Hatena::Groupredhotchilipeppersfan

Beebo’s Juke Box Lounge RSSフィード

2009-09-24

ロックの殿堂・・・かぁ。

| 12:42 | はてなブックマーク - ロックの殿堂・・・かぁ。 - Beebo’s Juke Box Lounge

思えば遠くに来たもんだ。


今となってはどうしてレッチリを知ったのか覚えてないんだけど、きっといつものようにラジオから退屈極まりないユーロビートや、PrinceやLenny Kravitzに混じって、彼らのKnockMeDownが流れてきたんだと思います。この曲で「うぉぉぉ!!好きだー!!(絶叫)」っていうバンドが生まれて初めて出来たんでした。母乳はそれこそ鼓膜にこびりつくぐらい聴いて、家族から「うっさい!もうやめろ!」と苦情が出るぐらい聴いて、ライナーノーツがボロボロになってCDに細かな傷がついて音とびするぐらい聴きました。あ、これは単に扱いが雑なだけか。そして、どーしてもライブに行きたい!生で聴きたい!このさいアメリカに行ったほうがいいのか!?と、悶々と思いつめていたところ初来日。あーほんと幸せな日々だったなー。(←チケット取ってから行くまで)



だけど、知らなかったんですよねぇ。

彼らのライブがどんなものかっていうことを。

ライブハウスのホントのライブがどんなものかってことを。

CDしか聴いてなかったからさ。

無知だったからさ。


それまで、友達のライブでしかライブハウスには行ったことがなかったし(←イカ天全盛期)、

外タレといえば「厚生年金会館」や「中野サンプラザ」みたいなコンサートしか行ったことはなかったし

(着席&手拍子)、

「外タレのライブってこんなもんなんだよねー。しょうがないよねー」って納得してた何も知らなかった自分。



レッチリライブには、当時ちょっと気になってた男の子(理工系メガネ男子。フランス映画通)をさそって、頑張って黒いミニに細いブーツ、ポシェットかなんか合わせて「ステキな夜になりそう。ウフッ(ハート)」などと、女子としてそれなりの期待を込めて、生まれて初めてプロのライブってものに行ったんでした。そしたら・・・アレ。



理工系インテリメガネ男子との初デートがSocks on Cocksですよ!!!!

ヒェ━━━━━(;゚;д;゚;)━━━━━!!

うかつが身上のbeebo、一生の不覚!



しかし、悪いのは別にレッチリじゃなくて、この夜は自分も自分だったんでした・・・。



ライブが始まったとたん、私の脳みそはウギャー!!ポムッ!!と音を立ててはじけ飛んでしまい、その男の子のことなんかどっかに吹っ飛んでしまったのでした。

みずからモッシュの渦にダーイブ!周りの迷惑を一顧だにせず、並み居る男性陣をヒジで押しのけ前に出まくり、シャツまくれまくり、隣の人のヒジで自分の顔面強打。打身捻挫内出血の嵐。

あの夜は、自分の中に眠っていたもうひとつの人格が出てきたんだと思います。

私の知らないもう一人の私、こにゃにゃちは~。

f:id:beebo_a:20090925131712j:image


あの晩、彼と私の帰り道がどういう状態になったのかまったく記憶がないのですが、一緒に帰ってすら来なかったような。ヘヘ・・・。もう名前も顔もぼやけて思い出せないぐらい、多分ステキだった彼。元気にしているかなー。


んー。

あれからもう20年ぐらいになるんだなー。


今回殿堂入りするかどうかわからないけど(イギーかKISSにあげてもいいような気がする。ABBAはどうもなぁ。)とりあえず、すごい大物になったなー・・・と、遠い目をして思う私でした。

何か、すごい長くて大きな旅ですよね。私はそうでもないけど。おなじ20年がすぎたとは思えないなー。

f:id:beebo_a:20090925131632j:image

愛してるぜ。