Hatena::Groupredhotchilipeppersfan

きく月記

2016-01-20 (水)

[]ファンクラブの限定ライブでございました。

天井が高くて、でもキャパはこじんまりで、ドリンクの種類が多い

高円寺HIGHは都内のライブハウスでも好感度の高いライブハウスだけど

そこで新年最初のライブ、ピロウズのFC限定ライブに行けたなんて

それだけで今年は良い年になるぞーーって気分になりますの。

しかも今回は奇跡の一桁、一番行きたかった場所をゲットできて、

もう目の前に、ちゃんぴのギターとちゃんぴがグイグイと!

思わず後ろにのけぞるくらいに顔面前にグイグイと!!

手を伸ばしてちゃんぴのツルツルギターとか意外とむっちりした身体とか

さわり放題でございましたよ。つーか手を伸ばさなくとも、私の顔面前に

ちゃんぴの腰グラインドとともにギターが!下半身が!ギターが!

もーー許してーーーーってくらいで、始終ニマニマが止まりませんでしたよ。


ピロウズのライブに最初に行ったのが2003年だから、もう10年以上見続けてる

バンド。モンキーが限りなく解散に近い活動休止に入ってしまい

それまでココロの円グラグの80%を占めてたバンドが無くなって、

なんともいえない空っぽさ、虚しさ、戸惑いでどうしようも無かった時に

たまたま見た15秒ほどのPVがかっこよくて、なにこれ!?良い!って

興味持って1曲も知らないまま当日券を買ってライブに行ったのが最初。


モンキーのファンである事はバンドに振り回されるっつーか、

大好きだけど切ないっつーか、要らない情報まで入ってくる感じで

まさにアメとムチ状態だったんだけど、まだそんなに売れてない

ピロウズは、まっすぐなバンドの音が、ただ単純にハッピーにさせてくれる

後味もすっきり甘いライブで、あーーこんな楽しみ方もあったんだよねーって

思いださせてくれた、大事なバンド。


そのバンドも紆余曲折あって、一時はライブ見に行っても

「・・・なんか今までと違う・・楽しさが薄れてきてる・・」と感じて

ちょっと気持ち的にどーなのかなーという時があったんだけど、

今になって、実はその頃はバンドが危機的状況にあって、

このまま無くなるんじゃないか。。って時だったらしい事がわかって

あーーやっぱりなぁ。。と妙に納得した。


一度、バンドがダメになって解散まで行く状況をまざまざと体験してるので

もうあの時にココロのダメージを繰り返したくない!!

ほんと、ピロウズが復活してくれて良かったよ~~~~。

しかも、今までにないくらいの良い状態って本人が言ってて

それはライブ見ててもわかるから、安心して見てられる。


ライブ自体は、聴きたい曲ばっかりのさすがのセトリ。

しかも、目の前の3人が何の遮りもなく、ドラムの足元まで見えて

ほぼ楽器の生音が聴けるという贅沢さ。はぁぁぁぁぁ。

まだ余韻が残ってて、ついついにやける。。。

最前のあの位置で見たのって何年ぶりだろう。


アンコールで出てきた沢男くんもご機嫌で、下手から順にみんなと

グータッチ、だんだんこっちに来てわたしもーーーと手を伸ばしたら

持ってた冷え冷えビールを首筋に押し当てられるというプレイ?

これはプレイなの??思わず顔を見合わせて笑ってしまったよ。


去年まで、ちゃんぴとご近所に住んでて時々道端とかで

出くわす事もあったので、なんか顔バレが嫌で良番でも前に行って

見なかったんだけど、引越したのでこれからは前で!



<セットリスト>

 01.I think I can

 02.WAITING AT THE BUSSTOP

 03.インスタントミュージック

 04.Blues Drive Monster

 05.Mr.Droopy

 06.New Animal

 07.カーニバル

 08.LAST DINOSAUR

 09.White Ash

 10.ラジオテレグラフィー(新曲)

 11.Crazy Sunshine

 12.カッコーの巣の下で (新曲)

 13.Please Mr.Lostman

 14.Funny Bunny

 15.I know you

 16.バビロン天使の詩

 17.About A Rock'n' Roll Band

 18.サードアイ

 19.ハイブリッドレインボウ

 20.No Surrender

 EN1.

  LITTLE BUSTERS

  ぼくはかけら

 EN2.

