フルシアンテAF このページをアンテナに追加

2008-04-13Bill Evans

明日からまた仕事か…。

なんつうか気分はビル・エヴァンスである(??)。




「リリカルで繊細」

「女性的でロマンティック」

違う。

絶対に違う。

ここにあるのは、

何かに憑かれたかのようにピアノに向かい、狂ったようにフレーズを

積み重ねては綴り、綴っては紐解き、

そうした末ののっぴきならない極限的な先にあるのが、

否、そうした「音楽」そのものの先にあるのが、何なのか、

それを掴もうとする決して

「リリカルで、女性的でロマンティック」

ではないマッド・ピアニストとしてのあまりに業の深いビル・エヴァンスという

「前衛」芸術家の姿であり、音がある。

この世界観、ジョンと相通じるものが絶対あると思う。

全曲ピアノ・ソロ。



f:id:hellaco:20080413231454j:image

タイトル:アローン<紙ジャケット仕様初回生産限定盤>

国内盤 CD

発売日: 2008/03/19

レーベル: ヴァーヴ

組枚数: 1

規格品番: UCCV-9347