マリリン・マンソン

マリリン・マンソン

マリリン・マンソン

Marilyn Manson アメリカのショック・ロッカー

本名はBrian Hugh Warner。

名の由来はアメリカの美の象徴、女優マリリン・モンローと、アメリカの悪の象徴、殺人鬼チャールズ・マンソンから。

1989年フロリダMarilyn Manson & the Spooky Kidsとして結成し、その後にナイン・インチ・ネイルズトレント・レズナープロデュースの元、96年に「Antichrist Superstar」を発表し、全米3位の大ヒットを放ち、一躍アメリカのトップミュージシャンの仲間入りを果たす。

キリストを掲げる歌詞ライヴでの過激なパフォーマンスなど不道徳で卑猥な内容を多く含むため、国内では激しいバッシングに会うことも非常に多い。特にコロンバインの銃乱射事件の大本の原因(事実無根)としてもかなりの批判を浴びた。

ちなみに本人はライヴ以外では知的で冷静な人間であり、インタビューなどでもその様子は窺い知れる。

なお、デイヴ・ナヴァロとは友人関係であり、「Mechanical Animals 」収録曲“I Don't Like the Drugs (But the Drugs Like Me)”にてゲスト参加している。

音楽以外では香水プロデュースや、水彩画アート展開催などもしている。

フリーは彼の水彩画を購入している。

アルバム

  • Live As Hell - Radio Show '92 (1993)
  • Portrait of an American Family (1994)
  • Antichrist Superstar (1996)
  • Mechanical Animals (1998)
  • Holy Wood (In the Shadow of the Valley of Death) (2000)
  • The Golden Age of Grotesque (2003)
  • The Last Tour on Earth (1999)

* はてなダイアリーキーワード:マリリン・マンソン