フジ・ロック・フェスティバル

フジ・ロック・フェスティバル

Fuji Rock Festival

イベント・プロモーター「スマッシュ?」が主催する野外ロック・フェスティバル。1997年に富士山麓の天神山スキー場で行われたのが最初。この時、RHCPは一日目のトリを務めるが、折から接近していた台風のため最悪のコンディションの中でのライブとなった。それでも異様なテンションの中でステージを最後までこなし、後に伝説と呼ばれるライブとなった。フェスティバルは2日間を予定していたが、コンディション不良によりけっきょく二日目は中止された。初めての大がかりな野外ライブだったためか、主催者も客も慣れておらず、宿泊先のない客がステージで夜を明かす、バスに乗れない客があふれるなど、大きな混乱が見られ、そこへ台風が直撃、「悪夢」と呼ぶ人もいるほどのイベントとなった。

二年目は東京ベイサイドスクウエアで開催といきなり都会型フェスになったが、三年目以降は新潟県・苗場スキー場で開催されている。3日間、洋邦取り混ぜた膨大な数のロック・バンド/ミュージシャンが自然環境の中でライブを繰り広げる。どのバンドが目当てというより、フェスそのものに「はまって」しまい、毎年参加する人が多い。