スレイヤー

スレイヤー

スレイヤー

Slayer

ロサンゼルスで結成されたヘヴィメタルバンド。結成は81年


略歴

81年にケリー・キング、デイヴ・ハンネマンのバンドにトム・アラヤ、デイヴ・ロンバードが加わり結成。

結成当初から反キリスト、悪魔的要素を強く出しており、初期はアイメイクをしてヴィジュアル的演出もしていた。

メタリカアンスラックス、メガデスと共に「スラッシュ四天王」と呼ばれているが、他のバンドとは違い、時には物議を醸し裁判沙汰にまでなる過激な歌詞に加え、スピード重視の音作りを徹底しており、それは86年の『Reign in Blood』で頂点を迎える。同アルバムは現在でもスラッシュメタルの最高傑作と言われており、後続のバンドからデスメタル、ブラックメタルまで、世界中のエクストリームなバンドのお手本となっている。

90年代以降、他のバンドが路線の変更を余儀なくされていく中で、デビュー当初と変わらず現在も過激な音楽性を保持しており、スラッシュメタルの代名詞として多くのバンドからファンにリスペクトされている。


リック・ルービンが初めて本格的にプロデュースしたバンドであり、彼がレコード会社にバンドを売り込む際、自らスレイヤーのTシャツを着てその魅力をアピール。あまりに過激な音楽性に顔をしかめていた重役たちを、見事説き伏せたという。


メンバー

  • トム・アラヤ
  • ケリー・キング
  • ジェフ・ハンネマン
  • デイヴ・ロンバード

アルバム

  • Show No Mercy (1983)
  • Hell Awaits (1985)
  • Reign in Blood (1986)
  • South of Heaven (1988)
  • Seasons in the Abyss (1990)
  • Divine Intervention (1994)
  • Diabolus in Musica (1998)
  • God Hates Us All (2001)
  • Christ Illusion (2006)

* はてなダイアリーキーワード:スレイヤー