Hatena::Groupredhotchilipeppersfan

chilican はてな(Redhotchilipeppersfan Edition) このページをアンテナに追加 RSSフィード

はてなダイアリーは http://d.hatena.ne.jp/chilican/

2009-05-12Red Hot Chili Peppers / Freaky Styley (Reissue) このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

はてなダイアリーから再掲。

f:id:chilican:20090512133825j:image

Red Hot Chili Peppers / Freaky Styley (1985, 2003 Reissue)

この間のレッチリStadium Arcadium発見から、ふと思い立って、EMIからのアルバムのうち、Freaky Styleyで新旧リマスター比較聴きをやった。旧マスターはもこもこしていて、特にヒレル・スロヴァクのギターとゲストのホーンセクションが遠かったのだけれど、新マスターはガシガシリズム刻んでるのがはっきり分かって素敵。ゲスト・パーカッションも何やってるか聴き取れるし、クーたまらん(c.中山康樹)。

ぼくは旧マスターのCDを2枚持っているんだけど(96年の東芝盤と、いつ出たのかいまいちはっきりしない英盤紙ジャケット、BOXセットのやつ)、どちらもLPの内袋のクレジットは全然記載されていないので、このリマスターCDを入手するまで、オリジナル曲の大半で、2代めギタリスト、ジャック・シャーマンが作曲者としてクレジットされているのを知らなかった。演奏はヒレルなので、だからどうしたのレベルではあるけれど、ジャック・シャーマンがいる時にすでにリハーサル、あるいはライヴで演奏されていた可能性があるんだな。キャピトルの倉庫、アンソニーフリーの個人蔵でそのへんの録音が残ってるんだろう。たぶんアンソニーフリーが生きてる限りは出てこないだろうけどね。

ボーナストラック4曲のうち、"Nevermind"と"Sex Rap"のデモはOut In L.A.に入っていたもの。コロンビア/レガシーみたいな売り方すんなよな。タイトル曲のロングバージョンは、なぜこんなおいしい演奏をアルバムに入れなかったのかというすぐれものだ。もともとアメリカでのマーケットからはみ出た作品になってんだから、9分の長尺だろうが構わず入れちゃえばよかったのに。ヒレルの熱いソロがたっぷり楽しめる。それから、アルバム未収録曲が一つ。のちに(ジョン・フルシャンテ時代になってから)シングルB面になった"Millionaires"だが、これもファンには嬉しい再録だ。ぼくもそうだが、かつてブートやネット上に上がってるのを探した人は結構多かったと想像する(しかもダイヤルアップ時代にだよ・苦笑)。

あまり触れられていないが、『母乳』と同様にこのアルバムもリマスター版で差し替えが行われている。"American Ghost Dance"のエンディングでフェイドアウトがなくなり、リフが多くなっているのだ。旧盤に慣れていると、違和感があるなあ。 かつてこのアルバムからハンドルネームとってたくらい、レッチリに歴史あり風に聞くのではなく、一つの独立したアルバムとして、好きだ。

mine-Dmine-D2009/05/12 23:19ご参加ありがとうございます!RHCP以外も書いていただけたりするとうれしいなぁ。
とはいえ、続けていただくのが一番ですので。感謝であります。

chilicanchilican2009/05/13 08:05どうもです~。
手始めにRHCP書きましたけど、これは!というようなことがあれば、こちらにも載せますね。

aka666aka6662009/05/13 11:58はじめまして!
"American Ghost Dance"のエンディングの違和感よく分かります。"Fight Like a Brave"もリマスター版だとファイドアウト気味に終わらずブツっと切れてしまったりして旧盤で慣れていた耳には妙な違和感を感じていました。

キーワードの編集ありがとうございます。ガレスピーの"Hunp de Bump"の下りは非常に参考になりました。

chilicanchilican2009/05/13 15:11はじめまして!

『母乳』に入ってる"Pretty Little Ditty"もそうですけど、リマスター版は結構差し替えがありますね。さすがに『母乳』にはクレジットに差し替えられてることが書いてありますけど。一分半の曲が3分になるとさすがに書かずにはいられなかったのでしょうか。時間の長い短いの問題じゃないですよね。
リマスターの音質自体はどれも満足いくものですけど、おまけトラックとは違った意味で、中身が別物になっちゃったのはひっかかるところです。

最初に出した時に、録音した時のメンバーの意志とは別になってしまったから、リマスターの際に「本来あったはずの」形にするというのは一つの考え方ですが、20年近く旧盤が流通していたわけですから、その間に聞いた人にとってはLPや最初のCDの内容が、それぞれのアルバムの形ですよね。

差し替えるより、たとえフェイドアウトの違いだけだとしても、両方聞けるようにしてほしかったです。

トラックバック - http://redhotchilipeppersfan.g.hatena.ne.jp/chilican/20090512