Ramones

Ramones

Ramones

ラモーンズ


1974年に結成されたニューヨーク出身のパンクロックバンドオリジナルメンバーはジョーイ・ラモーン(Vo)、ジョニー・ラモーン(G)、ディー・ディー・ラモーン(B)、トミー・ラモーン(Dr)。

1976年予算600ドルで製作された「The Ramones」(邦題:ラモーンズ激情)でデビュー。革ジャンにジーンズ姿のジャケット写真は当時の人々に衝撃を与え、約2分間の短い楽曲を次々にプレイするライブスタイルが人気を集めた。

メンバーチェンジは数回あったものの1996年に解散するまでこのスタイルを貫き通した。

2001年、ジョーイ・ラモーン リンパ腺癌により死亡

2002年、ディー・ディー・ラモーン 薬物の大量摂取により死亡

2004年ジョニー・ラモーン 前立腺癌により死亡

ブラック・フラッグデッド・ケネディーズなどのハードコアパンクグリーン・デイNofxなどの現代のメロディックパンク勢の原点であるのは勿論、サウンドガーデンパール・ジャムなどのグランジ勢やメタリカスレイヤーなどのスラッシュメタル勢など、様々なジャンルに根強いファンが多くいる。

セックス・ピストルズクラッシュなどのUKパンク勢も彼らに影響を受けている。

88年のフィンランドフェスにてRHCPチンポ・ソックス姿でラモーンズライブ乱入メンバー怒りを買うことになった。ただ、ジョーイ・ラモーンだけは彼らの乱入に大いに喜んだそうだ。

メンバー

一期(1974~1978)

ジョーイ・ラモーン(Vo

ジョニー・ラモーン(G)

ディー・ディー・ラモーン(B)

トミー・ラモーン(Dr)

二期(1978~1982)

ジョーイ・ラモーン(Vo

ジョニー・ラモーン(G)

ディー・ディー・ラモーン(B)

マーキー・ラモーン(Dr)

三期(1982~1988)

ジョーイ・ラモーン(Vo

ジョニー・ラモーン(G)

ディー・ディー・ラモーン(B)

リッチー・ラモーン(Dr)

四期(1988~1992)

ジョーイ・ラモーン(Vo

ジョニー・ラモーン(G)

ディー・ディー・ラモーン(B)

マーキー・ラモーン(Dr)

五期(1992~1996)

ジョーイ・ラモーン(Vo

ジョニー・ラモーン(G)

CJ・ラモーン(B)

マーキー・ラモーン(Dr)

アルバム

  • RAMONES (1976)
  • LEAVE HOME (1977)
  • ROCKET TO RUSSIA (1977)
  • ROAD TO RUIN (1978)
  • IT'S ALIVE (1978)
  • ROCK'N'ROLL HIGH SCHOOL (1979)
  • END OF THE CENTURY (1980)
  • PLEASANT DREAMS (1981)
  • SUBTERRANEAN JUNGLE (1983)
  • TOO TOUGH TO DIE (1984)
  • ANIMAL BOY (1986)
  • HALFWAY TO SANITY (1987)
  • BRAIN DRAIN (1989)
  • MONDO BIZARRO (1992)
  • LOCO LIVE (1992)
  • ACID EATERS (1993)
  • ADIOS AMIGOS (1995)
  • GREATEST HITS LIVE (1996)  
  • WE'RE OUTTA HERE! (1997)

* はてなダイアリーキーワード:Ramones