  この世の果てまで

2016-01-18 (月)

[][]なにもう2016年になってるしーーーー★2015年のお楽しみ記録

いやはや、去年5月に書いたっきりになってた・・・・

なんか、ついったやってからと言うもの、長文を書く時間をゆっくり

取らなくなり、しかもそのついったも最近はざざっと見る方が多くて。

しかし、長年自分の記録としても使っているので2015年のお楽しみ事を

記録しておこう。けっこう役立つのよねーこれ。

◆1月◆

 6日「川瀬巴水展」日本橋高島屋

 8日「日本フィル杉並公会堂」ドボルジャーク新世界より

13日「the pillows/moondust tour」高円寺HIGH

27日「写楽と豊国」三鷹市美術ギャラリー

28日「THE琳派」日本橋三越


◆2月◆

 1日「ホイッスラー展」横浜美術館

 4日「鴨川シーワールド」千葉でお泊り

10日「さらば、愛の言葉よ」シネスイッチ銀座

11日「浜離宮庭園」

19日「忌野清志郎ロックンロールショー」TOHOシネマ新宿

20日「愛して飲んで歌って」岩波ホール

22日「the pillows/moondust tour」渋谷O-EAST

23日「Dot Hacker」新宿MARS

24日「Dot Hacker」渋谷O‐NEST


◆3月◆

 3日「TOMOVSKY/バンドトモフ・春のワンマン」渋谷O-WEST

 5日「ほとりの朔子/祖谷物語」早稲田松竹

 7日「コバケンワールドVol.9」サントリーホール

14日「The collectors/コレクトロンスペシャルキャンプ」下北沢ガーデン

17日「新印象派展」東京都美術館

18日「6才のボクが大人になるまで」新宿シネマカリテ

20日「花と鳥の万華鏡」山種美術館

28日「the pillows/moondust tour」Zepp Tokyo

29日「井の頭自然文化園」


◆4月◆

 3日「若冲と蕪村展」サントリー美術館

 5日「桜」MOA美術館

17日「Theピーズ/Mr真空管半世紀記念」赤坂BLITZ

19日「The collectors/クアトロマンスリー」渋谷クアトロ

20日「やさしい女」新宿武蔵野館

21日「間奏曲はパリで」恵比寿ガーデンシネマ

21日「ボッティチェリとルネサンス」渋谷ザ・ミュージアム

28日「鳥獣戯画」東京国立博物館



◆5月◆

 4日「ベスト・オブ・ベスト」ブリジストン美術館

 4日「細身美術館・琳派のきらめき」日本橋高島屋

 5日「燕子花と紅白梅」根津美術館

15日「白河夜船」テアトル新宿

17日「The collectors/クアトロマンスリー」渋谷クアトロ

26日「マジック・イン・ムーンライト」角川シネマ有楽町

29日「Mommy/マミー」新宿武蔵野館


◆6月◆

 5日「真夜中のゆりかご」日比谷シャンテ

14日「The collectors/クアトロマンスリー」渋谷クアトロ

19日「シティボーイズ/燃えるゴミ」東京グローブ座

25日「シティボーイズ/燃えるゴミ」東京グローブ座

27日「吉井和哉/スターライトツアー」福岡サンパレス


◆7月◆

 7日「エレファント・ソング」渋谷アップリンク

10日「妻は告白する/若尾文子映画祭」角川シネマ新宿

10日「赤線地帯/若尾文子映画祭」角川シネマ新宿

13日「あがた森魚/浦島64-65」渋谷クアトロ


◆8月◆

 5日「男子!レッツラゴン」本多劇場

 7日「家庭の事情/若尾文子映画祭」角川シネマ新宿

 7日「閉店時間/若尾文子映画祭」角川シネマ新宿

 9日「ルミネtheよしもと お盆特別興業」新宿ルミネ

16日「卍/若尾文子映画祭」角川シネマ新宿

16日「浮草/若尾文子映画祭」角川シネマ新宿

21日「彼は秘密の女ともだち」新宿武蔵野館


◆9月◆

 4日「きみはいいこ」渋谷アップリンク

13日「講演会」三島文化会館

20日「ミッション・イン・ポッシブル」新宿ピカデリー

21日「THE COLLECTORS」横浜FAD

26日「モネ展」東京都美術館

26日「アルフレッド・シスレー展」練馬区立美術館


◆10月◆

 4日「ピーストークライブ」ラフォーレ原宿

 7日「琳派と秋の彩り」山種美術館

16日「THE COLLECTORS」福岡ドラムロゴス

17日「THE COLLECTORS」熊本B9

◆11月◆

 6日「岸辺の旅」テアトル新宿

 9日「奥田民生/秋コレ」渋谷オーチャードホール

10日「奥田民生/秋コレ」渋谷オーチャードホール

21日「日本フィル/名曲コンサート」サントリーホール

21日「村上隆の五百羅漢図展」森美術館

22日「THE COLLECTORSEXシアター六本木

27日「モーターズ」新宿武蔵野館


◆12月◆

 5日「ひめゆり平和祈念資料館」「沖縄平和資料館」「首里城公園」

 6日「沖縄美ら海水族館」

 8日「the pillows/LOSTMAN GO TO CITY」渋谷クアトロ

14日「大木兄弟/生誕50周年記念」渋谷O-EAST

17日「ナイロン100℃/消失」本多劇場

21日「日本フィル/第九特別演奏会」サントリーホール

22日「奥田民生/となりのベートーベン」国際フォーラム


2015年は、展覧会が17回、ライブは25本、映画は23本、舞台は4本と

充実したココロの栄養補給でございましたーー。

2016年も、健康でいろんなところに行けるように、いろいろと頑張りたい!

