デイヴ・ナヴァロ

デイヴ・ナヴァロ

デイヴ・ナヴァロ

元メンバー

Dave Navarro(G)。ジェーンズ・アディクションメンバーとして活躍。ジェーンズ解散の後、ジョン脱退後なかなかギタリストの決まらなかったRHCPに請われて加入。「ワン・ホット・ミニット」を共に制作し、ツアーもこなす。1997年には第一回の「フジ・ロック・フェスティバル」でも弾いた。RHCP脱退後も再結成ジェーンズ、ソロ作(Trust No One)の他The Panic ChannelCamp Freddyなどのバンド、プロジェクトに関わる一方、セッション・ミュージシャンとして種々多様なアーティストと関わっている。

メンバー

1993年9月に加入〜1994年8月に初ライヴ〜1995年「ワン・ホット・ミニット」〜1998年4月脱退(1997年7月26日フジ・ロック・フェスティバルが最後のライヴ)。

関連他バンド

ソロ・アルバム

Trust No One(2001)