Hatena::Groupredhotchilipeppersfan

Beebo’s Juke Box Lounge RSSフィード

2010-05-30

娚の一生(おとこのいっしょう)

| 08:10 | はてなブックマーク - 娚の一生(おとこのいっしょう) - Beebo’s Juke Box Lounge


ひょんなことから知り合ったアラフォー女性と50代男性の恋の奇跡をたどった漫画。

『中年の恋』を描いた漫画ですね。

巷では『玉置浩二&青田典子(あぁ見たくない)』みたいな中年カップルがいたりして

私の『年取るのも悪くないよね~』的な気分を萎えさせたりしますが、

こちらはとても心温まるすがすがしいストーリーです。


主人公はカップルの女性なんですが(美人でスレンダーにして巨乳であるがそこはポイントじゃないみたい)この男性のほうがとにかく"いい男"だ。


50代にして腹も出ず

ハゲもせず

背は高く足長く

女子大の哲学科の教授で

お洒落

外面(そとづら)はソフトで礼儀正しくスマートながら、

恋の相手には甘え上手で結構ずうずうしい。

辛らつだけど、

愛情は直球最速球で

相手にズバズバ投げ込んでくる。

時に大胆な行動で相手を揺さぶり、

ハッと見れば

もう飄々としてタバコをプカリ。


f:id:beebo_a:20100530144226j:image



んーーーー(= ̄▽ ̄=)V




なんていい男なんだー!

これで独身とは!

これぞ『萌え』!


こんなのが身近にいたらハァハァしちゃうぜ。。。


ほとんど奇跡じゃないか!・・・あ、漫画だからなのか・・・。

(-。-;)カナシイナットク





そんないい男なのではありますが、

恋は順調に育まれないのであります。



男性が主人公の女性に一目ぼれをしてグイグイ押してくるんですが、

女性がどうも簡単に動かない。

そこにはそれなりの事情が・・・



年をとるということは過去が増えていくことでもあり、

幸せな思い出と一緒に複雑な思いもだんだん滓(おり)のように貯まっていく。

そして過去のことや今のことが、

将来の選択を狭めていくようなところもあります。


本当は選択肢は無限にあるのだけど、

自分で勝手に幅を狭めちゃうんだよね本当は。



なかなか態度を決められない女の逡巡が徐々にとかれていくそのプロセス。

うぅ、羨ましい・・・。


主人公の心の揺れ動きに共感するものがあり、

そして最後に静かなハッピーエンドにいたったのがとてもよかったです。


こまごましたギャグとか

絵の書き込み具合にムラがある

(強調したいところはしっかり書き込んでそれ以外は線だけとか)のも好みです。

ゲスト