と、思うのであります

2015-01-09 (金)

[][] あけましたよ★2015

もう2015年も始まって9日も経ってますが、今年もよろしくお願いします。

今年は40代最後の年という驚異的な年になるんですがーーーがーーがーーー

いつもと特に変わらないと思います。身体的な事以外は・・・(老化激しい)


さて、お正月は元旦に福岡へ移動して、家族で過ごしました。

この年で義理の妹ができたので一緒に御飯食べたり、いきつけの美容室行ったり

初詣したり、初売り行ったり、義父母の介護施設へ行ったりなお正月でしたよ。

しかし、福岡の家もだんだん古さが目に付くようになったなぁ。。。


今回ちょっとがっかりだったのが、いきつけだったお気に入りのお店が閉店!!だったこと。

寿司はここ!と決めてたちょーーーークオリティの高い回転寿司屋さんが閉店してた・・・

しかもその理由が、経営的な事ではなく、店側も青天の霹靂なオトナな事情だったようで。

またいつか、お店出してくれる事を本気で祈ってますよ!!寿司虎さん!!!!



そして、出される御飯の美味しさと、居心地のいい空間がとっても好きだったカフェ

「カフェテコ」が今月で閉店と偶然知り、これには家族全員大ショック!!!

このカフェは家族みんな好きで、家族揃ってのご飯はもちろんのこと、会社の忘年会、

家族でのお祝い事、以前我が家にホームステイしてた男の子の一家8人がアメリカから

来た時も、日本のご飯と言えば寿司でも天ぷらでもなくテコのご飯でしょ!とここで

お食事会しましたよ。いろんな思い出も詰まってる場所だったので、ほんとにショック!

でも最後にランチを食べに行けたので良かった・・・

またいつか、どこかでテコさんのご飯を食べられるといいなぁ。


さて、そして昨日は今年最初のコンサート、小林研一郎マエストロ指揮で

日フィル杉並公会堂シリーズを聴いてまいりました。

新年にぴったりな、華やかな演目でしたよ。

1.J・シュトラウスⅡ世:喜歌劇「こうもり」序曲

2.J・シュトラウスⅡ世:喜歌劇「こうより」より【公爵様、あなたのようなお方は】

3.J・シュトラウスⅡ世:トリッチ・トラッチ・ポルカ

4.レハール:喜歌劇「メリーウィドウ」より【ヴィリアの歌】

5・J・シュトラウスⅡ世:美しく青きドナウ

6.J・シュトラウスⅡ世:春の声

7.ドヴォルジャーク:交響曲第9番 ホ短調作品95「新世界より」

ソプラノの天羽明恵さんの歌声が、天井に広がってとても美しかった~~~~。

昨年末を第九で締めくくり、新世界よりで新年を迎えられて、なんかとっても

いいことありそうな気分!!

オーケストラの演奏がいろんなとこでたーーーーーくさん見れるのが

東京のいいところ。何百年も受け継がれてる音楽には、魅力がいっぱい。

もっといろんな曲を聴いて、歴史を勉強したいな。

2014-12-25 (木)

[] 12/24・25 CLUB Que 20th Anniversary 

"Que 20th記念 2DAYS series 『OPERATION HATACHI

CLUB Que 20th AnniversaryファンタスティッQUE ~クリスマス・スペシャル~"

1224日(水)@下北沢・CLUB Que

01. たよれる男

02. 鳴り止まないラブソング

03. カメレオン・ダイナマイト

04. 地球の歩き方

05. 今が最高!

06. Da! Da!! Da!!!

07. ミノホドシラズ

08. エコロジー

09. 虹色サーカス団

10. ミリオン・クロスロード・ロック

11. 僕は恐竜

12. WINTER ROSE

13. マネー

14. インスト

15. GROOVE GLOBE

16. TOUGH

17. NICK NICK NICK

18. 踊る運命線

アンコール

01. TOO MUCH ROMANTIC

02. 僕はコレクター

12月25日(木)@下北沢・CLUB Que

01. 魔法のランプ

02. クルーソー

03. ミノホドシラズ

04. 1・2・3・4・5・6・7 DAYS A WEEK

05. 勘違い転じて恋となす

06. Stay Cool Stay Hip Stay Young

07. Da! Da!! Da!!!

08. 地球の歩き方

09. スルー

10. 問題児

11. 僕は恐竜

12. WINTER ROSE

13. マネー

14. インスト

15. 百億のキッスと千億の誓い

16. TOUGH

17. NICK NICK NICK

18. 踊る運命線

アンコール

01. 恋はヒートウェーヴ

02. 僕はコレクター

2014-12-16 (火)

[] the pillows 12/12@赤坂ブリッツ

 01.Clean Slate Revolution

 02.Break a time machine!

