Hatena::Groupredhotchilipeppersfan

The Adventures Of Barong Munchausen このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-01-26

One Hot Minute  

| One Hot Minute   - The Adventures Of Barong Munchausen を含むブックマーク はてなブックマーク - One Hot Minute   - The Adventures Of Barong Munchausen One Hot Minute   - The Adventures Of Barong Munchausen のブックマークコメント

One Hot Minute

One Hot Minute

僕が初めて聞いたRHCPアルバムが「One Hot Minute」。一緒にバンドをやっていた子がRHCPが好きで、その子が持っていなかったアルバムがこのアルバムだったので、購入しました。当時の僕はまだいわゆるミクスチャーと呼ばれるような音楽には手を出していなかったので、相当の衝撃を受けたのを覚えています。特にCoffee Shopの終盤でのフリースラップでの怒濤のベースソロには開いた口が塞がりませんでしたし、 One Big Mobのサビのコーラスが「美味しい!美味しい!」にしか聴こえない所とかもwRHCPは何気に空耳が多いw

このアルバムの中で僕が一番好きな曲がTearjerkerなんですが、この曲、もしかして、当時のメンバー(特にアンソニー)がジョンに捧げた曲なのかなあと思っているのです。


対訳の歌詞の初めに


俺は口があくほど驚いた

真実がほんとうじゃないことを

ニュースを受け入れたくなかった


とありますが、これはジョンが脱退したときのメンバーの気持ち。

歌詞の終盤には


お前の頬髭が好きだったよ

顎のくぼみのところの

お前の薄く青い瞳


お前は絵を描いた

痛みを抱えた者こそが人に多くをあたえられるのだから

お前はそんなものを俺にくれた


頬髭はDVDFunky Monks」にそれに近い描写が出て来ていますし、皆さんご存知のようにジョンは絵を描きますよね。(薄く青い瞳はちと苦しいですが)初めはヒレル、もしくはリヴァー・フェニックスに捧げた曲かと思いましたが、前者はMy Lovery Man、後者はこのアルバムの収録曲Transcendingがそうだと言われているので違うとして。可能性があるとしたら、後はカート・コバーンとか。これだけキャリアの長いバンドですから、色々な人物が関わっていると思うので、いずれにしろ、憶測にすぎないのですが。可能性としてはヒレルもかなり高いっぽいですが、ジョンへのメッセージだとして、脱退時に特に仲がよろしくなかったと思われるアンソニーからのメッセージからだと思われる箇所がこちら


お前はついに知らなかったけれど

俺は心からお前に俺の愛に報いてほしかった

泣けるぜ、アンソニー

とこんな妄想をしているわけですが、どうなんでしょ。


追記

え〜と、結局この歌詞カート・コバーンの事を歌っているようです。アンソニーの自伝「Scar Tissue」に書いてありました!

トラックバック - http://redhotchilipeppersfan.g.hatena.ne.jp/barong/20060126