Hatena::Groupredhotchilipeppersfan

THE☆ADMINISTRATORS

2007-08-17

[] シズルチャイナ

Chad Smithのドラムセットを考える会』に寄せられた情報を元にシズルを探してみました。

スペサン:su-san氏

↓はポーランドのチャド。ありましたよ。やはりこの位置はシズル・チャイナのようですね。

f:id:theadmin:20070817215304g:image

引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

シズルシンバル(Sizzle Cymbal)は、体鳴楽器であるシンバルの1種。シンバルに穴を開け、そこに鋲(リベット)を打ち込んだシンバルのことである。主にジャズで使われる。語源はSizzle(ジュージューという音の擬音語)が語源だと思われ、音質はシズル処理を施したシンバルの音にもよるが、「ジュワー」といったような音響が得られ、また音の余韻も長い。

2007-07-22

[][] フリーエフェクターについて考える会

「最近、フリーってODB-3を二つ繋げてない?」って憶測から今日の話題へ。

f:id:theadmin:20070722205513j:image

↑070703、So Much Iをやった日のライブ。レモン色のエフェクターが二つ。

フリーが使用しているエフェクターで王道な物と言えば「歪み系」「ピャウピャウフィルター系」です。

今回はブースト系の「MXR Micro Amp M133」にはほとんど触れません。

どちらかというとODB-3メインの話題で行きますぞ。

☆オーソドックスなフリーエフェクターの繋ぎ方 : アンプ ← ODB-3 ← MXR ← Q-TronFLEA BASS


歪み系エフェクター 「BOSS ODB-3」

f:id:theadmin:20070722190926j:image

http://www.roland.co.jp/products/jp/ODB-3/index.html

バリバリ系の歪みを発するので使い方が簡単なようで難しい一品な気がします。

フリーの場合、たまに浮気をしますが基本はODB-3でバリバリ言わせてるようです。


フィルター系エフェクター 「electro-harmonix Q-Tron

f:id:theadmin:20070722190925j:image

http://www.electroharmonix.co.jp/eh/qtron.htm

Q-Tron=Pファンク=ブーツィーな例の音ですw

ちょっとばかし高価なエフェクターですが、効果は絶大だと思われます。使ったことないけど。

タッチフィルター系で、弾き方の強弱でフィルターの開き具合が変わったりします。使ったことないけど。

以下では、フリーも昔使っていたDODのFX25Bが代わりに登場します。安いから。

f:id:theadmin:20070722191751j:image

現行型

http://www.digitechjapan.jp/DOD/fxpedals/fx25b.htm


ブースト系エフェクター「MXR Micro Amp M133」

f:id:theadmin:20070722191150j:image

http://web2.moridaira.com/dunlop/m133.htm

今回の記事上には登場しません。


あどみんによる役に立つのか微妙な試し弾き

さて、詳しい方には最初に謝っときます。すみません、たいしたものではございません。

あどみんが個人的に記録したかったので、試しに弾いてみました。久しぶりのベース演奏です。

使用したベースはスティングレイ(無改造)です。弦はそこそこ新しい状態です。ベースのEQは全フラットです。

ベース⇒各エフェクター⇒PC で直接録音です。

あどみんスティングレイはネック順反り気味ですが、弦高はできる限り下げました。

今、指の先が痛いです。水マメが出来そうな気配です。


  • Around The World』 で「BOSS ODB-3」を使ってみた(・LEVEL : 12時 ・EQ : 12時 ・BALANCE : 12時 ・GAIN : 12時)

Download

ちょっと「バリバリ感」がスタジオVerとは違いますが、ライブではこのぐらいなんじゃないかと。

上手くは弾けてませんが、最初のカウント部分はなかなかどーして再現できてませんでしょうか?だめ?

ちょっとテンポが遅かったですね。


Download

参考資料です。荒が目立ちまくりで恥ずかしいですが。

途中4弦がリフの裏でぼーんぼーん言ってますが、わざとです。あったほうがいいかなーと思いまして。


  • 『So Much I』 で「BOSS ODB-3」をちょっと薄めに使ってみた(・LEVEL : 12時 ・EQ : 12時 ・BALANCE : 9時 ・GAIN : 9時)

Download

今回の研究目的である草抹茶です。アラウンドより薄めに歪ませてみました。

最近のライブではこのぐらいの歪み方をしてませんか?ちょっとまだ強かったかな~。

推測に過ぎませんが、最近のフリーの足元に黄色いエフェクターが二台置いてあるのですが

So Much I 専用のODB-3が置いてあるんじゃないかと勝手に思っています(保障なし)。

指が動いていないのでノイズがのってますがそのへんはご勘弁。


  • 『So Much I』 を生音で弾いてみた

Download

歪んでないVerです。参考資料。


  • Give It Away』 を「BOSS ODB-3」でライブ風に歪ませてみた(・LEVEL : 12時 ・EQ : 12時 ・BALANCE : 12時 ・GAIN : 12時)

