スラップ

スラップ

エレクトリックベースの奏法のひとつ。ラリー・グラハムが創設者とも言われる。日本ではチョッパーとも呼ばれる。スタンダードな奏法は拳を上向きに軽く握り、親指で弦を叩き(サムピング)、人差し指 or 中指で弦を引っ掛ける(プル)


RHCPでのフリースラップ奏法は標準のやり方と違い、手の平を下に向けて、同様の奏法を行う。現在ミュージック・シーンではこちらのほうが寧ろ標準的かもしれない。ロックフォーマットでのスラップ奏法におけるフリー存在は非常にデカイ。

* はてなダイアリーキーワード:スラップ