Hatena::Groupredhotchilipeppersfan

Beebo’s Juke Box Lounge RSSフィード

2011-10-16

オバッチ先生のジャケ弁講座 第1回@IID世田谷ものづくり学校

| 21:06 | はてなブックマーク - オバッチ先生のジャケ弁講座 第1回@IID世田谷ものづくり学校 - Beebo’s Juke Box Lounge


行ってきましたジャケ弁講座!!

憧れのオバッチ先生にも会えたし、

何より、音楽への愛をこんな形で表現してしまおう!というお仲間さんたちにいっぱい出会えたのが実に幸せなひと時でしたねー。最高に楽しい講座でした。

テンションあがりっぱなしで、若干周囲から浮き上がっておりましたが、いっぱい写真撮ってきましたのでご報告します。

(`・ω・́)ゝビシッ




そもそも、出発のときから調子が狂ってて、

移動時間の計算を間違えた挙句に、ギリギリの時間にあわてて出たら今度は肝心のカメラを忘れ・・・。

結局5分遅刻で会場着。m(_ _)mサーセン…。

講座は、生徒をいくつかの班にわけて班ごとに1つのテーブルに集って各自作業をするかんじ。その班分けで奇跡がww…。



くじ引きでひいた私の班名は「StoneRoses」だったんですが、その時点ではくじを良く見ていなくて係の方から「RollingStonesですね!」といわれて、そっかーと思っていました。

でも、自分の荷物をRollingStonesチームに置きにいこうと思ったら席が全部埋まってるんですよ。


ん…??キョロ^(・д・。)(。・д・)^キョロ

してたら係りの人が「どれどれちょっと見せてください」と親切に言ってくれて、そこまではよかったんですけどww。



係の人「あっっっε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ 」

beebo「・・・・・・?」

係「すっすみません!このチーム、今日はないんですよ!」

beebo「そーなんすか?じゃぁ、どこのチームでも」

オバッチ先生「どこがいいですか?ちなみにGreenDay、BeastieBoys、レッチリ・・・」

beebo「レッチリがいいす!(←前のめりで)」

オバッチ先生「じゃ、レッチリで!(あっさり)」


やったー!!!ヾ(@^▽^@)ノ

思えば、この時点で多分今日の幸せは約束されていたと思われ。



ちなみに、X Japan、METALICAチームもありました。

(゜m゜*)プッ・・・

よかった、レッチリで。

いや、Xも捨てがたいですけどww。


無事チームが決まっていよいよ授業の始まりです。

まずはちょっとした座学ですね。

最初に「ジャケ弁に向いてないジャケットとは?」

それは「青いの」「細かいの」「人の写真」です。

f:id:beebo_a:20111016214223j:image

↑むいてない例


次は「ジャケ弁に向いてるジャケットとは?」

「線だけの」「シンプルなの」・・・あとなんだっけ??

さーせん忘れました。

オバッチ先生の作品例を見てご参考に。

f:id:beebo_a:20111016142457j:image

※左に立っているのはみうらじゅんさんではありません。


そしてさっそく制作へ。

今日、何を作るのかなー。“o(* ̄o ̄)o”ウキウキ♪

そこに流れてきたのが「Bad by MichelJackson」

f:id:beebo_a:20111016214945j:image

そっかそっか、これだな!


……と思いきや、

f:id:beebo_a:20111016142835j:image

ぽぅ~!

こっちかい!!

f:id:beebo_a:20111016142801j:image

む、む、難しそうなんですけど・・・

この、シルエットの中身がなぁ・・・


いきなりハードル高いものがきました。



若干のプレッシャーを感じつつ、実習開始でございます。


f:id:beebo_a:20111016143504j:image

運よくもぐりこんだレッチリチーム。

うふふ。ついてる、ついてるww。



【工程1】ごはんを入れて、押し押しする。

このたび講座のほうで用意していただいたお弁当箱は、CDジャケットとほぼ同じ大きさの四角いお弁当箱。

それにご飯を入れたら、

ラップをかぶせて指で押し押しして平らにならします。

f:id:beebo_a:20111016143917j:image

真剣に押し押しする一同。

f:id:beebo_a:20111016144017j:image

できた!


第1工程順調に完了。

これだけでジャケ弁スキルを体得した感に包まれる私。

しかし、これは後の苦闘への序曲でありました。



【工程2】バックをつくる

写真ではわかりづらいのですが、「This Is IT」のバックはうっすらグラデーションがかかってるんですよね。

全体に下が少~しだけ暗めで上から灯りが照らしてる感じ。

これをおぼろ昆布で表現します。

すみません、写真忘れました。




【工程3】マイコーのシルエットをトレーシングペーパーに写す。

すみませーん。ここも写真撮るの忘れちゃいました。

ここも順調に完了。




【工程4】トレペからマイコーを切り抜く。

細かい作業なので、普通のハサミではちょっと難しい。

今回、オバッチ先生から指定されたのは「眉毛を切るハサミ」です。

この辺から徐々に難しくなってきます。

チョキチョキチョキ…出来た!