Download

いきなりミスってますがご愛嬌。エフェクター切り替え時に妙な感じになってるのは、手で切り替えてるからですw。

ギヴはスタジオVerでは歪みを使ってないのですが、ライブでは上記演奏部分で使ってます。

面倒なんでアラウンドと同じセッティングです。

フリーもいちいちノブを回して曲毎にセッティングしてはいないと思うので、強い歪みは全部同じセッティングかと。


  • 『Sir Psycho Sexy』 で「DOD FX25B(緑3ノブ仕様)」使ってみた(・BLEND : 12時 ・SENSITIVITY : 2時 ・RANGE : 2時)

Download

本来ならフリーが現在使用しているQ-Tronで試したいところですが、持ってないので・・。

Q-Tronの方がセッティングが多彩に出来て良いのですが。

安く手に入りやすいFX25Bで試してみました。ちょいと音色がエグイですが。


  • 『The Power Of Equality』 で「DOD FX25B(緑3ノブ仕様)」使ってみた(・BLEND : 12時 ・SENSITIVITY : 3時 ・RANGE : 3時)

Download

こういったスラップで使う時ってセッティング(演奏するのも)が難しいですな~。

ぽこぽこし過ぎな感じもしますw。腕が腕ですのでご勘弁。

今回使用したスティングレイは、1弦の音がどうしても他の弦より小さくなります。

はぃ、言い訳です。


Download

バイザはベースの4弦(一番太い弦)を一音低くチューニングします。

フリーは前の曲が終わると同時にチューニングを音を出しながら「ボイーン」と下げるのですが、

その感じを弾いてみましたw。演奏自体は完全なるオマケです。

やり方はベース弾きならわかると思いますが

3弦で合わせたい音のオクターブ高い音を出し、それにあわせて4弦をチューニングするいたってシンプルかつ大胆な手法です。

たまにチューニングが狂っている時もあるのがフリーらしいところです。

まあ、音が低いからわかりづらいのでなんとかなってますがw。


とりあえず公開しましたが、追記訂正して修正するかもしれません。

最後までお付き合い頂き、感謝!

mine-Dmine-D2007/07/22 19:58すごい!こんなん弾けるんですね!いやあどみんさんからしたら「たいしたことないよ」とおっしゃるのかもしれませんが、音聴きながら「はあー!」と感嘆してしまいました。つーか歌ってしまいましたw。ベースやってる方も勉強なるでしょうねー。感謝!

こっくこっく2007/07/23 17:18おぉ~あどみんさんうまいですね!僕もベースやってるんで参考になりました。今はQ-tron買おうと貯金中です・・

leekleek2007/07/23 19:38超勉強させていただきました。ありがとうございます。ベースはずーっと直でしか弾いたことなかったのですが、エフェクター欲しくなりました…って、それ以前に真面目に練習しなきゃなあ。

theadmintheadmin2007/07/27 18:44レスポンス悪くてすみません。日々バテバテ中ですw
ありがとうございます!。参考にでもなればこれ幸いです。自身への戒めの意もありますがw

yxxxyxxx2007/07/28 08:58すごいですーー!!!!私も勉強になりましたよ!!!!
ありがとうございます!!!!

theadmintheadmin2007/07/28 19:45あざーす!!

2007-07-12

[] Chad Smithのドラムセットを考える会


SAツアーではおなじみになってきましたチャドの「光るド派手ドラムセット」

f:id:theadmin:20070712193344j:image

先日のLive Earthでは、チャドの頭上からのショットが多かったので、久々にドラムの話題でも。

以下の記事に「信憑性」「正確性」といったものはございませんのであしからず。

あくまでも私の想像の世界です。そんなにドラムに詳しいわけでもございません。

詳しい方がいらっしゃいましたらこっそり教えてくださいw。


太鼓系(A~G。Gは太鼓ではないか)

f:id:theadmin:20070712193140g:image

A : 14” x 5” Snare Drum : 股の間にあるメインの太鼓です。見た感じの想像ですが、オールドの Ludwigメタルスネアかな?深さは5”1/2~6”に見えなくもないです。

以下のキット情報は2006年の「光るセット」発表時のものです。

Drum Set : Pearl Masters Series MRX Drum Set(6 ply 7.5mm 100% aged maple shells with chrome hardware)

Finish : CeeLite Luminescent Finish(例の光る素材(光ってる動画付き)が張り付いたフィニッシュ)

