Hatena::Groupredhotchilipeppersfan

鳥と音楽家 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-06-25

じいちゃんはナチュラルボーン・アーティスト(4)

| じいちゃんはナチュラルボーン・アーティスト(4) - 鳥と音楽家 を含むブックマーク じいちゃんはナチュラルボーン・アーティスト(4) - 鳥と音楽家 のブックマークコメント


「祖父」って書くのに違和感ありまくりなので、もうこれからは「じいちゃん」で行きます(笑)


じいちゃんが部屋の壁じゅうに貼り付けていた、宗教みたいだったり何だかエッチだったりしたヘンテコリンな絵の正体は、そう、じいちゃんの長年の研究?によって打ち立てられた謎の理論五十音感情の正体」を分かりやすくするために描かれたものだったのでした。


じいちゃん曰く、五十音はア行とかカ行とか、その行によって決まった感情と結びついていて、それは日本語のみならずアイヌ語英語にも共通して見られる。おそらく世界中言語にそれが見られるんだ。だけどコレについて話してもなかなか皆に分かってもらえないので、絵にしたらきっと分かってもらえると思った・・・ということらしいです。が、むしろ絵にすることで余計ミステリアスになっているような気がするよじいちゃん。


だめだ、ここまで説明しただけで孫バテてきた。一日が終わってバテバテの頭で説明するのがしんどいので、叔父が分かりやすく説明している記事を紹介。とりあえず詩が孫の私から見ても面白いと思います。そうかやっぱりじいちゃんは宇宙人だったんだなあ、みたいな。あと「アイ」の絵はかわいいね。じいちゃんの絵を見ていると、幼少期にじいちゃん達の家に遊びに行ったら鼻にツーンと飛び込んできた独特の匂いを思い出します。あれは多分、じいちゃんが吸ってた葉タバコの匂いだったんだと思います。いつも長いパイプで吸ってました。キセルっていうのかな?あれは。


こんな感じの⇒( ´Д`)y━─┛~~


さて、じいちゃんの絵の正体については、私自身は今回初めて知ったわけで、「へえーじいちゃん、こんなことやってたんだ」と新鮮な驚きとともに、意外と?文学的な面白さを感じたものです。むしろ私にとっては、じいちゃんのイメージと言えば「石を集めて人の顔とか動物に分類して展示していた人」「"こびと"の存在を信じていた人」でした。これについてはまた後ほど。


※こんな感じで、じいちゃんはお金にならないことばかりしていたので、家計を支えていたのは基本的にばあちゃんだったようです。じいちゃんの奥さんだったばあちゃんの話もそのうちしようと思っています。

※「五十音感情の正体」のリンクをサイドバーに追加しました。


f:id:tataraboshi:20100625012737j:image