Hatena::Groupredhotchilipeppersfan

Beebo’s Juke Box Lounge RSSフィード

2011-10-23

ディナーラッシュ@東京ごはん映画祭

| はてなブックマーク - ディナーラッシュ@東京ごはん映画祭 - Beebo’s Juke Box Lounge


ディナーラッシュ


黄金色の油を泳ぐ揚げパスタ。

熱湯に身をよじるオマール海老。

フライパンで軽やかに宙を跳ぶパスタ。

力強く赤い炎をあげるグリル。

怒号飛び交う厨房を軽やかに舞うシェフ。

競歩選手のように先を競って走り回るサービス係。

趣味のよいクラシックモダンな空間。

ホールに響くガヤガヤした話し声。

ブルネロ・ディ・モンタルチーノ。

ヴーヴ・クリコ。

店の入り口で指揮者のように構えるマネージャー。

大挙する客。

その脇をすましてすり抜けていくセレブ…。


f:id:beebo_a:20111023211445j:image




これら全てが一体となり1つの大きな生物のように息をしているこのレストランというもの。そのピークタイム。


実力・人気・勢い。

すべてを得た超人気店独特の雰囲気がまざまざと感じられる映像が素晴らしい。リズミカルで、色がきれいで、動きがあって。自分がレストランの中にいるような錯覚に陥ります。

そして観ているうちに、店のスタッフ同様こちらもアドレナリンがどんどん分泌されて興奮状態になってきます。



カルパッチョのオレンジソース

ステーキ・フィオレンティーナ

オマール海老のシャンパンソース バニラ風味

アーモンドチョコケーキ など、

ヨダレのたれそうなメニューが次々。

うぅぅ…残りもんでもいいから食べたいぜ。

(意地汚いww)



そして客たち。

どうして彼らはこの店に大挙するのでしょう?

お料理は最高だけど、席は狭いし、予約してるのに待たされるし、混みすぎててお料理はなかなか来ない…だけど皆どうしてもここでご飯が食べたいみたい。



果たしてこの人たちは本当は、ここにご飯を食べに来るのか、それとも食べられに来るのか…?

観ているうちにだんだん判らなくなってきます。

レストランという巨大な生物に仕える人々がいて、そしてそこにレストランに食べられに嬉々として飛び込んでくる人々がいる…そんな風にも見えてくるんです。



作る人、サービスする人、食べる人…。ここに出てくる人たちは、皆、美味しいものに取りつかれた人たち。

一番活気にあふれたディナーラッシュ(ディナーのピークタイム)での、さまざまな彼らの顔が見られます。



残念ながら、お客さんは総じてあまり品よく描かれていなくて、特に「この店を昔から知ってる風」の常連や「料理について一言あります風」のスノッブなセレブ気取りの人たちの安っぽい見栄があちらこちらで見受けられるのが、何となく可笑しいです。きっと、お店の人たちって妙に気取ったお客さんのことはあんなふうに皮肉っぽく見てるのかもね。

