Magic Johnson

Magic Johnson

Magic Johnson

Mother's Milkに収録されているナンバー。

マジック・ジョンソンは実在するNBAのプロバスケットボール選手で、本名はアーヴィン・ジョンソン。1980年台にレイカーズポイントガードとして活躍、チームを五度の優勝に導く。背中に目が付いているかのようなノールックパスを得意とし、その類稀なるセンスから「マジック」と呼ばれている。生涯通算一試合平均11.2アシストという彼の記録は、未だに破られていない。

しかし1991年にHIV感染を公表、引退を決意する。この衝撃的ニュースは人々のエイズへの意識を向上させることにつながった。翌1992年は、引退した身でありながら圧倒的支持を受けてオールスターゲームに出場、25得点 9アシストの活躍を成し遂げ、人々に元気な姿をみせつけた。現在もレイカーズの副社長、映画館のオーナーとして働いている。