 03.空中レジスター

 04.ノンフィクション

 05.プレイリー・ライダー

 06.都会のアリス

 07.Purple Apple

 08.メッセージ

 09.パトリシア

 10.Back seat dog

 11.ハッピー・バースデー

 12.アネモネ

 13.Song for you

 14.ROBOTMAN

 15.ムーンダスト

 16.ハイブリッド レインボウ

 17.About A Rock’n’Roll Band

 18.Ideal affection

 19.モールタウン プリズナー

 20.LITTLE BUSTERS

 EN1.

  TOY DOLL

  ターミナル・ヘブンズ・ロック

 EN2.

  RUNNERS HIGH

2014-11-16 (日)

[][]11月の活動記録

もはや月記にもならなくなってるけど、メモ程度でも。

11月1日 日フィル/小林研一郎指揮@サントリーホール

  マーラー:交響曲第2番「復活」

11月7日 電気グルーヴ25周年記念ツアー「塗糞祭」@ZEPP TOKYO

1111日 ラース・フォン・トリアー「ニンフォマニアック(Vol1.2)」@新宿武蔵野館

1112日 the pillows「1期・2期さえも分かるヤツだけが来ーい!」@下北沢Que

1.WANT TO SLEEP FOR

2.サリバンになりたい

3.ぼくはかけら

4.僕らのハレー彗星

5.DAYDREAM WONDER

6.ガールフレンド

7.KILLING FIELD

8.NAKEDSHUFFLE

9.TRIPDANCER

10.Nowhere

11.NO SELF CONTROL

12.Kim Deal

13.FUN FUN FUN OK!

14.ROBOTMAN

15.モールタウンプリズナー

16.GOOD DREAMS

17.サードアイ

18.About A Rock'n Roll Band

19.Ideal affection


11月22日 THE COLLECTORSDADADA!」@ZEPP DCT

2014-10-08 (水)

[]祝★25周年!!

いやーーもう聴きたかった曲がいっぱいすぎて

頭がぽわわ~~~~~~~~んとしましたよ!!

目の前でライブあってるけど、なんか手が届きそうで

届かないような、掴めないような・・・・

the pillowsの25周年ライブ@東京ドームシティホール。

アリーナをFC先行で取ったらライブ経験の中でも見た事ない

1600番台という番号。でも、昨今のライブは若い男子が多いので

中途半端な番号で真ん中あたりにいくと、やな感じになるのが

予想されるので、いさぎよく後ろで見る決意もできましたよ。

当日はバンドTを着た人が9割(目視)で、みんな真面目!

なんかやたら狭い囲いの中に入れって指示があったけど、

ちゃんとみんな入って待ってるんだもん。えらいわー。

しかし、今回は仕切り悪くて物販もどこでやってるかよく

わかんないし、いくら1600番台とは言え、中に入れたの

開演10分前だよ!?1000番過ぎても10人単位で呼び込むって

どんだけのんびりなのよ。。。

初めて、このバンドを左側(淳側)で見たよ。

そして武道館以外でこんな後ろも初めて。やっぱ男子が多いなー。

充分飛びはねるスペースもあるし、良いぞ!


いつものSEではなく、両脇のスクリーンにメンバーが赤ちゃんの頃からの

写真が順番に映されて、最初は笑って見てたけど、ある時期から

3人が1つの写真に写り、4人だったメンバーが3人になり

一番苦悩してた時期の写真から順番に、現在の写真までたどり着いたとこで

メンバーがステージ上へ登場。

その時点でうるうる。。

1曲目が、メンバーの事を歌ったスケアクロウで始まった事で

すでにアニバーサリー感がいっぱい。まさかの活動休止を含めての

25年間が、どれだけ山あり谷ありだったか。。。


 01.スケアクロウ(感動)

 02.Midnight Down(しんちゃんステキ)

 03.I think I can(久しぶり~~)

 04.Happy Bivouac(ぎゃーーー!!!すきすきすきーーー)

 05.アナザーモーニング(生まれ変わる朝がきたーー)

 06.バビロン 天使の詩(この頃のギター音が好き好き)

 07.I know you(一時期は聞き飽きたけど、久しぶりだといいぞ)

 08.サリバンになりたい(うむ。懐かしい)

 09.RUSH(いえーーいえーーーいえーーーー)

 10.日々のうた(泣ける。。。なんだ!この名曲っぷりは!!)

