Hatena::Groupredhotchilipeppersfan

いんちき帖

個人の日記です。
書いている人間:アソージュンコ。
財布に小銭をためがちな社会人。

<使用上の注意>
頻出ワード:ヒゲ・眉毛。モジャー。

2012-10-28

[]PAUL WELLER@Zepp DiverCity TOKYO 20121027

初日と最終日、華麗に決めてきたぜ……(白目)。

さすがに土曜は混んでいました。帰りのロッカー前がぎちぎちでした。みんな平日もこのくらい本気出してくれていいのよ! ていうか、出せ!

最終日の師匠はいきなり半袖でしたよね。土曜はクロスのペンダントしてなかったけど、なんつうかやっぱりかっこよかったです。

どんくらいかって、ちょっと前に出過ぎてて見えにくかったんで「わたしより背の高いひととか全員滅びればいいのに……」とちょっと思ったくらい。カッコよかったです(再)。

あとなんか軽く邪念を抱いた途端に視界が遮られたので今後気をつけます。つまり何が言いたいかって、脱がないひとの方が危険だよなあということです。なんだもう。にゃんまげだったら飛びつけたのにね……(ムリです)。

あと前列のファンのあしらいっぷりが「(真顔でうなずきつつ)うんうん」みたいな感じなの素晴らしすぎるとおもいました。なにがすばらしいんだかわかりませんが。震えたのでいつでも軽くあしらってくれるくらいでいいです(いいのか)。

はあ……師匠かっこいい……(今回それしかいってませんよ)。


27日はグッズを階段上で売っていて(こないだは階段下で売ってたのね、下っていうか、会場の扉のところで)、そうだ、そこで売ってないとダメだろ! とツッコミを入れつつみていましたが、結構ひとも並んでいてよかったと思いました、よ……。

こないだは「え、なに、もう終わったんですか」というくらい閑散としていたのです。アレはいかん。あの「誰もいないけど降りて行ってもいいんですか」みたいな雰囲気も良くない。平日怖い。

休日なのでフードコートもトイレも混んでますけど、まあ時間つぶすのは楽でいいかもしれませんね台場。

それでも今後台場のZeppにいく回数が青海のZeppの回数を上回るのかとか思うと、なんかそんなことなさそうな気もするし、思い出の数の分だけ青海の方に肩入れしたくなるのですけれど。って私がいつもゆりかもめでいくので(ゆりかもめがすきだからです)(うみがみえるじゃないデスカ)青海のZeppと呼んでおりますが無印ZeppTokyoな。

帰りに40代だかそのくらいの男性2人がキャッキャウフフ音楽の話をしていて(知り合いなんだけどちょっとだけ年の差あって別に一緒に来たわけではないし一緒にみてたわけでもないらしい、ということを会話から判断)ちょっと羨ましかったです。いいですねモリッシー私も行きましたYO!(無論混ざれないわけです)

ゲスト