f:id:beebo_a:20111016150024j:image

いや、出来てない!

f:id:beebo_a:20111016150034j:image

この辺から、皆の口数が徐々に減ってきました。




【工程5】トレペのマイコーをのりに乗せてマイコー型に切り抜く。

ここからグンと難しくなってきます。

何といっても、のりとトレペがくっ付いてるわけじゃないので

すぐにズレちゃうんですよね。

あと、細いところとのりが薄くなってるところが重なってたりすると、一気にちぎれ事故のリスクが…。

実際、悲惨な事故、大惨事、小惨事があちこちで勃発。

f:id:beebo_a:20111016150312j:image

beebo不器用だから、不安だなぁ(←マイコーのつぶやき)



ちょきちょきちょき…


何とか切り抜き成功!

f:id:beebo_a:20111016151318j:image

ぽぅ~!マイコー!



レッチリチーム、全員作業完了。

オバッチ先生が「お!いいですね。皆さん並べてみましょう」

持ち寄って並べてみました。

f:id:beebo_a:20111016151528j:image

これぞJackson5!


しかし

実際のところ、こっちにも似てるなww。

f:id:beebo_a:20111016224417j:image



【工程5】マイコーをご飯の上に配置する

Jackson5を解散し、一人マイコーをご飯の上に配置します。

やり直しが難しいので、一発勝負が好ましいと思うんですが、

実際のところ、なかなかそうバチっと決まらない。

私も配置したら位置が高くて、

下方向にちょびっと引っ張ったところ

足がブチっとちぎれちゃいました。

マイコー切断事件です(;゜⊿゜)ノヤッツマッター!

マイコー痛かっただろうー!

ごめんよぉ~!

(↑のりのマイコーに愛着湧きすぎ)

慌ててのりの切れ端で補修。事なきを得ました。


f:id:beebo_a:20111016151904j:image

何とか配置完了。

マイコーの足元がちぎれたことはわかりません。

よし!

ナイスリカバリ!



【工程6】アルバムタイトルを切り抜いて配置

活字を切り抜くときのコツは

「最初に活字の高さにあわせて、のりの帯を作る」ことだそうです。そしてそれを使って1文字分のマス(四角)を作り、不要な部分を切り取る。こうするときれいな文字が出来るとか。

なるほど!


しかし、「言うは易し、行うは難し」でございます。

最初に作った帯は実ジャケットに合わせて高さをあわせたつもりだったんですけど、高さがあってない上に、不要部分のみ切り取ることがまったく、まったく、不可能…。

さすが「図工2」の才能がキラリと光るbeeboでございます。

オバッチ先生が様子を見に来てくれたのですが、

もはや、まともにお返事することもままならず。。。

何度か正しい工法で文字を作るべく頑張ってみたんですけど、

結局、全文字が途中でちぎれました。

やむを得ず、ちぎれた文字の切れ端を直接ご飯上に配置するという、雑な性格のヤツがよくやるパターンに…。


f:id:beebo_a:20111016154226j:image

高さどころか…何もかもあってない。

あー脱力するわー。

けど、これはこれで「こういうロゴなんだなー」的に

見えなくもないな。

え?見えない?



心 の 目 で 見 て !

お 願 い だ か ら ! !




他の人たちはどういう感じになったんですかね・・・。



チームメイトの皆さんは・・・f:id:beebo_a:20111016154243j:image

f:id:beebo_a:20111016154254j:image

f:id:beebo_a:20111016154309j:image

う、うまい・・・。

beeboとは雲泥の差です。



再度アタシのやつ。

f:id:beebo_a:20111016154226j:image

ふ・・・今見ても笑える、この酷さwww。


「S」の文字のお手本を示すオバッチ先生

f:id:beebo_a:20111016153518j:image


お隣、グリーンデイチームの皆さんと

のビースティーボーイズ皆さん。

真剣です。

f:id:beebo_a:20111016154409j:image



実際のところ、ここが一番の山場でしたね。

っていうか、結果的には越えられない山であった・・・。

今後のジャケ弁作成の際には

文字のないジャケットを選ぶようにしたいと思います。

(山を越える努力よりは安易に苦労を避けるbeebo)




【工程7】シルエットの中身を何とかする

制作前に実ジャケットを見たときは、

この「THIS IS IT」のマイコーのシルエットの中身部分が

非常に難しいような気がしたんですけど、

オバッチ先生によれば

「こういうのは忠実にやるよりは雰囲気を再現するかんじで」と。

とはいえ、このキラキラ感・・・どうしたらいいのかしら。


あっっ

いい事思いついたー!!


食材を細かいモザイク状に細かくして、

キラキラなかんじで散らばしてみたらきっと素敵よ!!



せっせ、せっせ・・・



出来た!!

f:id:beebo_a:20111016161217j:image

あれ?

な、なんか地味・・・

食材が細かすぎて、色がハッキリ出てない!!

あちゃー/(-_-)\ ヤッツマッタナー!

なーんか、全体にくすんじゃったな~。

残念すぎるー。



やり直すべきか?