 11.確かめに行こう(泣けて泣けて。。。ゆこうーーーー)

 12.About A Rock'n Roll Band(なんて瑞々しい新曲)

 13.ターミナル・ヘヴンズ・ロック(出会いの曲。かっこいい!!)

 14.ぼくはかけら(懐かしーーーしんちゃんステキ)

 15.Funny Bunny(大合唱。客に歌わせるようになったんだねぇ。しみじみ)

 16.GOOD DREAMS(ぎゃーーーーーー刹那好きすぎる!!)

 17.クオーター莫逆の友(これでなくても良かった。。ONELIFEとか)

 18.ストレンジカメレオン(イントロのぎゅいーんで号泣。名曲すぎる!!)

 19.TRIP DANCER(あーーーーーもうーーー夢みたいだ)

 20.Please, Mr. Lostman(これ以上泣けないくらい泣いた。。死んで生きる!)

 21.この世の果てまで(ぴーちゃんだけ凝視!!セクシーすぎて昇天)

 22.ハイブリッドレインボウ(うむ。いつのまにやらポップだ)

 23.NO SUBSTANCE(えーーこれーーー???)

 EN1.

  ハッピー・バースデー(まあ当然だよね)

  LITTLE BUSTERS(まあ、そうくるよね。次はランハイでお願い)

 EN2.

  Ready Steady Go!(あ、やっぱそう?ランハイやってーーー)

 

 EN3.

  Advice(いやーーこれじゃなくてランハイがいいのにーーーーーー!!!)


というわけで、わろたり泣いたり飛んだり踊ったりと感情の起伏激しく、

ぎゅっと詰まった夢の時間を過ごしましたよ。。。

やっぱいいわーーーーー。遠くで見えなかった部分を、早くブルーレイで見たい!!

2014-07-15 (火)

[][]夏ですよ。7月は。

前回の日記から約1ヶ月ぶりですよ。暑い日が続いてます。

ここの日記も誰も見てないだろうけど、自分の記録にと思って書いてましたが

先日、ウバさんがここを見てくださってると知って嬉しかったですーー。

ありがとうございます~~~~~♥



7~8月は仕事の出勤日が少ないので、出かけないで済むのは助かるけど

ついつい暑さに負けて引きこもってしまう今日このごろ。。。。

いかんいかーーーん!!パトロールという名のウォーキングもさぼりぎみ。

時間帯を早めにして、再開しなくては!!

と言うのも、ここんとこライブに行くたびに足に疲れが来るようになって。

これではこの先の楽しみが減ってしまう!とパトロールを始めたわけでして

寝たきりにならないためにも足腰は鍛えておかねば・・・


さて、このひと月のできごとメモを。

そうそう。昨年から始めたお習字、やっと1級になったーー!

月2回のお稽古で自宅でもそんなに練習してないのだけど、これからも細く長く

続けていければいいなー。目指せ初段!


そんでもって6/23~25は福岡へ。

3ヶ月に1度は介護施設に入っている義父母の様子を見るために

帰っているのだけど、それができるのも飛行機代が昔に比べて

安くなってるから。。ほんと助かる。

変わった様子はないけど、義父はだいぶボケてきたみたい。

それでも96歳にしてはしっかりしてるし、これは100歳まで生きるわ。

ってか、介護施設に入ってたら、生きるよねーーーーーー!!

あれだけ手厚くお世話されてたら、弱る要素がないもの。

介護職員の方たちにはほんとに感謝。自分ではできないもん。

私がお金持ちならそれぞれの方にボーナス渡したいくらい。

秋に行くまで、なんか義父の洋服買っておいてあげよ。



福岡では、久しぶりにぢょん会のメンバー揃ってお会いできて嬉しかったわ~~~。

Hさんが人生の転機真っ只中でかなり憔悴してたのが気がかりだったけど

でも、勝手な事を言わせてもらえば、彼女なら絶対大丈夫!

占い師でもなんでもないけど、彼女の未来は明るいよ、絶対。

時間はかかるかもしれないけど、でも絶対シアワセな時がやってくる!

周りの事はあまり見ないで、直感で好きなことやってね!!!


夜は、古くからの友達が泊まりに来ておしゃべり。この年齢になると

親の事とかいろいろ背負うものがあるよねー。でもそれも人生。

近所に良いお店も見つけたし、また会おね。


そんでもって、7月になってからは熊本の友達が東京へ遊びにきた~~~!

