Hatena::Groupredhotchilipeppersfan

いんちき帖

個人の日記です。
書いている人間:アソージュンコ。
財布に小銭をためがちな社会人。

<使用上の注意>
頻出ワード:ヒゲ・眉毛。モジャー。

2018-08-07

いまわたくしは

書きたくない書類を前にして現実逃避をしているところなのだが、なぜ人は働きたくないのに働かなくてはならぬのか、働かないでオゼゼを稼ぐことはできぬのか、できるわけあるかバーカみたいなぐるぐる思考を経てただ時間だけが経過している。なんというか不毛である。

そんな不毛なことをやるくらいなら文句を言わずにとっとと書けばいいのであるが、もにょもにょ考えている間にどんどんつらみが増すのであった。バカなのか。


まあそれは措いといて。


視界激悪クソ劇場ことIHIステージアラウンド東京にまたしても通い詰めているのですが(通い詰めてはいない。月に三回くらいで……)、まあ相変わらず視界は悪く、音響もなんか微妙であり(私の耳が悪くなっただけか)、そしてもう私に良席が回ってくることは滅多にないので、出かける前から「どうせよく見えないからガッカリすんなよ」みたいな覚悟が出来上がっている……!

そういうあきらめ、とてもよくないと思うの(小首をかしげて)。

そりゃ前から6列目までとかそのくらいの席だったら違う感想になるに違いないけど、前方席なら通常評価にプラス評価を積み上げるべきであって、「前に座ってないとどうにも損した感」になるのはやっぱクソ劇場と言っていいと思うんですよ……。席にランク付けしないならどこの席からも一応ひととおり見える設定ってことだろ、って話でな。それなら前の席は2万とかにすればいいんですよ。見えなさそうなところは8,000円にすればいいんですよ。なんだよ全席共通て。なに考えてんだ、席にランク付けなければみんな平等に見えるようになんのかヨォォ。ああん? もう回転しすぎてうっかり空に飛んでいけばいいんだ。劇場ごと。


まあ視界以前に再演なので、おそらく無意識に点が辛いというのもあるんですけど。なるべく甘くつけようとしているのですが、確か初演の最初の公演4時間越えてたのが今は3時間くらいになってるわけで、これはもしかして端折りすぎなのでは……。

みたいなかすかな12年前の記憶とともに中年はつらい顔で見ている。つまらんと言い捨てるには惜しいのですが、物足りなさがアリアリなのです。私はどうしたら(どうにもなりません)。

やっぱり幻を見ているのだろうか。美化された思い出とともに。

もう劇場が悪すぎていろいろ見えないからってことにしておこうと思います。


愚痴が過ぎるぞ。これだから中年は……(そして書類は書けてない)。

ゲスト