オマー・ロドリゲス

オマー・ロドリゲス

オマー・ロドリゲス

関連人物

Omar Rodriguez

1975年9月1日生まれ。プエルトリコ出身。ミュージシャン。ギターリスト。

本名は恐らくOmar Alfredo Rodriguez-Lopez*1

略歴

At The Drive-InATDI加入当初はベースを弾いていたが、後にギターに転向。2001年に活動休止(実質解散)後にマーズ・ヴォルタを結成。現在に至る。

次世代のギター・ヒーローの一人。アフロで眼鏡。自信のソロアルバムも多数発表している。

RHCPとの関係

ジョンと自分の二人の名義でレコードを出したり、フリージョンと三人編成のバンド「Omar Omar Omar」を組んでいたりと、現在のRHCPともっとも関係の深い人物の一人といえる。また最近のジョンのエフェクターを多用するプレイはオマーからの影響大。

アルバム

ソロアルバム

  • A Manual Dexterity: Soundtrack Volume One (2004)
  • Omar Rodriguez (2005)
  • Se Dice Bisonte, No Bùfalo (2007)
  • The Apocalypse Inside of an Orange (2007)
  • Calibration (Is Pushing Luck and Key Too Far) (2007)
  • Absence Makes the Heart Grow Fungus (2008)
  • Minor Cuts and Scrapes in the Bushes Ahead (2008)
  • Old Money (2008)
  • Megaritual (2009)
  • Despair (2009)
  • Xenophanes (2009)

その他アルバム

*1:英語圏ではOmarは「オマー」だが、スペイン語圏では「オマール」と発音される