彼女も50歳を目前に正社員だった仕事を退職、人生の転機だ。

そのつかの間の休息に来てくれた。30歳になって知り合った友人。

共通の友人Mと3人で美味しいもん食べてしゃべって、呑んでしゃべって。

上野でパンダとハシビロコウにもご対面。また食べてしゃべって。。。。

今度はこっちから熊本行くわ~~~温泉行こう!!


こうやって振り返ると、友達にたくさん会えた充実したひと月だったなぁ・・


おでかけしたのは「バルテュス展」とスピッツの「フェスティヴァリーナ」

スピッツ自体、全然、ほんとぜーーーんぜんチケット取れなくて

もう何年ぶりかしら・・・ってくらい久しぶり!

しかも、今回は27年にして初めての武道館。これは絶対行きたかったの。

初日は2階席、二日目はアリーナで鑑賞。でも、どの席で見てもスピッツの

楽しさは変わらないわ~~~~。ちょっと音が悪かったけど仕方ない。

ステージセットも美しく、そこに聞こえるマサムネの声も変わらず。

セットリストも、どの年代からも網羅されてて、超レア!!

しかも、1日目のアンコール最後の曲は、インディーズ時代の

「晴れの日はプカプカプー」だったよ!!

でもどの曲も新しくもなく古くもない。theスピッツ。

曲のタイトルとか歌詞を曖昧にしか覚えてないので、じっくり聴き直したいわ。

スピッツ 2014/07/09 @日本武道館

1. 夜を駆ける

2. 海とピンク

3. けもの道

4. 僕の天使マリ

5. 不思議

6. 恋する凡人

7. 空も飛べるはず

8. プール

9. フェイクファー

10. 夏の魔物

11. 涙がキラリ

12. エスカルゴ

13. ヒバリのこころ

14. スワン

15. 楓

16. 愛のことば

17. 正夢

18. ハニーハニー

19. エンドロールには早すぎる

20. 8823

21. 野生のポルカ

22. トンガリ'95

23. 俺のすべて

24. 青い車

25. 晴れの日はプカプカプー

スピッツ 2014/07/10 @日本武道館

1. 夜を駆ける

2. 海とピンク

3. けもの道

4. 僕の天使マリ

5. ラズベリー

6. 恋する凡人

7. 空も飛べるはず

8. プール

9. フェイクファー

10. 夏の魔物

11. 涙がキラリ

12. エスカルゴ

13. ヒバリのこころ

14. スワン

15. 楓

16. 愛のことば

17. 正夢

18. ハニーハニー

19. エンドロールには早すぎる

20. 8823

21. 野生のポルカ

22. トンガリ'95

23. 俺のすべて

24. 晴れの日はプカプカプー

25. バニーガール

2014-06-16 (月)

[][][]あらもう6月!

今年の6月は雨が多いなーーと思いつつ、長靴を買ったのでいつでも来い!

と準備してたのに、それっきりお天気いいじゃないですかーー。

それはそれで嬉しいんですけどね。

って、もう6月も15日なの????今朝が日本戦だと昨日知りまして・・・

ちゃんと起きてみましたよ。娘も泊まりに来て家族で応援してたけど。。

まあ。。残念ね。やっぱワールドな試合だものね。そんなに簡単にはいかないよね。


えーっと6月前半何してたっけ・・・

そうそう、DVDレンタルを久々に利用してみましたよ。

評判のツタヤの「発掘良品」シリーズ、素晴らしい作品がいっぱいでホント嬉しい。

http://www.tsutaya.co.jp/movie/ms/t-hr/

今回はカウリスマキの「レニングラードカウボーイズ」の2作品と

「浮き雲」「愛しのタチアナ」を鑑賞。

「浮き雲」は何度見ても、じわっと嬉しくなる作品。

レニグラはねー。1つ目の「ゴーアメリカ」は笑えるんだけど

2作目の「モーゼに会う」は、なんで??ってくらい退屈なのよねぇ・・

その後亡くなってしまうマッティ・ペロンパーが観れる貴重な作品ではあるけどね・・


で、映画は未見だったソクーロフの「エルミタージュ幻想」を、

35ミリフィルムで観れるという貴重な機会だったので、

駆け込みで見ることができましたーー!

途中のフィルムノイズが、なんか嬉しくなる。フィルム独特のあじわいってあるよ。

エルミタージュ幻想 [DVD]

http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=3296

映画のスタートからエンドまで、ワンカットで撮りきってしまう凄さ!!

