パール・ジャム

パール・ジャム

パール・ジャム

関連バンド

Pearl Jam

シアトルバンド

元々は80年代初期に活動していたGreen Riverが母体。後にGreen Riverは分裂し、ストーン・ゴッサードとジェフ・アメンはシンガーのアンドリュー・ウッドと87年にMother Love Boneを結成する。*1

1990年にアンドリューがドラッグの過剰摂取により死亡。ストーンジェフはマイク・マクレディーを誘い、当時はSoundgardenに在籍していたマット・キャメロンの協力を得、デモテープを作成する。

そのデモテープジャック・アイアンズを介して彼との親交があったエディ・ヴェダーの手に渡りパール・ジャムが結成される。

ニルヴァーナと共にグランジの代表格と言われ人気を博し、その後はアメリカを代表するバンドとして成長。チケットマスター闘争等、ロックビジネスへの反発などが有名。

メンバー

アルバム

  • Ten (1991)
  • Vs. (1993)
  • Vitalogy (1994)
  • No Code (1996)
  • Yeild (1998)
  • Binaural (2000)
  • Riot Act (2002)
  • Pearl Jam (2006)

94年にドラムが脱退後、ジャックアイアンズが後任として加入する。が、98年には病気の悪化のためにバンドを脱退。Soundgardenドラマーであったマット・キャメロンが加入している。

ジャックは脱退後もエディとは交友があるらしく、ジャックソロアルバムにもエディは参加している。

91年にはRHCPと共にツアーを行い、92年はRHCPヘッドライナーを勤めるLollapaloozaに参加している。

なお、RHCPとは仲がいいのか、Pearl Jamライブチャドジョンが飛び入りで参加することがある。

ジョン2003年カリフォルニアのサンダバーバラで開かれた、前立腺センターベネフィットコンサートで共演している。

*1:もう一方のメンバーだったマーク・アームとスティーヴ・ターナーはMudhoneyを結成する


* はてなダイアリーキーワード:パール・ジャム