キーワードのレギュレーションについて RSSフィード
 

ツリー全部最新の50件前後を読む

1negi23negi23   キーワードのレギュレーションについて

グループ発足以来、個々でなんとなく編集していたキーワードですが、ぼちぼちレギュレーションを決めてかっつりやったほうがいいのでは・・・ってわけで、より使えてためになるキーワード・ページを目指して最善策を練りましょう! 管理人さまはもちろんのこと、キーワード編集要員の方々をはじめとしたグループのみなさんの意見をお待ちしております!


表記

「V」の絡む単語は、カタカナにするときに「ヴ」としましょう。意外と見落としがち!

ex)Live →○ライヴ / ×ライブ


基本的な書き方は、ヘルプガイドラインにある「半角英数字、イニシャルのみ大文字、カタカタ表記では単語ごとに全角の中黒」ってのがベストなので、その点は大丈夫だと思います。さらに細かく言うなら、一応以下のルールも追加しておいたほうがいいかも。

1.「The」が頭にくるものは、カタカナにする際に省く

ex)The Beatles → ○ビートルズ / ×ザ・ビートルズ

2.途中に「The」がくるものは、カタカナにしても省かない

ex)Sex And The City → ○セックス・アンド・ザ・シティ / ×セックス・アンド・シティ

(他にパッといい例が思い浮かばず・・・)

以上2点は、頭文字を含めてしまうとTとサ行のコーナーに大量のアルバムが・・・というレコ屋的な発想から、古来(?)日本採用されてきた方式。頭文字だけ省けばいいので、文中の「The」はそのままなのです。ただ、何故かThe Whoのみは例外的にカタカナ表記でも「ザ・フー」とする慣例があります。キーワード化することはないと思われますが、「The The」とかもたぶん例外。


これは日本のほぼ全ての音楽サイトで共通して使われているものっす。

1.曲名

→全角二重引用符“”でくくる

2.アルバム

→全角二重かぎカッコ『』でくくる

3.その他作品

→全角かぎカッコ「」でくくる

4.強調、レーベル名、イヴェント

→全角山カッコ〈〉でくくる

その他作品名ってのは、曲でもアルバムでもないもの。つまりライヴ映像などのDVD作品だったり、絵や本や映画タイトルだったり。強調は文字通り特定の単語を強調したいときに用います。具体的にこんなかんじで使い分けましょう。

ex)

By The Way:(曲として)→“By The Way”/(アルバムとして)→『By The Way

Scar Tissue:(曲として)→“Scar Tissue”/(本として)→「Scar Tissue

強調:レッド・ホット・チリ・ペッパーズは略して〈レッチリ〉と呼ばれる

レーベル名:リック・ルービンは〈Def Jam〉を立ち上げた

イヴェント名:RHCPは第1回〈FUJI ROCK FESTIVAL〉に出演した

さらに人名バンド名などはカタカナで表記しても、曲名・アルバム名・作品名・レーベル名・イヴェント名などは、特に邦題などがない場合は英語表記のままにする、という慣例もありますので、このへんもキーワード本文を記述する際に守ったほうがいいかも(ex1)。ただ映画の場合はカタカナ邦題が定着しているので、基本的にそっちを優先したほうがいいと思います(ex2)。

ex1)

レッド・ホット・チリ・ペッパーズアルバムBy The Way』をリリースした

×レッド・ホット・チリ・ペッパーズアルバムバイ・ザ・ウェイ』をリリースした

ex2)

フリーは「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」に出演している

×フリーは「Back To The Future 2」に出演している

さらに細かいっすけど、トラックリストディスコグラフィーのような形でリスト化されたものに関しては、カッコの類は付けなくてもいいと思います。


英語表記〉と〈カタカナ表記〉

これが悩みどころなんですよねー。現在は、洋モノの場合ひとつのキーワードに対して〈英語表記〉と〈カタカナ表記〉という2つのキーワードを作成し、暗黙の了解として〈カタカナ表記〉のほうに詳細を記述しています。もうほとんどこれで統一しちゃってるし、そのままでいいかなあ、とも思うのですが、個人的には実際に日記を書く際に名称をカタカナで表記することがほとんどなんですよねー。また前述したように、曲・アルバム作品に関しては英語表記のまま、という原則もあります。うーむ。個人的な折衷案としては、

人名バンド名→〈カタカナ表記〉に詳細を記述

曲・アルバム作品→〈英語表記〉に詳細を記述

映画→〈カタカナ表記〉に詳細を記述

ってかんじで妥協してはいかがかと。ご意見お待ちしております!


内容とか

バンドや人物の各キーワードに「RHCPとの関連」みたいな共通の見出しをつくって、そこにトリビア的なものをまとめるべきかと。ここでキーワードを作る以上あくまでRHCPっていう共通した文脈で対象を位置づけることに意味があるはずなので、ググればわかる程度のバイオグラフィーよりはRHCPとの絡みを優先するべきっすよ。もちろん詳しいにこしたこたあないのですが。

キーワードキモとなる部分なので、けっこう重要かと。やっぱり基本的にはRHCPとの関連が強いものを上にもってきたほうがいいと思い、関連バンドについては下のほうにあった〈ツアー〉や〈メンバー参加〉を、関連人物については〈友人〉といったものを浮上させました。

あと複数のカテゴリーにあてはまるようなバンドないし人物は、最もわかりやすいイメージカテゴリーに優先してつっこんだほうがいいと思います。例えば関連バンドカテゴリー〈L.A.〉については、特にジモティーっぽいもの(ジェーンズとか魚骨とか)以外は、それぞれのジャンルのカテに移動させてしまったほうがわかりやすいはず。ブラック・フラッグとかは、〈LAバンド〉というよりは〈パンクバンド〉としての認識のほうが強いじゃないですか。完全に主観ですけど、

個人的に勝手に作ったリック・ルービンとかも同様で、メタリカはどう考えても〈メタル〉に入れたほうがいいし、パブリック・エネミーも〈ヒップホップ〉のほうがわかりやすいです。〈スレイヤー〉とかは悩みどころですが、基本的にわりとマイナーグルネタリスト化しておくために作ったカテなので、有名どころは全部それぞれのジャンルに入れてしまったほうがいいかも。

この辺には異論反論があるかと思われますが、とにかく軸にRHCPをすえなければ本末転倒なので、そこんとこをうまく実現できるようなアイディアをねりましょう!


キーワード作成のおねがい

レギュレーションとは関係ないのですが、最後におねがい。この辺のキーワードはかなり重要なのですが、それぞれ超お詳しい方がいらっしゃるため、おそれ多くて誰も手を付けられないまま放置され続けています。つきましてはその道のプロの方々に執筆をお願いしたく。

フィッシュボーン

ジョー・ストラマー

ジャームス

ビースティー・ボーイズ

ランDMC?

パーラメント

ファンカデリック

他にもあったかも。

返信2009/03/18 09:25:42