そして本物のエルミタージュ美術館内での撮影ってことで、その本物の重厚さと

美しさにほれぼれしてしまう・・・・ロシアの歴史については詳しくないので

深いとこまでは理解できてないけど、目に見えるその映像にどっぷりと浸って

ちょっと空想トリップできるのだから、それでもう充分。


あとは、ライブねーーー。ひっさしぶりのtheピーズワンマン@クアトロ。

最近は、ライブハウスでもある程度ゆったり空間が欲しいなーと思って

あまりがっつり前に行かないのだけど、今回は久しぶりのなせるわざなのか、

2列目に行っちゃったよ。ピーズはねー、福岡と違って前に男がわんさかいる、

とーぜんぐちゃもみ状態に合う、ってことはわかってたけど、やっぱり

そーなったねーー。あんまり戦うのも疲れるんで、流れに身を任せてみました。

まあそれでも充分楽しかったーーー。隣の男子の汗がかかるのが嫌で

ちょっと下がりましたけどね。ジャンプしすぎて帰りの足取りが重かった~~~。

でも、ピーズのライブ行くと、とってもシアワセな気分になってがんばろ!って

気になるのでココロは充分満足。


そして、今日は初めてのサントリーホールに行きました。

楽しみにしていた「コバケンワールド」の1回目。

人気マエストロでチケット取るのも大変な、小林研一郎指揮と日本フィルの演奏会。

今年のテーマはチャイコフスキーってことらしいです。

演目はというと、チャイコフスキーが傾倒してたというモーツァルトの

アイネ・クライネ・ナハトムジークからスタート。

誰もが知ってる有名曲だけど、繊細なとこはとても柔らかくうすーーい布のような

感覚で、フォルテの部分はふつふつと熱く、メリハリの効いた演奏でした。

2曲目はチャイコフスキーの「ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 作品23」

ピアニストは岡田博美さんという男性。ポーカーフェイス的な表情だけど

演奏は堅実でどっしり、細かい技法の所も繊細になりすぎず、確実に鍵盤を

捉えるって感じのテクニックで聴かせるピアノでした。アンコールに答える時も

表情をあまり変えず、皇族の方って雰囲気でした。

3曲目は、もう圧巻!!チャイコの「交響曲第4番 ヘ短調 作品36」

特に第2楽章の甘く切ない哀愁の旋律が、美しかった~~~~~!!!

第4楽章では、ティンパニがものすごく前に聞こえる、圧倒的な演奏で

終わった瞬間、椅子からジャンプして拍手したいくらいだったわー。

いや、実際は座ってましたけど。それくらい感動したーーーー!

アンコールは「ダニーボーイ」。郷愁を誘うメロディに涙がじんわり・・・

音の芳醇さで、人を感動させるって凄いね。



小さなしあわせといえば、部屋にお花を飾るのが楽しみ。

パート先のすぐ近くにある花屋さん。

ここが、他の花屋では見かけないようなのとか、私好みの花がいろいろあって

週1くらいで買い求めては、ちまちまと飾ってみてますよ。

このお店のもってる「空気感」がいいんですよーー。

2014-05-21 (水)

[][][]あらもう5月も後半

5月は私の誕生日でもあって、無事48歳になったわけです。

ビバ!年女!

ビバ!丙午!

ビバ!昭和!

もはやビバなんて聞かないですね2014。


さて、前回の日記からほぼ1ヶ月。いろいろをざっとメモ。

★4/13・・サンデーコンサート@東京芸術劇場

大好きな指揮者、小林マエストロと日本フィルの組み合わせ。

ドボルザークの「新世界」、コバケン指揮で聴くのは2回目だけど、

いつ聴いてもいいわーーーー。「とーーおきーーやーーまにーーー」のとこの

旋律と、クライマックスのジャンジャーーンジャージャージャージャジャーン

のことの対比、美しい。。。

アンコールでは、マエストロがピアノを弾く姿を拝めました。ラッキー!



★4/16・・ナイロン100℃「パン屋文六の思案」@青山円形劇場

初の円形劇場、いいですねーー。演出もいろいろできそうで。

でもここ、無くなるって聞いたけど。もったいないなー。

客席と舞台が近いお芝居って、役者さんの「声」がより深く聞こえていいね!

なんつーの?声の艶とか倍音とかが響いて、生!って感じが。




★5/1・・「ある過去の行方」

http://www.thepast-movie.jp/

この監督の前作「別離」がすごく面白かったので、今回も観てみた。

話しをどんどん重ねるサスペンスタッチってのは同じ感じだけど、

ちょっと後半、話が弱かったかなぁ。。。この監督が次回どんなのを作るのか楽しみ。



★5/3・・・初めてのはとバス!

GW、ノープランだったので、前から乗ってみたかったはとバスで東京観光してみたよ。

浅草、国会議事堂、東京タワー、東京ゲートブリッジ、お台場と

ベタなスポットをちょこちょこ1日でめぐりました

。ちょうどいい感じで楽しかった!

