ジャック・シャーマン

ジャック・シャーマン

ジャック・シャーマン

元メンバー

Jack Sherman

デビューアルバムThe Red Hot Chili Peppers」製作の際、ヒレルジャックWhat Is This?への活動のために一時期脱退していたため83年の暮れ辺りからギターとして参加。

が、フリーアンソニーとは折が合わず、84年暮れには追い出されるようにして脱退。

その後「Mother's Milk」でコーラスに参加するなどしていたが、セッションとしての道を進んで行き、Bob Dylanなどのセッションギタリストとして活動してゆく。

自身のバンド「イン・フロム・ザ・コールド」でも活動。