Hatena::Groupredhotchilipeppersfan

Beebo’s Juke Box Lounge RSSフィード

2010-01-17

ウディアレンのザ・フロント

| 22:28 | はてなブックマーク - ウディアレンのザ・フロント - Beebo’s Juke Box Lounge

ウディアレンは初期の作品が特に好きです。

高校生のころ「アニー・ホール」をみて「すてきー!!」といっぺんでファンになりました。

カフェオレ色のワーゲンビートル・ガブリオレとか、コーデュロイのジャケットの着こなしとか。

いかにもニューヨーカーってかんじの服やインテリア、全体の雰囲気がすごくいいんですよねぇ。知的で抑制が効いていて繊細で。スタイルとしてはちょっと古いんだけど、逆にそこがいい。


ウディアレンの初期作品にはたいていウディアレン自身が投影されています。

ずるくて卑怯で見栄っ張りで、コンプレックスが強くてイジケ虫で、うまく立ち回ろうとするのに自分で自惚れてるほどの才覚はない。でも心の奥に豊かな知性や繊細さ、「今に見ておれ」といった小さな負けん気がある。そんな愛すべき男。



この「ザ・フロント」もそんな男が主人公です。


1950年代、赤狩り激しき冷戦時代のアメリカ、ニューヨークの放送業界が舞台。

主人公は、学も才能も思想も信念も金もない。

背は低く猫背。赤毛のモヤモヤヘアが薄くまだらに頭にへばりついているような、男性としては残念すぎる男。

この人が、ひょんないきさつから世間の賞賛を浴びる脚本家になります(本当は彼が書いたんじゃないんだけど)。

その結果、彼は表現者としてFBIに目をつけられ、つけまわされるハメに。

当初、卑怯に逃げ回りずるく立ち回って美味しいとこだけいただこうと目論んでいた彼が、最後の最後にあることで心に火がつき、FBIと自分を裏切ったテレビ局に対して一矢報いる、いや、最後っ屁をかます、という話。



一寸の虫にも五分の魂といいますか、弱虫男のとった一世一代の最後っ屁にグッときます。


この男に私は自分を投影させているのかもしれません。

いかにもなヒーローより情けない人間に大きなシンパシーを感じてしまうんですよね。

彼の心に怒りの炎が灯った時の瞳がとても印象的です。

キラーン!って。

心に火がつく繊細な感受性。

それが真の知性でありその人の本質であるというか、そういうところで人の価値が見えるというか。

そんな風に思います。



しかし、勇気ふるってかました屁の代償はそれなりに大きく、最後、大衆を静かに見つめる主人公の瞳に熱く燃える闘いの炎はすでに無く、どこか寂しげで諦めのようなものが感じられます。

勇気ある行動をとったのに、その結果はやはり理不尽で。

たぶん「あーあ。こうなるのはわかってたのに・・・」と多少なりとも後悔してるのかも。

この男の小ささ、そういうところにまた共感を覚えます。

手放しに酔いしれられない醒めた心、諦めとはいえないけれど若干の哀感といいますか、これも知性のある一面と言えると思いますが、そういうのにしみじみとホロリとさせられるのです。



しかも、そのときのBGMは「Young at Heart by フランク・シナトラ」なんですよ。

これがまた・・・。


おとぎ話は誰にでもかなうもの♪

心に若ささえあれば♪

不可能は可能になり♪

現実に打ち勝つこともできる♪

夢破れたとしても♪

笑っていられるだろう♪

って。

メロディーも甘々でね。

皮肉というか、いや、皮肉ではなく心にそういう希望を持っていこうと言いたいのかもしれないですけど、かなり切ない。

このBGMにもグーっときました。シナトラにうるうるくるとは、まさかの展開ですよ。



実はこの作品は、監督、脚本家、そして一部の出演者が、実際に50年代にアカ(共産主義者)として業界&FBIのブラックリストに載ってしまったために何年も仕事ができなかったという、その経験の当事者たちが作った映画なんです(作品は76年製作)。


つまり、この映画に関してはスタッフが中心となって作っていてウディアレンは出演しただけ。


しかしそれでもウディアレン色がすごく強く出ていますね。

そもそもあの主人公の卑屈なキャラクターは、ウディアレンでなければ成立しないぐらい。

そしてに最初に述べたようなニューヨーカーのスノッブな雰囲気だとか、インテリア、ファッション。

「美は細部に宿る」といいますが、細部にこそ個性・美意識が出ますよね。


それはまさしくウディアレンのセンス。



いやぁ、よかったなぁ、これ。

f:id:beebo_a:20100117235856j:image

f:id:beebo_a:20100117235936j:image

よー言うた!

AgyAgy2012/09/28 01:27It's about time somneoe wrote about this.

etvmvltetvmvlt2012/09/28 08:21FGb7xM <a href="http://vpvgsnkeiftq.com/">vpvgsnkeiftq</a>

zucodyqbzucodyqb2012/09/29 09:53uxEDLE , [url=http://ppaqiymrbvwg.com/]ppaqiymrbvwg[/url], [link=http://lfooneofwvpt.com/]lfooneofwvpt[/link], http://ntzfrbibtewj.com/

ggalgneggalgne2012/09/29 23:144qNvsW <a href="http://nlicybygjjpl.com/">nlicybygjjpl</a>

spwrwasugspwrwasug2012/09/30 21:51C4JCiC , [url=http://vydwmixrsuna.com/]vydwmixrsuna[/url], [link=http://tqmhixglljfy.com/]tqmhixglljfy[/link], http://hgwflqwavptu.com/