Hatena::Groupredhotchilipeppersfan

THE☆ADMINISTRATORS

2011-03-22GarageBand for iPad を使ってみた。

[][] GarageBand for iPad で演奏してみた。①


iPad2 と同時に発表された iPad用にデチューン?されたGarageBandを、初代iPadで使ってみました。GarageBandというアプリケーションはマックユーザーにはお馴染みですが、私はお初。相変わらず直感である程度使えてしまうところはapple製品らしいかなと思います。初代iPadでも普通に動き、価格も600円なのでiPad画面をおもいっきりタップして楽しみたい方にはオススメです。


『なんちゃってJAZZ風味』テンポ:125

Download

アップライトベースが楽しかったので、なんちゃってもいいところですが、演奏してみました。

●Bass:Upright

f:id:theadmin:20110322154802j:image

所謂ウッドベース。演奏モードはコードを選択すれば自動で演奏してくれる「CHORDS」と、実際の指板が表示され、弦をタップして演奏する「NOTES」の2種類があります。今回は「NOTES」にチャレンジ。なんとビブラートもちゃんと効きます。タップの強さで音の強弱を付けれるのですが、これがなかなか難しいです。ひょっとしてiPad2だと感度が良かったりするかもしれません。


●Drums:Vintage Kit

f:id:theadmin:20110322154803j:image

ドラムも、自動演奏タイプの「Smart Drums」があるのですが、せっかくなんで実際に表示されるキットをタップして演奏してみました。これもなんちゃってJAZZドラム風味なのはご愛嬌。ドラムキットは3種類から選択できます。昔ながらのドラムマシーンも入っています。今回はJAZZ風味ということで、ヴィンテージキットを使用。2、3本の指を屈指して、一回で録ることも可能ですが、今回は「太鼓系」と「金物系」で2回に分けて演奏。ドラムに限らず「クオンタイズ(リズム補正)」の設定を細かくすれば、多少リズムがよれても補正してくれますが、泥臭さをそのまま出す為にあえてオフ。タップする強弱が音量に反映するのでこれまた難しかったです。


●keybord:Soul Organ

f:id:theadmin:20110322154804j:image

これも実施の鍵盤をタップして弾くタイプで演奏。鍵盤は8種類の中からSoul Organを選択。かなり細かく音色を変えれるので、それだけでも楽しいかも。ローター(ファンみたいなヤツ)が回ってビブラートを掛けている様子を控え目に表示させているのも良い演出ですね。鍵盤の幅も3パターンから選べ、二段にすることも可能。