Hatena::Groupredhotchilipeppersfan

Beebo’s Juke Box Lounge RSSフィード

2009-10-18

Clean

| 18:50 | はてなブックマーク - Clean - Beebo’s Juke Box Lounge

デニさんのブログでも紹介されていた「Clean」を観ました。

ドラッグ問題が扱われながらこれ見よがしの派手な演出はなく、出てくる子供の哀れさでこちらの涙を絞ろうとするあざとさもなく、全体に抑え気味の淡々とした撮り方だったのがとても好感が持てました。本当に良い映画でしたよ。

内容の詳細には触れませんが、とにかくマギー・チャンの演技が完璧だった!スタンディングオベーションものでしたね。一人でパチパチするのは恥ずかしいから、普通の態度で帰ってきましたが。




マギー演じる女性、最初はかなり不愉快な人物だったんです。

でも、彼女が薬物中毒との戦いにたった一人挑んでいく姿を見ているうち、いつのまにか強いシンパシーが・・・。(もちろん私はジャンキーじゃないですよ??)フィクションなのに『頑張ってほしい。負けないでほしい』といつの間にか真剣に祈っていました。


それと、ニック・ノルティ演じるお舅さんがとても素晴らしかった・・・。ニックの演技も良かったですが、何といっても映画の中の人物像が素晴らしい。『人は誰しも弱くて不完全な存在なんだ』ということを、自然と受け容れている人の寛容さが、彼からにじみ出てました。自分もこういう人になれたらいいなあ・・・と、つくづく思います。


映画の最後に感じ取れる希望の空気はこのお舅さんから導かれているんですよね。

この、『寛容さから紡ぎだされる希望』というものがこの映画のテーマの1つでもあるかもしれません。


11月~12月にかけていろんなところで上映されるみたいなので、ぜひこれは多くの人に観てもらいたいです。



映画『クリーン』



あぁ、良いもん観たわーーーー・・・・

今日は清いココロで眠れそうです・・・

デニさんありがとー。