個人的な意見ですけど、きちんとしたお店にはきちんと誠意を持って振舞い、敬意を払う必要があるよなー。

改めてそう思います。

そして何よりも、作ってもらった料理を愛をこめて美味しく食べる。それが大事だよね~。




さて、ここにある全ての人や物がこのレストランに仕えているように見える中で、このレストランを完全にコントロールしている人がたった一人だけいました。




それは…

王様のようにいつも定位置でゆったり構えているオーナー。

( ̄△ ̄;)エッ・・?じーさん、アンタ一体…




愛する息子にこの店をどのように引き継がせるべきか。

息子に充分な実力はあり、実際、彼の力で超人気店という地位を確立・維持している現状であっても、

自分の残した負の遺産があり、親として男としてその遺産を片付けそして自分も納得して引退したい。




そんなオーナーが取った行動は…。

実に鮮やかな、

クールでビューティフルでそして息子や従業員への愛溢れる引き際に

思わず『おぉー…(ノ゜⊿゜)ノビックラシター!!』です。

賛否両論あるでしょうが、個人的には痛快でクールで、最高だと思いました。イタリア人らしいですしねww。




食べることが好きな人にはぜひ観てもらいたい1本です。




f:id:beebo_a:20111023210909j:image

宙を舞うパスタ






ジャケ弁 第2作への構想を練るの巻

| はてなブックマーク - ジャケ弁 第2作への構想を練るの巻 - Beebo’s Juke Box Lounge


さて、来月のジャケ弁講座第2回の前に、せめて2作ぐらいは作ってスキルアップしておきたいところですね。

出来ればオバッチ先生にも「お!beeboさん、やるじゃないすか!」みたいなことを言われたい・・・(いやらしい野望じゃなw)。


アタシが持ってるCDの中で比較的作りやすそうなものをピックアップしてみました。


これは絶対いける!と思うのは




f:id:beebo_a:20111023084802j:image

これと

f:id:beebo_a:20111023084803j:image

これ。


One by One by FooFightersなんて、ノリとパプリカで終わるなー。

練習になるのか??


Acme by John Spencer Blues Explosionもイクラの瓶詰めと焼き鮭とノリでいけます。

金さえあればな。ヾ(´▽`;)ゝウヘヘ。

それがないので出来ないか(´・ω・`)ソウネ~。

これやるならそれぐらいの豪華さを持ってやってみたいもんです。正月特別編でどうだろうね。



これもいけるだろう。

f:id:beebo_a:20111023084804j:image

HEAVY SOUL by Paul Weller

ノリ、薄焼き卵、焼き鮭(またはイクラ)



しかし、これらは第1作より若干レベルダウンなのではないだろうか・・・?

もうちょっと、手ごたえのある難しそうなのはないのか?

(すでに「出来る人」のつもり)



これ

f:id:beebo_a:20111023091211j:image

でか!!

The La's

想定される材料はおぼろ昆布とノリのみだけど、この形を再現するのは結構難しそうです。

あと、完成後に食べるとき、ちょっとキモいかも。

この人たち、このアルバム1枚っきりで結局その後の消息が全然わかんなかったんですけど、

さっきamazon川流域で生息が確認されました!

生きてたか~!

よかったよかった!ぜひ買いますよ。

・・・どっかで視聴してからね。

だってずっと消えてたからさー。

もはや原型とどめてないとかの可能性もあるじゃん?



これなんかもどうだろう?

いけるんじゃない?適度に手ごたえありそうだし。

f:id:beebo_a:20111023084806j:image

Dirty by Sonic Youth


あと、これもちょっと作ってみたい。

先日買ったジャケ買いCD。あたりでした!

全体の響きがかなり好みです。

f:id:beebo_a:20111023092457j:image

YUCK

最近のアルバムのジャケ弁を作るってのは、結構いいかもしんない。

私はジャンル分けとかバンド同士の関係性とか、最新情報といった知識が全然ないのでCDレビューはできないと思うので、

気に入ったCDへの愛をジャケ弁で表現するということでは、いいかも。



しかし、もうちょっと・・・なんか・・・

ごそごそ

ごそごそ

ごそごそ・・・




あった!!



f:id:beebo_a:20111023084807j:image

BenFolds5


これ!


適度にやりやすそうな感じと

適度に難しそうな感じのバランスが

アタシの求めてるものに近い・・・と思う。



想定される材料は

油揚げ(おいなりさん用みたいに甘辛く煮る)

ノリ

かまぼこもしくは大根の薄切り

おぼろこんぶ(どこに使うかわかんないけど多分使うだろう)


こんなとこでしょうか。


というわけで、近日中にぜひやってみたいと思っております。



乞うご期待!

CemreCemre 2012/09/28 01:20 Help, I've been informed and I can't become ingornat.

dlibduiwdlibduiw 2012/09/28 08:17 VWBgqn <a href="http://dfbkrqblojry.com/">dfbkrqblojry</a>

fegjjevapfegjjevap 2012/09/29 23:10 EAl8ul <a href="http://enybrikrckuv.com/">enybrikrckuv</a>

wswdnmiydbwswdnmiydb 2012/09/30 21:47 OaLLPC , [url=http://rhvuhqddkoat.com/]rhvuhqddkoat[/url], [link=http://cvgvyuzilprf.com/]cvgvyuzilprf[/link], http://mmrtrumdglmf.com/

ゲスト



リンク元