B : 12” x 10” Tom

C : 14” x 14” Floor Tom

D : 16” x 16” Floor Tom

E : 24” x 18” Bass Drum : 通称「ベードラ」または「キック」。足で踏むタイプの大太鼓。

F : 14” x 5” Snare Drum : カンカン言ってるヤツ。ハンプ中盤パーカッションJamでジョシュが叩いてるヤツですな。

色合いから見て、上記ドラムセット付属スネアのボトムヘッド(通常スネアは裏にも皮が張ってある)とフープ(皮を固定する器具)を取った物と思われます。

↓Fを横から見た画像

f:id:theadmin:20070712193105j:image

G : Cowbell


金物系(1~7)

f:id:theadmin:20070712193140g:image

SABIAN(金物系は全てSABIAN製。以下、以前からある資料を元にした想像です)

1 : 10” AA Splash : シャン!と小振りな音。アクセントに使用。

2 : 14” Flat Hats Top, AA Top for bottom : ハイハット(上下二枚セット物)。リズムを刻む。足の操作で閉じたり開いたり。RHCPマークが入っているオリジナルもあります。

3 : 18,5” Chad Smith Explosion Crash : チャドシグネチャモデル。平均より一回りデカイ。

下の写真を見るとうっすら「AA」のロゴが?。ひょっとすると普通の「18”AA Rock Crash」かも。

4 : 21” AA Rock Ride : ハイハットと同じくリズムを刻んだり、派手に鳴らしたり。一般的に一番デカイ。

5 : 20” AA Rock?? Crash : 「20,5” Chad Smith Explosion Crash」もあるのですが、ツアーではAAシリーズが多いようです。

6 : 18”~20” AA Chinese : パシャーン!と派手な音がするヤツ。サイズは以前は19”だったが、変動有りかな?。

7 : 18”~20” AA Chinese?? or Crash?? : この位置はよくわかりません。チャイナに見えなくもないですが。

ちょっと寄ってみた画像

f:id:theadmin:20070712193106j:image

スティック : VATER CHAD'S Funk Blaster


リズムを刻んでる時のチャド

スネアを叩く時のスティックの位置。けっこう先っぽを使ってますよね。

f:id:theadmin:20070712193104j:image

ハイハットを叩いた瞬間。スティックを持つ位置も先っぽのほうですね。

f:id:theadmin:20070712193103j:image


Chad Smith Special Seminar2007 Event Report(パール楽器のHP)

セミナーで使用されたキットの詳細がわかります。ツアーで使ってるキットとはちょっと異なります。

セミナーの時にしか本人は使いませんがw、チャドシグネチャモデルのスネアも登場します。

http://www.pearlgakki.net/Chad_Smith_movie_report.html


おまけ。RHCPのステージを考える。あと、フリーの機材が!?

RHCPって、どんなにデカイ会場でも、ステージの広さはこんなもんですよねw

f:id:theadmin:20070712193107j:image

基本中心に集まってることが多いですから、これで十分な広さなんでしょうね。

あと、フリーの足元に注目。といってもよくわからないと思いますが、映像を見る限り「BIG MUFF」がなくなってますね。

2007年初めの頃にはあったのですが。で、おそらくですが、BOSSのオーバードライブ「ODB-3」が二個並んでる気がします。

二種類の歪を使い分けてるんでしょうかね??

「So Much I」のベースリフは軽い歪がかかってると思うので、それ専用かもしれません。

ということで

「AMP ← ODB-3 ← ODB-3 ← MXR Micro Amp M133 ← Q-TronFLEABASS」でしょうか?


おまけ。職人クリス。

f:id:theadmin:20070712220120j:image

By The Way」の「Steak knife.Card Shark.Con job.Boot cut.」の部分を

アンソニーに合わせてラジオヴォイス音を鍵盤で奏でるの図。

指一本なのにノリノリに演奏するドラム・テックのクリス氏。かっちょえー。


追記(070817):シズル・チャイナ

↓はポーランドのチャド。ありましたよ。やはりこの位置『上記7番』はシズル・チャイナのようですね。

f:id:theadmin:20070817215304g:image

引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

シズルシンバル(Sizzle Cymbal)は、体鳴楽器であるシンバルの1種。シンバルに穴を開け、そこに鋲(リベット)を打ち込んだシンバルのことである。主にジャズで使われる。語源はSizzle(ジュージューという音の擬音語)が語源だと思われ、音質はシズル処理を施したシンバルの音にもよるが、「ジュワー」といったような音響が得られ、また音の余韻も長い。

スペサン:su-san氏


過去記事で色々機材についてもふれてますので、お暇な方は左のサイドバーの「機材」をクリックしてみてください。

barongbarong2007/07/12 21:17これはまたマニアックな話題をw
色々参考になりました!あざーっす!