しかし、ここまで来ると私もかなり消耗しており、

もはや気力もなく・・・

お弁当、全然キラキラしてない。

キラキラ・・・してない。

アタシも・・・(´・ω・`)ショボー。




例によって、チームメイトの作品を見てみましょう。

f:id:beebo_a:20111016161241j:image

f:id:beebo_a:20111016161646j:image

やはり上手・・・。

うんうん、自分が下手ッぴでも、

チームメイトが上手かったらそれでよいわ!

いやー上手いなしかし。



さ、他のチームもそろそろ完成してきました。



皆で一堂に集めましょう!


f:id:beebo_a:20111016163030j:image

皆、笑顔。

そしてワラワラワラと・・・

f:id:beebo_a:20111016162844j:image




f:id:beebo_a:20111016163337j:image

壮観!



数々の「THIS IS IT」。

出来上がって、お弁当たち見てたら、

楽しいな~、幸せだな~って思いました。



音楽好きな皆で集まって、

音楽のこと話しながら、

ちょっとバカバカしいかもしれないけど、

こんなお弁当作って、

笑いが止まらない

そんな日曜の午後。

これを幸せといわずして、何と言おう?



お弁当作りはこれでおしまい。



その後は次回、何を作るかチーム分けをして解散となりました。

(アタシは「PrimalScream Screamadelica」にしました。

文字入ってない!シンプル!

これならやれそうな気がする!)



しかし、実に楽しい2.5時間でしたねぇ。

何といっても、こんなに音楽好きばかりが集まって、

ペチャクチャ喋りながら、こんな面白いもの作って。

楽しかったなーホントに。



11月にも12月にもジャケ弁講座があるので、

チャンスがあればぜひ皆さん参加していただきたいですねー。



今日はホントにいい1日だった。


おしまい!







あ!サルの惑星!何も追記してないけど、


また別の日、何か書きます。


多分ww。










猿の惑星 @DVD

| 10:58 | はてなブックマーク - 猿の惑星 @DVD - Beebo’s Juke Box Lounge

「猿の惑星 なんとか(←忘れた)」を映画館に見に行く前に、まずは本家本元を見ておかないと…というわけでDVD借りてきました。

現代人間への痛烈な批判、そして猿が築き上げた中世世界への皮肉。

この映画はホントにすごいですね。


・・・と、ここまで書いたところで、

ごめんなさい、今日はオバッチ先生のジャケ弁講座に行くのでその前に家事を一気に片付けねば!


続きはまた後で。

ばいなら~♪

HERO-chanHERO-chan2011/10/17 08:03あれ?みうらじゅん?と思いましたw
難しそう!でもとーーーっても楽しそう!!
旦那の弁当詰め終わってから見て良かった。先に見てたら今日のお弁当はいつもの俵型弁当箱じゃなくて正方形のタッパに…。いかん、音楽にまったく興味のない旦那に「???」なものを作ってしまうところでした。

beebo_abeebo_a2011/10/17 10:57お。さっそくどもども!
オバッチさんのブログみると、わりと気軽にサクサク作ってる感じに見えるかもしれないんですけど(実際オバッチさんの作業は神的に早い)、実際やってみると非常~に難しかった。特に文字のとこが。文字部分については、たぶん私のぶきっちょレベルでは対応できないと思われるので、今度デザイン関係の文具とかを見に行って細工のしやすい刃先の細かいカッター的なものとか、ピンセットとかを購入しようと思ってます。そう、実はジャケ弁を新たな趣味に加えようと思ってちょっと先行投資をねww。とにかく、制作中はとてもハッピーな気持ち。「ジャケ弁の半分は愛で出来てる」の先生のお言葉が真実だと実感できますよ!HERO-chanもぜひやってみてください。そして旦那様に無理やり押し付けてあげてもいいと思う∵ゞ(≧ε≦o)!

tataraboshitataraboshi2011/10/17 23:07私はびいぼサマのお弁当のロゴ、ステキだと思います。

しかしコレ、もったいなくて食べられないわ・・・w

mine-Dmine-D2011/10/18 01:53うお!ナイスレポ感謝です。やっぱり簡単に作ってらっしゃるようでも、難しいんですねー。みうらじゅんさんにも会えて、充実してましたね!

beebo_abeebo_a2011/10/18 11:14>tataraboshiさん
はろ~♪
ロゴ、いい?ホントに?
優しいな~tataraboshiさんは。ありまとー。
でも、昨晩、リベンジで文字のとこやり直してみた。そして何のためらいもなく完食しましたぉ。結構おいしかった。たぶんオバッチさんたちが炊いてくれたご飯がおいしかったんだと思う(爆)!

beebo_abeebo_a2011/10/18 11:18>mine-Dさん
こんちは~!
ジャケ弁講座は最高に楽しかったです。自分でもここまで楽しいなんて予想だにしてなくて。
見るのと作るのとでは断然作るほうが楽しいです!
私は料理も好きなので、ジャケ弁道は趣味の料理の番外コースとして続けていければいいなーって思ってます。
出来上がったらここにアップすると思いますので時々見に来てくださいね。