ)。本気で余計なこと言いました。もう黙りなよ。

 でも結構「だっていっつも同じッぽくね?」とか言われてそうですよね。じゃあ私がわざわざ言わなくてもよかった。ウン。そんな同じじゃないですよ、いや、たぶん(あんまフォローになってない)。

 だから最新作のリードトラックがアレで、それでいてアルバム全体がああいう感じ(コレは聴いていただかないとなんとも)になってたのは大変いいことなんじゃないかなと思います、テイラー歌ってないのが残念だけど(あんたそんなにテイラーのことが)。

 あと関係ないんですけど、コレ読むとなんか泣ける。私が泣かなくていい、ていうかおっきくなったのねえ。おっきくなってから気づいてスマンのう。

 フツーのインタビューだな……と思いつつ、そういやこんなのもあったなーということで一応置いときます。なんでこんな通り一遍のことしか訊いてないんだヨ!(協定でもあるの? ←多分どこも同じ、というか鈴木宏和氏インタビューをいろんなところで切り貼りして使ってるような感じなのか)

今回のアルバムを通して、どんなものを受け取ってもらえたら嬉しいですか?

ネイト:そうだね、この作品を聴いてくれたすべての人と、心で繋がることができたらいいなと思うよ。

デイヴ:いろんなサウンドが楽しめると思うから、聴いてくれた人のマインドがオープンになって、あらゆる種類の音楽を受け入れられるようになってくれたらいいね。たとえば、オレたちの作品を好きになったことで、60年代の音楽にも興味を持つようになって、ゾンビーズのレコードを買ったりさ(笑)。

 あ、ネイトとは心で繋がったぽい、私(バカがいるよ)。デイヴとは繋がれないっぽいけど(ゾンビーズ、買わない、ゴメン)

 あーもー、どうせ春には来れないんだろうけど(だってあのツアー日程見てたら夏もなさそうな気がする)(そしてフェス来られても私たぶん来年もフェス行けないのに!)、じゃあお金貯めて単独実現の折には全日程行ってあげます(バカ)。ばーかーやーろー。社会人の財政力と機動力をなめんなよ!

 あとなんでケリーだったんだろ、ってのやっと分かりました。スッキリした(笑)。

[]多分コレが一番詳細

 おそらく同じインタビューでいちばん詳細なのコレだった……見落としすぎました。やっぱ足ガー開いてんのとチョコンと座り。なんだよ、もー。オフィシャルもこれは告知すれよ(BMGジャパンあんまりやる気なさげじゃないですか)。

いつかはピアノのような美しい楽器で音楽を作りたい。でも、俺にとっては全く新しい領域なんだ。俺達にはライヴでキーボードを弾くヤツがいて、アルバムでも何曲か弾いた。でも、うん、“スタチュース”とか、“ホーム”では俺がピアノを弾いてるよね。

― すごい上達ですね。

D: 簡単なもんだからね。俺が弾いてるピアノはチンパンジーにギターかなんかを渡して弾かしているような、それくらいシンプルなもんだ。

N: 彼は控えめだから。

D: うん、かなり早く覚えたけどね。

 ていうかなんかムカつかねッ!?↑(笑)でも動画見るとちょうカワイイ(ばか……)。どうもニュアンス、伝わってナイねー。

― デイブ個人の質問になってしまいますが、もしよかったら聞かせて下さい。よくステージで、前のバンドの事だとかカートの事だとかをすごく話してくれて、僕はとても感動したのですが、デイブの中で気持ちに折り合いがついたからもう話せるということなんですか?

D: 誰かを亡くすと、その悲しみは一生続くもので、俺にはそれがあって、凄く誇りに思ってる。それは俺の人生でとても大きなパートを占めることであり、凄くそのことには敬意をはらっているので、安らかな気持ちで話すんだ。いい思い出が沢山あるからね。でも、時にみんなそのことを俺と話すことを怖がるんだ。それは敬意からくるものだし、俺はそれを凄く感謝するし、ナイスなことだと思う。でも、俺自身も、凄く嫌な感じで、そんなこと友達と話せるか、と言う時期が沢山あったけど、でも、俺の人生の一部だし、10年前とかそんな前にあったことだから、話すのはそんなに大変なことじゃないんだ。

そして、うん、それに沢山のいい思い出があるし、誰かに聞かれるとそのことばかり話すんだ。アコースティック・ツアーの間中そうだったんだけど、オーディエンスとちゃんとコミュニケーションできたのはあれが初めてだったんじゃないかな。大抵、“What A Fuckin Yeah!!”みたいな感じだったから。で、ちゃんとコミュニケートできなかった。叫んで、よっぱらうだけだった。だから……アコースティック・ツアーはよかったよ。多くの曲は昔の曲だったし、なんか開放的になって、曲についての話をしたりした。古い曲が書かれたころは渦中にいたし、だから何があったのか背景を伝えようかと思って……その中ではおかしいものもあったけどね……

 だったらあのヨメに喧嘩売るなよ……※そんなこと話されたら泣くだろ……って厚生年金会館のアコースティックライヴのときもそんな話をしてたみたいですよね。英語わかんないから現場にいてもポカーンのような気がしますけどね。うわ、勿体、ネー!

 でもあんまり話して欲しくないんですけど(笑)。基本的にはアレとはぶった切って捉えようとしている(だからファーストがイヤなんですかね)。……ていうかなんかこう、なんだかんだ言ってあの頃ってヒゲは自分のやりたいこと出来てたのかなあ、とか思っちゃうんですけど。あんまり知りたくないが、って余計なこと言うなーそういうこと考えるとちょっとモヨるんだってば。なんかモチベーションの源泉がその辺にあったとしたらやっぱり切り離して考えたほうがすとんと落ちる気がします、いやあの時のドラムっ子の価値は手放しで認めますけど。やっぱスゲーもんあのドラム。

N: みんなこのアルバムのカバーが気に入ってくれるとうれしいなと思う。

 ……それについてはちょっと自信がないんだけども。

※あの逆襲コメントは見たこっちがケズられた。そういうのききたくないから敢えて目と耳を塞いできたのに……でも女子としてはまああのヨメが実はいちばんワリ食った存在のような気もしますので、いろいろ引っかかりはあるがあまり憎めないというかもうしょーがないのカナとは思います。なんとなく相当残念な感じはするんですけど(笑)、見えてるとこが全てではないんでしょうし、とまあそう信じたいッス。判断保留というかほぼ思考停止。

[]何を今更、と思わなくもない

 話には聞いていたけどどうもなー。最初のインパクトが捻じ曲げられてココまでもってこられた感じがするのは何故だろう。なんにせよこの時点までノーリアクションなファンってあんまりいないんじゃないかね? ここまで来たらCD買わせればいいじゃん……とか思ってしまうよ。

mine-Dmine-D 2007/11/25 18:22 えええ。フリーヤバいじゃないですか。というかまだ燃え続けていたんですねあの火事。ニュースで取り上げさせていただきやす。感謝。

asouyaasouya 2007/11/25 19:42 焼失、って書かれているのが非常に気がかりなんですよね……うう

ゲスト