デッド・ケネディーズ

デッド・ケネディーズ

デッド・ケネディーズ

関連バンド

Dead Kennedys

サンフランシスコ出身のパンクバンド

メンバー

ジェロ・ビアフラ?ヴォーカルイースト・ベイ・レイ(ギタークラウス・フロウライド(ベースD.H. ペリグロドラム)テッド(exドラム)6025 (exギター

Black Flagと並んで西海岸パンクの代表的バンド

政治活動家、ポエトリー・リーディングアーティスト、そしてかつてサンフランシスコの市長候補だったフロントマンのジェロ・ビアフラ?率いるこのバンドは、凄まじく速いハードコアパンクにビアフラ独特の震えたヴォーカルをかけ合わせていた。そしてパンクのD.I.Y.精神にのっとり、81年に<オルタナティヴ・テンタクルズ・レーベル>を立ち上げ、自分たちはもちろんのこと、他のパンクバンドリリースにも乗り出したのだ。彼らは保守的なオーディエンスからその政治的/芸術的な行動を非難されることが多く、85年のアルバムフランケンクライスト』に挿入したポスターで猥褻罪に問われたが(この行動によってビアフラ言論の自由の立役者となるが、その重圧が結果的にはバンドの解散を招いた)、結局大したダメージを受けずに「確固たる思想をもったバンド」——として人気をキープし続けた。

解散後、ビアフラ元メンバーの間に印税に対する争いが発生、ビアフラバンドのすべての権利を放棄し、ソロ活動や、Ministryと組んだLard、Melvins?コラボレーションなど多岐にわたって活動。ビアフラ以外のメンバーは別のヴォーカルを起用し再結成2003年初頭には来日公演も行った。

なおドラムD.H. ペリグロチャド・スミス加入前の一時期、RHCPに参加。

アルバム


* はてなダイアリーキーワード:デッド・ケネディーズ