ガイドさんが新人なのか、はずれ感があったけどまあよし。

機会があれば、他のプランも乗ってみたいなー。


★5/13・・「ブルージャスミン」

http://blue-jasmine.jp/

ウディ・アレンの映画ってむかーーーしから見てるけど、ある時期からなんとなく

見なくなってしまってたのよね。

でも、数年前からの作品から「やっぱ面白いやん!」となって欠かさず見てる。

なのでこの作品も、とても楽しみにしていたのよねー。

主役のケイト・ブランシェットが主演女優賞もとったし。

で、映画はとーーーーぜん面白い!!今までと同じ、いろんな人が入り混じって

物語を紡いでいく手法なんだけど、とにかくケイト・ブランシェット!!

ステキな高級お洋服をさらっと着こなしてて、それを見るのも楽しいし、

そのハイソなお洋服には似合わない、ぎょっとするような表情を見せる彼女!

いやーー、上手いなー。彼女も監督も!!

ウディ・アレンの、特別な事はやってないのに、絶妙なキャスティングと

無駄な画面が無い編集で、まったく飽きない!信頼できる安定感!

「ローマでアモーレ」にも起用されてた、アレック・ボールドウィンを今回も

起用してるけど、彼をこんな風に起用するなんて、ウディさすが!ぴったり!

年齢を重ねても、枯れない監督だなーー。


★5/8・・THANX!AX!

むしょーーーーにtheピーズが観たくなって(来月のワンマンまで待てず)

行く事にした、さよならAX。コレとピーズとフラカン。わお!ナイス!

チケ番号とは関係なく、すんごい前に行けたわ。ラッキー。

コレ見るときはいつも右側、ピーズ見るときはいつも真ん中の右寄りだけど

今日は初めてはるちゃん前にいってみた。ひゃっほーーーー!

ってことは、左側なので、リーダーの歌う顔がよく見えたね。

アンソニーと同じで向かって左側向きで歌うんだもん、リーダー。

コレのいいとこをギュッ!と詰め込んだセトリ、「春鳥」が聴けたのは

良かったな~~~~。いいねーーーこの曲。プロポーズソングへの流れも

良かったわ~~~~~~。もちろんMCも爆笑ですよ。

で、ピーズーーーーーー!!あーーーー久しぶり~~~~~~~~~!!!!!

この3人とは思えぬ、ぶ厚いぐわんぐわんした音にまみれたよーーー!!!

アビさんの、いい意味で古いギターの芳醇な音を浴びまくったよーーーー!!!

そして、はるーーーーー!!!あーーーしあわせーーーーーーーーーーーーー!

ニマニマーーーーーしあわせーーーーーーー♥

最後のフラカンは、後ろでまったり。私にとって最後のAX、天井や二階や

お客さんや、いろんなものを見回してお別れしました。

ここでピーズ20周年も見たんだよねーーー。



ところで、普段使いの器として、長崎の「波佐見焼き」がとても優れてるなーと

前から思ってて。

デザインもステキだし、お値段も安くはないけど買えない値段でもない。

でもお手頃価格のもいろいろあるし~~。

代表的に有名なのは「白山陶器」だけど、他にも小さい窯元が

いっぱいあって、一度行ってみたいなーと思ってたら。

こんな便利なとこがありましたよ~~~。波佐見焼きのセレクトショップって。

http://www.rakuten.co.jp/natural69/

しかも、以前有田の陶器市で訪問して気に入った、有田の「皓洋窯」の品も

取り扱ってるしヽ(*´∀`)ノ

器って、100均にもあればお高い芸術品もあるけど、毎日使う食器が

お気に入りのものだと、毎日嬉しい気分になれるねー。

取り扱いが雑ですぐ欠けてしまうけど、それでも楽しい。

beebo_abeebo_a2014/05/22 13:51ビバ!お誕生~♡でございます (*^.^*)/
精力的に映画やらライブやら行かれてて羨ましい限りデス☆
私、最近全然見れてないのです(ノД`)シクシク
でも先週見た「チョコレート・ドーナツ」はなかなか良かったですよ。

ブルー・ジャスミンご覧になったんですね。
私もこれは観ようと思って心しておりますが、終わるまでに行けるだろうか??
ウディ・アレンは、私も一時ちょっと離れたんですが、
最近の作品を見るとやっぱり面白いし、好感のもてる適度なお洒落加減がステキだと思います♡

きくきく2014/05/23 14:58★beeboさん・ありがとうございます~~~。精力的に、といえば聞こえはいいんですけど、ココロの空洞を埋めるべくなにかやってないとダウナーになってしまうってとこなんですよぉ。
「チョコレート・ドーナツ」は予告で見たけど、あれが実話ってのが
またヒリヒリ感が強まりますねぇ。
ウディ・アレン作品、観た後に「あーー面白かった!」って満足感があるんですよねー。アンソニー似のダメ男も出てくるので見てみてくださいねー。