シッティング・ブル

シッティング・ブル

シッティング・ブル

Sitting Bull*1

( 1831年 - 1890年

北米インディアンラコタ族の酋長。ネイティブ・アメリカン迫害しようとする白人と戦い続けた偉大なる指導者予言者

1876年「リトル・ビッグホーンの戦い」ではラコタ族、アロパホ族、シャイアン族との連合軍とともに第七騎兵隊を全滅させた。1890年12月15日、暴動を扇動したとの理由で逮捕状を発行され、シッティング・ブルは「わたしは行かない。さあ、みんな立ち上がれ。決起するのだ。」こう叫んだ瞬間に彼は連邦執行官に射殺された。

アンソニーの右肩には彼の顔が彫られている。

*1:本名はTatanka Iyotake タタンカ・イヨタケ