Hatena::Groupredhotchilipeppersfan

きく月記

2016-01-20 (水)

[]ファンクラブの限定ライブでございました。

天井が高くて、でもキャパはこじんまりで、ドリンクの種類が多い

高円寺HIGHは都内のライブハウスでも好感度の高いライブハウスだけど

そこで新年最初のライブ、ピロウズのFC限定ライブに行けたなんて

それだけで今年は良い年になるぞーーって気分になりますの。

しかも今回は奇跡の一桁、一番行きたかった場所をゲットできて、

もう目の前に、ちゃんぴのギターとちゃんぴがグイグイと!

思わず後ろにのけぞるくらいに顔面前にグイグイと!!

手を伸ばしてちゃんぴのツルツルギターとか意外とむっちりした身体とか

さわり放題でございましたよ。つーか手を伸ばさなくとも、私の顔面前に

ちゃんぴの腰グラインドとともにギターが!下半身が!ギターが!

もーー許してーーーーってくらいで、始終ニマニマが止まりませんでしたよ。


ピロウズのライブに最初に行ったのが2003年だから、もう10年以上見続けてる

バンド。モンキーが限りなく解散に近い活動休止に入ってしまい

それまでココロの円グラグの80%を占めてたバンドが無くなって、

なんともいえない空っぽさ、虚しさ、戸惑いでどうしようも無かった時に

たまたま見た15秒ほどのPVがかっこよくて、なにこれ!?良い!って

興味持って1曲も知らないまま当日券を買ってライブに行ったのが最初。


モンキーのファンである事はバンドに振り回されるっつーか、

大好きだけど切ないっつーか、要らない情報まで入ってくる感じで

まさにアメとムチ状態だったんだけど、まだそんなに売れてない

ピロウズは、まっすぐなバンドの音が、ただ単純にハッピーにさせてくれる

後味もすっきり甘いライブで、あーーこんな楽しみ方もあったんだよねーって

思いださせてくれた、大事なバンド。


そのバンドも紆余曲折あって、一時はライブ見に行っても

「・・・なんか今までと違う・・楽しさが薄れてきてる・・」と感じて

ちょっと気持ち的にどーなのかなーという時があったんだけど、

今になって、実はその頃はバンドが危機的状況にあって、

このまま無くなるんじゃないか。。って時だったらしい事がわかって

あーーやっぱりなぁ。。と妙に納得した。


一度、バンドがダメになって解散まで行く状況をまざまざと体験してるので

もうあの時にココロのダメージを繰り返したくない!!

ほんと、ピロウズが復活してくれて良かったよ~~~~。

しかも、今までにないくらいの良い状態って本人が言ってて

それはライブ見ててもわかるから、安心して見てられる。


ライブ自体は、聴きたい曲ばっかりのさすがのセトリ。

しかも、目の前の3人が何の遮りもなく、ドラムの足元まで見えて

ほぼ楽器の生音が聴けるという贅沢さ。はぁぁぁぁぁ。

まだ余韻が残ってて、ついついにやける。。。

最前のあの位置で見たのって何年ぶりだろう。


アンコールで出てきた沢男くんもご機嫌で、下手から順にみんなと

グータッチ、だんだんこっちに来てわたしもーーーと手を伸ばしたら

持ってた冷え冷えビールを首筋に押し当てられるというプレイ?

これはプレイなの??思わず顔を見合わせて笑ってしまったよ。


去年まで、ちゃんぴとご近所に住んでて時々道端とかで

出くわす事もあったので、なんか顔バレが嫌で良番でも前に行って

見なかったんだけど、引越したのでこれからは前で!



<セットリスト>

 01.I think I can

 02.WAITING AT THE BUSSTOP

 03.インスタントミュージック

 04.Blues Drive Monster

 05.Mr.Droopy

 06.New Animal

 07.カーニバル

 08.LAST DINOSAUR

 09.White Ash

 10.ラジオテレグラフィー(新曲)

 11.Crazy Sunshine

 12.カッコーの巣の下で (新曲)

 13.Please Mr.Lostman

 14.Funny Bunny

 15.I know you

 16.バビロン天使の詩

 17.About A Rock'n' Roll Band

 18.サードアイ

 19.ハイブリッドレインボウ

 20.No Surrender

 EN1.

  LITTLE BUSTERS

  ぼくはかけら

 EN2.

  この世の果てまで