グレン・ヒューズ

グレン・ヒューズ

グレン・ヒューズ

Glen Hughes

ベーシストだが、ソウルフルでハイトーンなボーカルも魅力な「歌うベーシスト」

Trapezeでの活動後、ベーシストとしての力量、そしてその圧倒的な歌唱力からDeep Purpleに加入、Deep Purpleにソウル/ファンクの要素を持ち込んだ。が、そのことがリッチー・ブラックモアの脱退の原因となってしまう。

DP脱退後はソロ活動、Black Sabbath(正確にはトニー・アイオミのソロアルバム)に参加、Hughes/ThrallやHughes Turner Projectなどプロジェクトと多岐に渡って活動。

最新ソロ作「Soul Mover」にはチャド・スミスチャドはライブでも参加している。その様子はライブDVD「Soulfully Live In The City Of Angels 」で確認できる。)やデイブ・ナヴァロが参加している。

なお、グレン自身、RHCPのことが大好きらしく、チャドとジョンと一緒にバンドを組みたいと真剣に考えているらしい。

サウンドトラック「ステルス」でチャドとジョンと共演を果たしている。


* はてなダイアリーキーワード:グレン・ヒューズ