theadmintheadmin2007/07/12 21:55当BLOGではチャド・スミスを応援しています!のでw

tariariratariarira2007/07/12 22:30フリーの歪みはなんか難しいですよね! BOSSだけじゃなかなkって感じです。

jyukuchoujyukuchou2007/07/12 22:40これはスゴイ!!ものすごく勉強になりました。チャド愛が溢れまくってて素敵です。チャドlove。

kikumimiariarikikumimiariari2007/07/12 23:32面白い!ドラム習ってみたいーー!次はぢょん&ジョシュシリーズのリクエストプリーズ★

theadmintheadmin2007/07/20 20:49ドラムは面白いですよ!体力も必須ですが上半身下半身を上手く分離させることで脳トレにもなりますしw。フリーの歪はある意味「おおざっぱ」なんで、逆に難しくもありますね。

su-sansu-san2007/08/14 21:32違うライブで見つけたのですがシンバルの7にシズルがついていました

theadmintheadmin2007/08/17 21:39su-san氏:情報ありがとうございます。早速追記させて頂きました。感謝。

2007-06-16

[] 日本公演でのジョンの足元


おなじみRATさんブログで紹介されてましたジョンの足元。

ギターの機材はほとんどわかりませんが、記念として掲載しときます。

f:id:theadmin:20070616174235j:image

f:id:theadmin:20070616174233j:image

今回の特徴はワーミーですかね。数ヶ月前からがんがん使ってますよね。おそらく。

赤いペダル式で、音程がウィィーーンと上がるヤツ。すみません、うまく説明できません。

2007-05-05

[][] RHCP来日カウントダウンチリ紙


【上記画像をクリックすると 1024×768サイズで表示します】

ちょっと前の話で恐縮ですが、今年の1月ぐらいの機材との事。 スペサン:【RATSOUND.COM

ジョンの足元(チリ紙左上)も以前の写真と比べると変更無いのかな?。用途は私にはわかりませんw

左下がフリーのアンプ類です。これは相変わらずギャリエンですな。右下がフリーの足元です。

BIG MUFFが追加になってますが、いつ踏んでるのかわかりません。飛び道具かな?。

そして、右上はジョンのアンプ裏なのですが。

先月のAUツアーですっかり第五のメンバー呼ばわりをしていたジョシュ

ではなく、ドラムテックさんの機材との事です。

SNOW等の効果音担当で、いい仕事をしていらっしゃるようですぞ。



ちっちゃくやってます:QUIXOTICELIXER☆

2007-04-12

[][] フリーペット専用マウスピース


以前から登場していますが、最近出番が増えているフリートランペット

RHCPのサウンドテックとしてお馴染みのRATSOUNDのBLOGにフリー用のマウスピース画像があったので載せときます。

f:id:theadmin:20070412203616j:image

マイクでも音は拾っているんですが、この専用マウスピースからも音を拾っている様子。

上の記事の写真でも装着されてますが、エレクトリックトランペット化されていますね。

最近のテルミーB-SIDEの曲『Mercy Mercy』でも、フリートランペットがイイ味出してるんですよね~。

2006-10-10

[][][] ジョンジャガーと仲間たち(大勢)【追記】


OHG Forums « Scar Tissue » ジョンスレより「Guitar Player mag 11/o6」

f:id:theadmin:20061010232118j:image

いつもの自宅のソファー(と思う)で愛器に囲まれるジョン

なんか、雑誌とかではライブでは使わなくなったジャガーをよく持ってる感じがするんだが。

俺自身もフェンダージャガーという、なんかオモチャっぽい(悪い意味ではない)ギターが好きである。もちろんギタリストではないので、あくまでも見た感じね。ウッドストック99のオープニング曲「アラウンド~」でトラブッていたライブ映像以来(そのときは赤系のジャガー)、ジャガーを見ていないのはちょっと残念。


f:id:theadmin:20061010232117j:image

このエフェクター郡を操れたら面白いだろうな~と、いつも思う。

ギターのエフェクターはほとんどわからないが(ベースもかわらないが)、使い方が難しそうなヤツばかりだ(笑)。


【 追 記 】

moogのサイトにジョンの記事が載っています。しかし、高いエフェクターね(笑)

http://moogmusic.com/news.php?cat_id=136

※「大正おかん座」さんの所でも紹介されています。

http://fugazo.blog4.fc2.com/blog-entry-844.html


※なんか「はてな」が重いな~。スタイル・シートとか読み込まないし・・。俺んちだけ?

mojomojo2006/10/12 23:53素晴らしい!!!
とても参考になりますです。

theadmintheadmin2006/10/16 21:59しかし、すごい量ですよね。とくにmoog社はジョンに足を向けて寝れませんな(笑)